2017年04月27日

高源製パン所のパン

この間、仕事帰りに富山市南新町にある高源製パン所でパンを買って帰った。

市電の上本町電停から中央小学校に向かって歩いたら見えてくるパン屋さん 高源製パン所は、花水木通りにオープンして4年目。サンドイッチ、総菜系、ベーグル、ドーナツなど様々なパンが30種類ほど並んでいる。


高源製パン所の外観実はこのお店がある場所は、20年以上前、クリスチャン・ディオールの子供服のお店だった。その頃、何回か訪れたことがあり(と言ってもバーゲンの時とか初売りの時とかだけ(^_-))、外観は変わってないのですごく懐かしかったわ。
そのお店のあとも、ずっと洋服屋さんが入っていたから、その名残なのか「営業中」の看板をマネキンが持っているよ。

この日私は、やみつき塩パン・クリームパン・コロッケバーガー・フォカッチャ・紅茶メロンパン・焼きチーズカレーパンを買った。計900円。
割と小ぶりなパンが多いので、一度に4個食べちゃった。美味しかったぁ

高源製パン所の焼きチーズカレーパン高源パン所の紅茶メロンパンなど焼きチーズカレーパンは、パンの表面にとろけるチーズが乗せてあるだけじゃなくて、カレーと一緒に具としてコロコロのチーズが入っているのがいいね。
クリームパンは、普通のクリームパンの他、抹茶クリームパンとか、変わりクリームのバリエーションがいろいろあるらしい。私が行ったのは夕方遅い時間だったから、もう売り切れてたけど。

シンプルで優しい感じがするパンが多いよ


2017年04月26日

ヤットルゾー五條のお造りと串盛り合わせ

先日、以前うちの職場にいらした課長からお誘いを受け、若者達含め、5人で飲みに行った。

名目は、私の娘の入社お祝い会。でも本人抜きの、なぜかお母さんが奢っていただくという、不思議な飲み会は、富山市新富町のヤットルゾー五條で行われた。
CiC裏手に、結構昔からある居酒屋で、富山駅前店と書いてあるけど、他の店舗がどこにあるのかは不明

ヤットルゾー五條のお造り年季の入ったお座敷席に座り、まずは生ビールを。お料理は、白エビコロッケ、お造り盛り合わせ、串盛り合わせ(塩とタレを5本ずつ)、揚げ出し豆腐、白エビの唐揚げなどを食べた。

お造り盛り合わせは、サイズが幾つかあり、この日頼んだのは大。こんなにいろんな種類が出てきて、2600円台だったと思う。お値段がお手頃でありながら、美味しかった。

ヤットルゾー五條の地酒と白エビから揚げビールの後は、何種類か地酒(三笑楽や羽根屋)の冷酒を飲んだ。お酒を頼むたび、新しい盃を持ってきてくださるなど、全体的に親切な接客だったわ。

本日のおすすめ(日替わり)メニューには、蟹や白子、ホタルイカ…といった富山の海の幸を味わえるお料理がいっぱいだったよ


2017年04月24日

一燈で生ビールと鶏皮餃子

この間、友達のT子さんと富山駅北で夕飯を食べて帰った。
富山県近代美術館最初はたいめいけんでオムライスを食べようと思っていたのに、行ったら貸し切りで入れず、新しい美術館の外観だけを悲しい気持ちで眺めてきたわ

で、次に行ったお店にもフラれ、結局環水公園をぐるりと回ってアーバンビルへ戻ってきて、地下の中国四川麺飯店 一燈(いっとう)に行った。いっぱい歩いたから生ビールの美味しかったこと!

一燈の五目あんかけ焼きそば一燈の鶏皮餃子お料理は、ジャガイモのカリカリ揚げサラダ、鶏皮餃子、あんかけ五目焼きそばを注文した。
五目焼きそばは、揚げ麺か蒸し麺か選べたので、揚げ麺を選択。なんか不思議な味がする揚げ麺だったな。

食べ放題、飲み放題などのお得なセットメニューやハーフサイズのご飯物(エビチリ天津飯が一番人気らしい)、半ラーメンなど、量や麺類でいろんなバリエーションがあったので、大食いの人でも小食の人でも大丈夫そう。
一燈のサラダメニューの唐辛子マークの数で辛さをチェックしてね。

2017年04月23日

地域限定ビールと地ビール

この頃、アルコール好きと知られてきたからか、地域限定ビールや地ビールを手土産にいただくことが増えてきた

京都一番搾りと金沢地ビールサッポロ風味爽快ニシテ地域限定ビールですぐに思い出すのがキリンの47都道府県一番搾り。どこの県のを飲んでも卒なく美味しい。でも、違いについては同時に飲み比べたことがないのでよくわからない
キリン以外では、新潟県で発見したサッポロの地域限定ビール:風味爽快ニシテが美味しかったよ。

その地方で作られる地ビールと言うかクラフトビールも美味しいよね。昔は「クセがすごい」なかなかのものに当たることもあったけど、昨今どこの地ビールもレベルが上がって飲みやすい。で、旅先で小さいサイズの地ビールを見つけたら飲むか、買うかしている。


福島地ビール岡山の地ビール 独歩これは、福島の地ビール みちのく福島路ビール。ホテルの売店で購入して、寝る前に友達と飲んだ。その日、何度目の乾杯だったかな。触れないでおこう

岡山の地ビール 独歩は、250mlの缶が売っていたので、家に持ち帰って後日、夫と飲んだ。液体物のお土産は重いので、こんな小サイズがあると助かるわ。

2017年04月21日

娘の結婚披露パーティでダースベーダーとアオザイの衣装

先週末、富山市羽根のル・ココデシュで、上の娘夫婦の結婚披露パーティがあった。友達中心の会費制パーティ−ね。

控室での夫と娘結婚式の2次会みたいなものなので、親が出席することは少ないらしいけど、私達家族は3人で参加した。しかも夫は、ダースベーダーの格好をして。
そこまでせんなん?と反対する私に「ウェディングドレス姿の娘とダースベーダーの姿で歩きたい。花嫁の親として爪痕を残したい」と駄々をこね、娘夫婦が「面白そう」と乗っかってきたので、夫は最初だけダースベーダーのコスプレをし、私はベトナムに旅した時、オーダーメイドしてきたのに一度も着たことがないアオザイを着ることにした。

たまたまアオザイ姿がレイヤー姫の衣装に似ていたので、二人のツーショットはそんなに違和感なかったわ。っていうか、親がそんな恰好でいること自体は違和感ありまくりだったかも

ウェディングパーティの様子皆若いし、ダンサーさん達が多い集まりだったのでノリが良く、私達の格好もウケた。そして、娘にサプライズで恋ダンスDVDにも参加して…と、自分達も楽しみ、120人以上の友人たちに祝福されている娘達の姿に涙し、幸せな気持ちで家に帰った。

ダースベーダーの衣装を揃えたり、3月に恋ダンスを夜な夜な練習したり、アオザイを着るために毎晩腹筋したり、私達のこっそり着々と行なってきた準備が報われた晩だったよ



2017年04月20日

レストランテ・スエニョ・ラサのランチ

先日、上のフロアの友達と、お昼休みにランチした。

LASAの和ランチ市電の電停 電気ビル前から少し西側に歩くと左手にあるビルが、レストランテ・スエニョ・ラサ。以前、駅前に会った時はカサ・デ・ラサだったのが移動して少し店名が変わった。ポルトガル語から何語になったんだろ。看板はLASA。

ここの週替わりランチは、和洋中の3種あって800円。今まで3回行って3種とも食べてみた。
メイン料理以外の副菜は皆同じで、メイン料理にしても折衷料理みたいのが多いと思う。例えば、お肉の味噌炒めが和だったり、塩サバのマスタードソースがけが洋だったり。

LASAの洋ランチシャンデリアやパーティションがおシャレで、女性好みの内装だけれど、ご飯のおかわりが自由だからか、サラリーマンの割合が高い。
私の場合は、おかわり無料より、お水の代わりにウーロン茶が出てくるところがプラスポイントかな