NEWマーク2



一カ月半が経過した。

仕事そのものは特別なことはない。ただし、指示されるがままに動いてはいないことだけは言える。
去年・一昨年の資料、この整理原則がわからないので研究して同じように今年の分を整理してほしいという本当に馬鹿げた指示があった時、「何もなくてもわかるように以前の法則が整理されているならその通りにすれば良いけれど、わからない法則を研究しても意味はないでしょう?◎◎さんがわかるように歴史を作ったら良いじゃないですか。
先に資料の束を整理してから整理の法則を相談して進めましょう。」と提案した。

前回の自分の人生の考え方の応用だよね。指摘されて嬉しそうだった。自分の考えを活かせば良いのだということを理解できたからだろう。

上司や過去の人の考えに捕らわれ過ぎて小さくなっていてはあかんのではないかな。

仕事は何が楽しいって・・・、自分の足跡が歴史になって残っていくことだと思うけれどいかがかな?

臨時的任用職員(臨職さん)などと呼ばれてはいるが、仕事や人生の大先輩である人間の言うことに耳を傾けてくれる若い職員さんが存在することが素晴らしいと思う。


ね、どんな職種・地位・・・でも何も関係ないと思う。政治家は政治をするだけが仕事のはずで、偉いわけでもなんでもない。
「このハゲー。」だとか自分のことを「◎◎サマ」だとかわめいて良いわけがない。
医師だって・僧侶だって・教職員だって・・・単にその仕事のプロであるだけ。ただ、それだけのはず。
医師は医療の技術者でありサービス業である。その他ありとあらゆるものが単に技術者であるだけのはず。

社長・部長・課長・・・色んな肩書が存在するけれど、ただ呼称・愛称であるはず。

偉くなったという「勘違いをなくし」さえすれば、政治の世界のゴタゴタの殆どはなくなるはず。

テレビで見かける、総理大臣や各種大臣が官邸へ左から入ってくる場面。あの画像の後ろで敬礼をしている男性が居るでしょ?いつも誰もが無視して通り過ぎるだけ、せっかく礼をしているのだから一人くらい礼を返したらどうなんだろう?

守衛さん、受付のお姉さん、清掃の人・・・みーんな同じ人間なんだよ。対等なんだよ。

きちんと朝・夕(夜)これらの人たちに挨拶をしていますか?

今日も一日稼がせていただきます。今日も一日稼がせていただきました。という気持ちが挨拶だと思うけどね。

人気ブログランキング