2017年02月27日

この間の東京の旅では、二晩とも現地の友達と美味しいお酒を飲んだ。

1メソン・セルバンテスのアヒージョメソン・セルバンテスのコロッケとオムレツ日目は、高校時代の友達Mちゃんがスペイン料理のお店を予約しておいてくれた。麹町近くにある、メソン・セルバンテスで、スペインのビールやワインを飲んだよ。
Mちゃんが飲んでたシェリー酒を一口もらったら、私には無理そうだったのでやめておいた。

スパニッシュオムレツやアヒージョ、生ハムのコロッケなどお料理も美味しく、いい感じに酔って、パラグアイ出身というスタッフさんにポルトガル語(スペイン語と近いので)で話しかけてみようかと思いながらも何も思いつかず、最後に「チャオ!」だけ言ってきた。
何年もポルトガル語習ってて「チャオ」だけって…。情けなーい

てけてけのチキン南蛮2日目は、大学の友達K子と日本橋の居酒屋で飲んだ。適当に、てけてけってお店に入ったら、生ビールが180円(キャンペーンでもないのに)っていう破格な値段で飲める鶏料理屋さんだったので安く済んだ。つくねやチキン南蛮、鶏雑炊などをおしゃべりしながら食べたわ。

ついでに2日目の昼食もUP。銀座インズ地下にある、鹿児島の天婦羅屋さん 左膳(さぜん)で天とじそば定食を食べた。
左膳の天とじそば定食そば茶と一緒にお茶うけに出されたそば味噌も美味しく、自家製麺のざるそばも、のど越しよくさっぱりと、とても美味しいランチセットだったよ


2017年02月26日

「とやまの新酒を飲み歩き!」で、目標の13個のスタンプをGETし、私のスタンプラリーは終了した。

友達と飲みに行くお店や、会社のメンバーで飲みに行くお店を、スタンプを押してもらえるお店に勝手に決定し、最初は生ビールで乾杯、普通におつまみを食べた後、さりげなく「ほろ酔いセット」を注文。
お会計の時にさっと鞄からスタンプの台紙を取り出す、という姑息な手を使い、ちまちまとスタンプを集めた。イェーイ

ぜんろくのほろ酔いセット季の香のほろ酔いセットぜんろくは、お酒が北洋、お料理はカニ爪やホタルイカの燻製など。
季の香は、お酒がよしのとも、お料理は氷見牛のすじ煮込み、大根なますやリンゴのシロップ漬け(だったかな)など4品のセット。
は、お酒が銀盤、お料理はあん肝豆腐とアンコウの唐揚げ。
一粋は、お酒が選べたから黒部峡と苗加屋にして、4人で2種を飲み比べた。お料理は白海老の唐揚げとバイ貝の煮付け。

新のほろ酔いセット一粋のほろ酔いセットどこも違った物を食べたり飲んだりできて楽しかったわ。来年以降もこの企画が続きますように


2017年02月24日

この間、夫と富山市新根塚にあるグリエ TANIGUCHI(タニグチ)へランチに出かけた。
ファーム谷口直営の焼肉店であるこのお店は、富山市に2店舗あるけれど、ランチが食べられるのは根塚店だけ。そしてランチメニューは、1000円〜3000円まで4種類ある。

グリエTANIGUCHIのランチTANIGUTIのドリンク今回、私達は1200円のムーンコースをたのんだよ。
豚・鶏・もも焼き・カルビ・ハラミ・焼き野菜にサラダ・ご飯・味噌汁・1ドリンクが付く、といった内容でこの値段。やっぱりランチはお得だね〜

広々としていて停めやすい駐車場があり、焼き肉店とは思えない(駅前店もね)素敵なお店でリーズナブルに焼き肉が食べられるということで、女性グループや若いカップルで賑わっていたわ。

グリエTANIGUCHIの外観「どうせ油でネトネトになるのに。掃除が大変だろうな」と余計な心配をしたくなるようなオシャレな照明器具などを眺めながら、美味しいお肉を食べた。骨付き肉にも思う存分しゃぶりついて、「一緒に行ったのが夫で良かった」と思った。

土曜日も平日と同じランチが食べられるよ


2017年02月23日

先週の土曜日午前中、上野にある国立科学博物館の「ラスコー展」を見に行った。

説明しよう。(タイムボカン世代は富山敬の声を想像して
ラスコーの洞窟壁画世界遺産である、フランスのラスコー洞窟の中へは現在入ることが許されていない。その洞窟内の壁画を実物大で再現してあり、その壁画を残したクロマニョン人について学べる展示がたくさんあるこの「ラスコー展」は、ドラマ「逃げ恥」にも登場した、話題の特別展なのであーる。

そんな「ラスコー展」があと1日で終了って日に東京にたまたま居て、たまたまゆっくり見る時間もあって、本当にラッキー
クロマニョン人そしてクロマニョン人にも感動。芸術的センスだけじゃなくて、見た目(復元された像を見る限りは)もかなりイケていた。2万年以上も前に、動物の絵を描きながら何を考えていたんだろう。ロマンを感じるなぁ。

上野から銀座に移動し、買い物をしてから、夕方に日本橋へ行った。昨年オープンした日本橋とやま館で、千葉の友達と待ち合わせることにしたよ。

日本橋とやま館銀盤3種飲み比べセットちょっと早目に着いちゃって、店内にあるトヤマバーで0次会。日本酒(もちろん富山のお酒)飲み比べセットを頼もうと思ったら、銀盤酒造の方がいらして銀盤3種飲み比べフェア中ってお勧めされたから、それを注文した。
山田錦・富の香・天高く、と違うお米を使って作った銀盤の純米吟醸をいただいた。
友達が到着するまで、その方がカウンター越しに相手をしてくださり、寂しくなかったし、お酒も美味しかった。

日本橋には富山県のほか、いくつも他県のアンテナショップがあるから、アンテナショップ巡りをするのも楽しそうだね!


2017年02月22日

先週、金曜から2泊3日で東京へ行ってきた。

U-KISSファンクラブイベント17日は横浜パシフィコでのU-KISSファンクラブイベント、19日には東京ドームラグーアガーデンでのU-KISSベストアルバムリリースイベントがあり、そのために2泊となった。
正直言うと、イベントの後のハイタッチ会と握手会が一番のお目当て

まず、17日のイベントは、メンバー全員のハイタッチしながらのお見送り付き。なのに私ったら、イベント前に横浜ポルタでハンバーグランチを食べてしまった。そのお店(いしがまや)しか席が空いてなくて、鉄板から激しく油が飛び散り、ニンニクなのか何なのかわからないけど、鉄板焼き屋さん独特の臭いを身体全体から放ちながら、会場入りした。
いしがまやのハンバーグランチ「ありがとう」と声をかけてくれるU-KISSのみんなにこちらも元気に答えたかったけれど、歯磨きしてない(歯磨きセットを入れた荷物を東京駅のコインロッカーに入れてしまった)口臭が気になり、思い切り口を開けることができなかった。

何てこと!と反省した私は、19日の握手会には昼食を抜いて臨んだ。ミニライブの後、初回限定版CDについていた握手会参加券を握りしめ、列に並ぶ。ハンドクリームは塗ったし、歯磨きもしてある。完璧だ。6人の笑顔も完璧。もう最高

ラクレットチーズラクレットチーズドッグとハイネケン握手会が終わった後は富山に帰るだけ。どれだけ臭くなってもいいぞ、とラクレットチーズドッグと一緒にハイネケンも飲んだ。うーん、空腹にしみわたる〜。美味しかったぁ、と店の外に出ると、握手会の列がまだ続いているのが見えた。

U-KISSのメンバーは何時間ああやって笑顔で握手し続けるのだろう、と思うと愛おしくてたまらなくなった。頑張れ!U-KISS


2017年02月20日

この間、職場のボウリング大会があって、私はBB賞の稲庭うどんセットをもらった。それは嬉しいけれど、女性にはハンディが付くにもかかわらず、BB賞の常連さんみたいになってる私って…。マジでもう引退したい。

半兵ヱの外観その打ち上げの2次会で、富山市桜町にある居酒屋 半兵ヱに行った。
薄利多売、昭和のレトロな雰囲気を売りに全国展開する居酒屋 半兵ヱの店舗は、富山県ではここしかない。

このお店の人気ナンバー1メニューは、1本50円〜の安くてビックリの串。私達も串盛り合わせを頼んだわ。
ほか、カエルとか食パン耳の揚げたのとか、変わった物が人気らしいけど、今回はやめておいて、おでんの盛り合わせやすじ煮込みなどをおつまみに、ビールやハイボール、梅酒などを飲んだ。

半兵ヱの串盛り合わせ半兵ヱのお好み焼きとおっぱいアイス私は初めに大学芋アイスを注文し、「いきなりデザート?デザートは最後に食うもんだぞ」と反論してきた部長は、言葉通り、一番最後におっぱいアイスを美味しそうに食べてた。っていうか、吸ってらした。こんな風に安くて面白いものがいっぱい

そうそう、お好み焼きを頼んだら、ソースを4種類の中から選べるのだと説明された。そんなところに力を入れているとは!さんざん、違いを聞いた後に、この日は無難にイカリソースにしちゃったよ