7月9日(月)から11日(水)三日間連続の選考試験結果は全滅


17日(火)受けたのもNG

20日(金)受けたのは結果が24日(火)だそうで結果「待ち」状態 (決まれば8月1日入職だが)

8月1日からの採用分としては確率が低くなった (9月1日採用分の面接用紹介状は一件入手しているが・・・)

4月から求職活動を開始し四ヶ月決まらない状態 ちょっと長くなったな

求職条件は最初から殆ど変えていない 業界・職種・勤務場所・勤務日・給与・・・・

67歳の高齢者なのに選考試験を受けられる機会があるだけでも良い時代だ

高〜いストレスを受けながらの現役世代そのままではなく、低いレベルのストレスを受けながら無理をし過ぎないような仕事ができたら良いなという考え方で私は求職活動を続けている
人それぞれの考え方であり、仕事は早期に辞めたいという人が多く居て、私みたいな人が少数居て、でも、それで良いんじゃなかろうか

皆と同じでなくても何も怖くないよ

求職条件に妥協をしない、これは心身共に無理をする仕事は続かないことがわかっているからだ

ハローワークで若者への求職支援を行っていた時も同じことを言っていた 求職条件を挙げて、自身の価値観で優先順位をつけさせていた この項目は最優先で譲れない、これは多少譲っても大丈夫・・・で、上手くいかなければ少し幅を広げてみる、でも最低限度はここまででこれ以下へ下がるのなら・・・と考えていきなさいとね

人気ブログランキング