NEWマーク2



7月の第二週は、9日(月)・10日(火)・11日(水)の三連続採用試験の受験。

9日(月)は、40分間の一般常識試験と15分/人の個人面接。15名応募で3名欠席。12名中男性1名で居心地悪し。
試験問題は、業界から「判断推理」の出題を想像していたところ見事的中。ただ、他にも広い範囲からだったのでどうなんだろうね。
面接は、面接官が四人も居たけれど至って普通の面接だった。

10日(火)は、面接官一人。30分/人の個人面接。10数名応募者があるらしく時計ばかり気にして気もそぞろ。「あぁ、他人の話しを聞かない・聞けない人だな」と意味は違うけれど逆面接になってしまった。
求職者も時間や金を使って面接を受けている。その瞬間は目の前に居る求職者だけに真剣に向き合わないと失礼だと思うけどね。

11日(水)の案件は、「出来レース」を思わせられた。面接会場に到着した時、その前の求職者とすれ違い。軽く会釈。その場に面接官らしき人間が小休止をしに現れたように思った。出入りの二回とも胡散臭気な表情をされこちらの挨拶にも無反応。うわぁ、愛想悪いし無礼だなと思ったら、やはり面接官三名のTOPだった。最初から最後まで一言も発せず・挨拶もなく・・・。予定15分/人の個人面接のようだったが、10分くらいで終わったのではないかな?こちらの質問時間もなく、「はい、それでは以上で面接を終わらせていただきます。」
結果は7日後までに。応募書類は責任廃棄します。あぁ、採用する気ゼロだな。

案の定、翌日12日午前早い時間に不採用の電話あり。何か理由があったのだろうが、求職者に見破られるような対応をするのはよろしくない。


人気ブログランキング