先月(5月)にハローワークで見つけた求人案件五件の準備を行いつつ、期限が来たら書類を持って面接会場まで出向く。


面接らしきモノを受け、選考結果を待つ。水曜(5日)に受けたところは「採用者にだけその日の17時までに電話連絡を行います。」と言って、応募書類のコピーを取り原本はその場で返却する。

時間までに連絡がなかったので、携帯電話の連絡先を即刻削除。その他、PC内の進捗管理(「Brabio!」を使っている。)の「ボツ(※)」処理を行って、その案件が見えないようにしている。見えている案件は、進行中となる。

※ 「Brabio!」そのものに「ボツ」処理機能があるわけではない。「結果待ち〜ボツ」フォルダーを作り、そこへ放り込むだけのこと。


まあ、それにしても近頃の求人案件の内容の酷いことといったらない。

1) デフレ状況に悪乗りし、物価が下がっているのだから給与などの待遇も下げて良いよね。 ➾ どうせ、応募者はあるのだから・・・・・・。

2) まるで、「使い捨てカイロ」の如く(例えば二・三ヶ月だけの)期間限定雇用。そして、契約更新の可能性:なし。 ➾ どうせ、応募者はあるのだから・・・・・・。

働ける間は働きたい。大きなストレスを抱える(その見返りとしての高待遇)ような仕事はもう要らない。でも、もう少しまともな扱いがなされている求人案件に出会いたい。


長く働け。年金の給付開始はどんどん引き上げるぞ。

選挙が近い。中高年は人数も投票率も多い・高い。ああ、それなのに・・・・・・政治家さん達大丈夫なの?

政治家さん、そして中高年を優遇しない携帯電話会社さん達。いずれも、必要なところ大事にすべきところに対し必要な手を打てない放漫経営者だな。 


人気ブログランキング