February 26, 2007

劇薬につき

産後の体型戻しにおいて重要なのは、開いてしまった「骨盤」をきゅっ。と締める事。
ということで、妊娠中から骨盤のケアに気を遣って生活していた私。
ストレッチやら骨盤体操やらと、地道に励んできたけど。。。何だか腰がイターイ。

出産してからというもの、一日の行動の半分以上にもれなく未来の抱っこがついてくる。
なので、肩や背中は常にガチガチだし、腕は筋肉痛や腱鞘炎の段階を終えちょっぴりマッチョになり、無意味に腕っ節が強くなっています。


どれだけ疲れていても骨盤がズレる原因になる体勢はNGとして生活してきたので、背筋を曲げない様にとか、足を組まないとか、外目からヒップラインがゴツゴツ見えたとしても頑張って骨盤矯正用トコちゃんベルトも装着してた。
でも痛い。腰が痛いのよ。

ズレは少ないうちに対策を!ってな訳で、出産をした助産院に電話をして骨盤ケアを予約。
この骨盤ケアは、整体やリンパマッサージをミックスした約1時間の骨盤矯正で、お値段は¥3000とリーズナブル。施術をしてくれるのは助産師さん達で、さらにおウチでできる体操や骨盤に負担をかけないような生活方法まで指導してくれます。私が妊婦検診・出産とお世話になった助産院「さくらバース」のオリジナルのプログラムです。

今回は産後初という事で、産後の骨盤にいい動きと、育児相談もしていただきました。

最近よく泣いて、色んな事を伝えようとする未来。
お腹が空いたとか、オムツ替えてくれだとか、暑いやら寒いやら、微妙な違いでアピールしてくるけど、これといった原因が分からないままぐずって泣く事もしばしば。
そんな時はひたすら抱っこして、ゆらゆらしたり歌ったりしてやり過ごすのですが、実家のママもダーリン側のお母さんもそれを「抱き癖がついた〜」と表現。

「抱き癖」というと、むやみやたらに抱っこして神経質な人みたいに聞こえて、あんまり気持ちのいい響きじゃない。ちょっと非難の意味が込められてるの?みたいな。
なので、助産師さんにはそれを聞いてみた。

「抱き癖がついたって言われるんですけど。。。よく泣くのは甘えん坊だからですか?それとも、母乳の質がよくないんですかねぇ?」

そんな質問に、助産師さんは大爆笑。

「お母様方はおいくつですか?」
「2人とも、57〜58くらいですけど。」
「やっぱりねー。まさに団塊の世代の子育てだね。」

助産師さんいわく、団塊子育てのキーワードは
抱き癖・粉ミルク・シッカロール・樋屋奇応丸・歩行器
おお!!まさに、ウチのママが言う単語のオンパレード!!!

「抱き癖なんてもう死語。羊水に包まれてた赤ちゃんが急に外に放り出されたんだから不安なのは当たり前。だから、抱きしめてあげたり母乳をあげる時に目を合わせてあげるだけで安心するし、一番のコミュニケーションになるのよ。だから、団塊世代はコミュニケーション下手な親子が多いって言われていて、それで育った子ども達は神経質だったり人と接する事が苦手って事も多いみたい。さらにその育て方で育った世代が同じ様に子育てするから親子の絆がどんどん薄くなってきて、変な事件も増えてるって言われてるのよ。だから、どんどん重くなってきてキツイ時もあるだろうけど、頑張って抱っこしてあげてね。」

ふーん・・・
抱き癖は死語。
粉ミルクは免疫が低くなったり情緒不安定になったりする要因とも言われ、近頃ではテレビCMも禁止されている。(たしかに見なくなったもんな)
シッカロールとはいわゆるベビーパウダーで、粉塵が赤ちゃんによくないって言われ、歩行器は股関節を悪くする。
樋屋奇応丸においては、何がいいか悪いかも曖昧なんだそうです。(確かに、かんの虫ってどんな虫?みたいな)
たった20年そこらで、育児方法もこんなに変わってしまうんだなぁ。

「母乳の質は大丈夫ですか?食べるものでおっぱいにいい・悪いはありますか?」
「食べ物でおっぱいがつまるとかは人によって違ったりするから、何とも言えないけど・・・。でも、助産師の間で有名なのがカレーかな。」
「・・・カレー!!!」

固まる私。

「大学病院に勤めてた時の夜勤で、新生児室に行ったら30人以上いた赤ちゃんのほとんどがぎゃーぎゃー泣いてすごい事になってて、あわててその日の献立見に行ったらカレーライスだったりとか。」

なんと、まあ、カレーが起こす惨劇。

骨盤ケアに行く日までの2・3日間、未来がやたらぐずって寝ないことが続いてた。
その間私は、ダーリンが作ってくれた鍋いっぱいのカレーを昼も夜も食べて生活してたおりました。。。。
カレーはよくないという噂を知りつつも、一日置きならいいかなぁとか、ダーリンのカレーはスパイスだけで市販のルーを使わないから無添加カレーだし!とか言って、大量に食べてましたとも!!!

反省。。。
スパイスはその昔、お薬として使われていたって事忘れてました。
中には、興奮・覚醒作用がある物もあったのかも。
反省。。。

ママは大好きなカレーを、一日3回1週間食べ続けても気にならないカレーを、
しばらく封印します。

母乳って、ほんとにダイレクトに成分が伝わるのですね・・・

さよなら。さよなら。さよなら。。。

miju_ko at 11:35│Comments(2)TrackBack(0)clip!Baby 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by emi   March 05, 2007 10:33
カレーってダメだったの?知らなかったぁ!昔、バングラの女性に「毎日カレー食べてるの?」ってきいたら、「うん!えみは毎日醤油食べてるの?」って聞かれて思わず笑っちまいました。
トコちゃんベルト家の姉もしてたよ。私も最近腰が痛くて病院いったら骨盤開いているらしく、体操しなさいって言われたよ。本格的にストレッチしようかな。ってなんても長続きしない私。みーちゃんを見習わなきゃ!
2. Posted by mijuko   March 06, 2007 12:05
あはは。バングラのカレーは日本のお醤油かぁ。ソウルフードなのですな☆
スパイスって漢方みたいに種類によって効能が違うから、日常的に使うお国では、体調や気分・材料の組み合わせによって調合を変えるみたい。
だからきっと、妊・産婦に優しいカレーもあるはず!!←カレーバカ(笑)
でも、バングラなつかしい!生徒会でいろいろやりましたもんね〜、文化祭の時とか。今でもバングラディシュって聞くと、反応してしまう私。。。
お姉さんもトコちゃんメイト(勝手に命名。笑)なんですね!まだ持ってたら貸してもらえば?便利ですよ〜。
お手軽コースでストッキングもいいかもー。2・3足分束ねて太ももの付け根らへんを「くっ」と締めて運動するの。骨盤ダイエット♪

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Recent Comments
Recent TrackBacks