久しぶりに履歴書を書いている。職歴が増えれば増えるほど文字数が増える。ということは書き損じの確率もあがるわけでイラっとすることが多くなる。あと少しというところで誤字が生じる。うーん。とはいえ、修正テープなど使えるものではないわけで、ああぁ、もう一度となってしまう。


無心に書ける時間は少ない。入社・退社を書いて次を書こうとすると、ああ楽しい会社だったなとか思い出したくもないところだったとか「サザエさん家の大掃除(で古い新聞か何かに見入ってしまい先へ進めない)状態」になってしまうと捗らなくなってしまう。

と、思いながら、来週の二件分の準備は完了した。

技術者の採用難時代にその仕事をしていて、成果が出ないからと二年で三社クビになったことがある。その三社は、「◎◎業界で△△の仕事を三社各々短期間就業」でひとくくりにしている。面接で質問事項にもならない。まあ、社名を知ってどうのこうのではないだろうし興味もないよね。おかげで三社の記憶が薄れていく。

楽しい記憶だけ残しておけば良いんじゃなかろうか?

因みに、

履歴書はJIS規格を少し改造してA4サイズ両面印刷したものを使っている。職歴数の関係で一般的なのは使えないから苦肉の策なんだけどクレームが出たことはない。書式を指定された時はその書式に合わせた書き方をするだけのこと。用紙は、百均ショップで手に入る厚めの紙。

写真はデジタルデータをL版の写真印刷用紙に(3*4)で6個/枚印刷しカットする方法で安く仕上げている。トンボ付きで印刷すれば簡単にカットできるからね。

筆記具は新しいものを使っている。途中で筆記具を変えるのは統一感を損ねるからインクの残量を考慮して用意すべきだと思っている。

透明クリアファイルは、もちろん百均ショップで準備。薄くて郵便料金が安くなると書かれているものを最近は使っている。当日持参の時もそこに入れてそのまま渡している。クリアファイルに入れて持参し中身だけを渡す人も居るけれど、係りの人の後々の整理を考えるとクリアファイルに入れたまま渡すのが良いと思う。


人気ブログランキング