富山のミカエル日記

富山のお店情報、旅行記を中心に、楽しかった事、興味ある事などを日記のように書いています。

ブリーズのカレーライスとハヤシライス

先日、友達のRちゃんと、富山市新桜町 第2電気ビル1Fにある、カレー&ハヤシ ブリーズへ行った。

ブリーズのビーフカレー店名の通り、カレーライスとハヤシライスが食べられる店。というか、それ以外メニューはない。そして営業はランチタイムの2時間半だけ、というイマイチやる気が感じられないお店である。

でも、スタッフの方の対応は悪くないし、味も悪くない。なんたって、歴史ある電気ビルレストランの味だからね。といって、すごく美味しいというわけでもなく、懐かしい昭和の味って感じ

ブリーズのハヤシライス私が食べたハヤシライス、お肉がよく煮込まれてて柔らかい。トマトの酸味より濃厚なデミグラスソースの味が強かったわ。
友達が食べたビーフカレー、共に720円。らっきょう3個と福神漬はサービスだよ。

興味を引いたのは、以前行った時には無かったメニュー:カレーうどんと、レディースデイである月曜日に先着10名様に付くデザートって何かって事。次はレディースディを狙おう

鍛冶二丁 富山駅前店のコース料理

この間、職場の人達と、さくらパティオ内の鍛冶二丁で飲んだ。お料理が10品、2時間飲み放題付きで4千円のコースで。

鍛冶二丁の合鴨ロースト鍛冶二丁の大根の味噌がけ味噌とかチーズとか発酵食品に特化した居酒屋って聞いていたけど、お刺身・鶏と山菜の釜飯など、「別に発酵してないんじゃない?発酵してたら逆に気持ち悪いぞ」って思う食べ物も普通に出てきた。

メインは黒毛和牛の朴葉焼きで、その他、明らかに発酵してるって物を使ったお料理は、合鴨ローストの味噌漬け燻製、クリームチーズの味噌漬けなどがあったかな。和牛の牛すじ土手煮込みも美味しかったよ。

鍛冶二丁の和牛朴葉焼き鍛冶二丁の牛すじ煮込みなど量的には、10品と言えども全て4人で1皿ずつで、そんなに多くはないので、みんなはその後ラーメンを食べに行き、私はデザートのアイスクリームを4個食べてお腹いっぱいになったので、帰った。

ほとんど個室の寛げる造りになってるし、ラストオーダーの後も追い出される感じはなくて、ゆっくりできたわ

ウニコのコース料理

この間、中学校の時のクラスメイト達と4人で夕飯を食べた。今回のお店は、富山市内幸町のBAR COMEDOR UNICO(ウニコ)。

ウニコの前菜UNICOの白エビのアヒージョ一番安いコース(笑)に飲み放題を付けて5千円、という内容で予約しようとしたら「あと500円でお肉が付きますけどいいですか?」と。更に、4,840円(お料理だけ)のコースなら骨付きの分厚いステーキが追加されるらしい。

皆に相談すると、K君が「肉、肉」と食いついてきたので、500円追加のコースに変更しておいたわ。骨付きステーキについては、相談前に却下した

UNICOの鹿肉料理UNICOのステーキで、出てきたお料理は、生ハム・前菜盛り合わせ・白エビのアヒージョ・ボルチーニ茸のオムレツ・パプリカの中にイノシシ肉の何とかが入った物・牛肉ステーキ・パエリア・デザートのクレームビュルレ。どれも美味しかったよ。

お肉も豪華だったから追加しておいて良かった〜。

ウニコのパエリア飲み放題にはスパークリングワインも含まれ、E君何回もお代わりしてたし、私もグラスワインやらサングリアやらスペイン料理に合うドリンクを何杯も味わえたので満足。
スペインバルで仲間とワイワイ、楽しかったわ

ささら屋秋の工場祭と夢の平コスモスウォッチング

昨日、夫と夫の母と3人でささら屋 福光本店の「秋の工場祭」に行った。

BlogPaintささら屋工場祭で手に入れたもの振る舞い餅をもらったり、黒豆おこわ、焼きだんご、かき餅を買ったり、柿兵衛の写真を撮ったりして、楽しんできた。

お一人様2パック限り(300円)の黒豆おこわの美味しさと言ったらもう!行列に並んで買ったかいがあったわぁ。
こういうシブい物をたまらなく美味しいと思うお年頃になったということかな。

福光からの帰り、ちょうどその日、北日本新聞の1面に美しい写真が載っていた、となみ夢の平スキー場へコスモスを見に行った。
ゲレンデ一面に咲く約100万本のコスモス、満開できれいだった〜

夢の平コスモスウォッチング2018夢の平コスモス畑私達はたまたま福光から庄川経由で向かい、反対の山側から夢の平に行ったらすんなり駐車場まで行けて、待ち時間なしで駐車できたのだけれど、帰り、通常富山からスキー場へ行く時に使う県道25号線方面へ降りて行くと、今からコスモスを見に行こうとする車が何キロも渋滞していた
恐るべし、北日本新聞効果

山道であそこまで連なってしまうと、簡単にUターンして戻る事もできないし、大変。秋の行楽シーズン、どこも混むよね

丸亀製麺 富山荒川店でうどんと舞茸天ぷら

先日、夫と買い物に出かけた帰りに、丸亀製麺 富山荒川店でお昼を食べた。

丸亀製麺のとろろ醤油うどん丸亀製麺に行ったのは8年前に一度きりで、不慣れなため、注文にハラハラドキドキしたわ。テレビのCMでやってる、季節限定の「牛肉ひらたけしぐれ煮ぶっかけうどん」が食べたかったのに、テンパって、自分の順番が回って来た時に目を向けていたメニュー「とろろ醤油うどん」って言ってしまった
それはそれで美味しかったからいいんだけどね。

サイドメニューから、ひらたけの代わりに舞茸の天ぷらを選び、牛肉に替わるたんぱく質として明太子が乗ったおにぎりを選んだ。
代金を払って一安心と思いきや、薬味や天つゆや出し汁が並ぶところで、また悩み、あたふたしてしまった。一度、丸亀うどんのツウみたいな人と行って、いろいろ教えてもらいたいものだわ。

丸亀製麺の釜玉うどんと舞茸天ぷら夫は釜玉うどんに、いなりずしやかしわ天を追加していた。私が食べたいさつまいも天を夫のお皿に乗せて、席に着いてから半分こした。そんな二人のお会計は合計で1350円。お腹いっぱいになってこの値段は素晴らしい

そして夫は、何も考えずに好きなように食べる人なので、悩むことなく、だし入りしょうゆをドバーっとかけて豪快に食べていた。羨ましい。

さんじゅうまるで地酒と男料理

この間、keyakiさん・himachanさん・Sちゃんと、富山市桜町のアミューズビル1Fにある居酒屋 さんじゅうまるで飲んだ。

さんじゅうまるのお刺身盛り合わせ頻繁に前を通っているビルなのに、このお店の存在を知らず、「あら、こんなところに入口が」って感じで入って行ったわ。
新しくもなく、小ぎれいもないけれど、平日にもかかわらずカウンター席、奥の小上がり席もいっぱいで、最後の4席に座らせてもらった。

まずは生ビールとお刺身盛り合わせ大盛(2000円)を。1人前1600円と書いてあったので、2人前弱のはずが、気を遣ってくれたのか、全て4切れずつ盛られていて、いいお店だなって思った。美味しかったし。
さんじゅうまるのトマトの天ぷらさんじゅうまるのシュウマイお値段的にもいいお店で、グラスワインが300円、生ハムサラダが450円といった具合。

サラダは、ドレッシングで味が付いたキャベツの千切りの上に、ドン、ドン、と他の具を乗せてマヨネーズをドドーっとかけてある。トマトの天ぷらは、特に下味もなく、トマトの串切りにてんぷら粉を付けて揚げてあるだけ。そう、シンプルで男気のあるお料理が多い。

さんじゅうまるの若鶴飲み比べでも、素材の味が生きていると言ったらいいのかな、それもまた美味しい日本酒にはよく合って、私達は夏のにごり酒や若鶴の飲み比べセットなど、地酒をいろいろ飲んだ。
おつまみは、自家製シューマイ、チーズの茶巾揚げ、エイひれなどを頼んだっけ。
こういうお店は落ち着くなぁ

クリックありがとう♪
ウィッキィとやま
Archives
記事検索
Recent Comments
Recent TrackBacks
  • ライブドアブログ