13日(金)の面接結果は16日(月)に採用者だけ電話連絡、不採用者は書類返却とのことだった、が、13日に結果が出ていたことが判明。

16日(月)に、求人番号・選考日時・雇用期間程度が変わっただけで他は全く同じ求人が出ていた。面接が終わって直ぐ新しい求人を出したんだねぇ。

なんと恥知らずな。こんなことは初めてで怒りを飛び越えて笑ってしまった。笑うしかないよね。

はいはい「次!」。

他の部署から新しい求人が出ていたので紹介状をもらいに行ったら、これも不調に終わった。

一旦帰宅し昼食。


65歳以上の失業保険、いわゆる「高年齢求職者給付金」の手続きのため必要なものを全て準備して再度出かけた。

確か、平成29年1月から実施されているもので、離職前一年間に6ヶ月以上の雇用保険被保険者期間があれば一時金として一括で給付される。
被保険者期間が一年未満なら30日分、一年以上なら50日分の支給。

平成28年12月雇用開始からカウントすれば通算12ヶ月になるのに平成29年1月からカウントされて1ヶ月不足の11ヶ月。
20日分(50−30)損失が出てしまった。どうせなら6ヶ月以上の期間が満足できたタイミングで一度受給しても良かったんだ。

何ともお粗末なミス。こちらも笑うしかないか?


人気ブログランキング