このようなブログを書いていると、自身の生き方というか人生に困って相談をしてくる方が存在する。相談行為自体は、私に時間があるときメールへの返信を行うだけなので何ら問題はない。


困ってしまうのは他人の話しを聞かない人のパターン。他人の話しを聞かないというのは、「声を使う」だけの話しではなくメールのような「文章」でも同じことだ。ただし文章の場合は、完成まで時間を要するから聞いてもらえないとショックは大きい。

他人の話しの通りにしろと言うわけではなく、何か反応してほしいというだけのことだ。YES,BUTで良いから。 

多分、本質を考えるのではなくハウツー本みたいにピンポイントの答えを欲しがっているのだろうなと思える人が最も困る。前回のことに何も反応がなく別の話しに変わってしまっている。つまり、一般的にいう会話・対話が成立しない形が最も困る。

最近ある、「金を払って話しだけ聞いてもらう。決して否定しません。意見を押し付けることはしません。」みたいなところであればそれで良いのだろうが、困っているようだから時間を割いて答えを返したのに無反応というのはよろしくない。

しかも、「自分の人生の主役は自分ですよ。」と言うと、自分で考えろと言われたように思うのか、それっきり何にも言って来なくなる。

まあ、こういう勘違いをしやすいからこそ悩んでいるんだろうが、まるで困った人の撃退法みたいになってしまっていて困惑する。

このようなやり取りの中からお互いが満足できる関係を構築し、”せーの”で個人情報を交換し今では年賀状交換まで行っている人も存在する。



人気ブログランキング