2016年06月30日

湯田中渋温泉に行った長野の旅の道中、食べた物の中で一番美味しかったのが、竹風堂の栗あんしること栗みぞれ。

竹風堂の栗あんしること栗みぞれ元々、竹風堂の和菓子のファンではあったけれど、喫茶コーナーのある店舗に入って休憩したのは初めてだったので、その魅力あるメニューの数々に驚いた。

今回は、竹風堂アップルライン店で、栗あんだけのおしるこ、栗ソースがかかったアイスクリーム、栗のかき氷を食べたよ。全国でも類がないという栗あんしるこは、栗を裏ごしにかけて白双糖を練り合わせた栗あんが絶品で、一滴たりとも残したくない美味しさ。

ジョナゴールドソフトそして栗みぞれは、トッピングの栗あんだけではなく、栗を長く漬けておいた蜜からも栗の風味がして、なんとも上品なお味。長野らしいおやつが食べられて良かった〜
でも、全て栗風味の余韻がすごいので、後でめっちゃ喉が渇いた
長野らしいと言えば、善光寺の門前で食べたご当地ソフト ジョナゴールドのソフトクリームも美味しかったな。

あと、渋温泉近くの地獄谷にある秘湯のお宿 後楽館で買ったちまきも素朴な味わいで美味しかった。もち米をクマザサで包み、温泉で茹でたちまきは、きな粉付きで5個750円。
後楽館後楽館のちまきお持ち帰りする時、袋ごとサルに奪われてしまう人が結構いるらしいよ。サルに気付かれないように要注意ね

2016年06月29日

先週末、1泊2日で長野へ夫・上の娘と旅行に出かけた。宿泊先は、湯田中渋温泉

湯田中駅前の足湯湯田中温泉街1日目は、伊東園ホテルズ(365日同一料金のチェーン)の水明館にチェックインしたあと、湯田中駅周辺を散策した。駅前で足湯に入ったり、ひなびた温泉街を散歩したり。

ホテルでの夕食はバイキングだった。新聞折り込みチラシを見て、衝動的に予約した安いプランだったので。
なんと1泊2食+夕食時のアルコール飲み放題まで付いて7800円なの。建物やお部屋は古いのはしょうがないとして、お風呂や食事は特に問題がなかったので、本当にお得。前日、職場の飲み会で某ホテルの大したことない1万円のコースを食べてきた私としては、余計にCPの高さを感じたわ。

2日目は地獄谷野猿公苑へニホンザルを見に行った。暑いので、温泉に入っているお猿さんはあまりいなかったけれど、春に生まれたばかりと思われる赤ちゃんがいっぱいいて可愛かった〜

その後は善光寺まで足を延ばしてお参りしてきた。お決まりのお蕎麦を食べて、唐辛子をお土産に買ったよ。
地獄谷野猿公苑の赤ちゃんサル温泉に入るニホンザル親子善光寺

2016年06月27日

一昨日、サンフォルテフェスティバルに行った。サンフォルテってもう開館20周年なんだって。まだ新しい建物に見えるよね。

対談での古市氏そんなサンフォルテのホールで行われた、白河桃子氏と古市憲寿氏の記念対談「男と女の未来形…」。我が家は毎週日曜に「ワイドナショー」を見ているので、毒を吐く古市氏を近くで見てみたかったという、ミーハーな気持ちで応募し、上の娘と二人で聴講した。

でもね、対談の前に、開会のあいさつや表彰式などがあり、この1時間が長くて長くて辛かった。来年からは、関係者の式典と一般向けのイベントは、分けて行っていただけるとありがたい。

お目当ての対談はと言うと、内容が勉強になったし、前から4列目という近い場所から古市氏が見れてよかったわ。古市氏はネット党首討論で炎上したばかりだというのに、臆することなくきかん言葉を発していた。さすが〜。発言とは逆に、最後に手を振りながら壇上から去って行った時の笑顔は、可愛かったな。

行田公園の花しょうぶと紫陽花行田公園の花しょうぶこのイベントの写真がほとんど無いので、前の週に夫・夫の母と行った、行田公園の画像を。

滑川市上小泉にある行田公園では、毎年6月中旬に花しょうぶ祭りが行わている。今年は、桜同様、花しょうぶの開花も2週間近く早くて、祭り期間中でも、もうピークを過ぎている感じだった。その代わり、紫陽花がきれいだったよ


2016年06月26日

先日、夫と娘と3人で、富山市山室にあるインド料理店 デリー山室店で夕食を食べた。

デリーのレディースセットオープンした年に行ってから7年ぶりの訪問。あれから随分、富山市にもカレー屋さんができたので、競争は激しいと思うけど、そんなに値上げもせずにいろいろと頑張っておられる感じ。
メニューに「薬膳カレーセット」や「富山ブラックカレー」など、富山ならではのものが増えていたし、食後にコーヒーのセルフサービスもあった。

私達は、タンドリーチキンがセットになったデリーセット(1400円)、チキンティッカやデザートがセットになったレディースセット(1320円)、カレーにナン、ドリンクが付くシンプルなカレーセットの3つをたのんだよ。それぞれカレーは違う種類を選んで、適当にシェアして味わった。

バターチキンカレー「辛くないものでお薦めは?」と聞いて「これが人気」と教えてもらったのはバターチキンカレー。確かに美味しかったな。シーフードカレーも美味しかった。夫は少し辛めのタイプにしたので、汗を流しながら食べてたわ。

ナンもライスも食べたのでお腹いっぱいになった。私と夫は生ビールも飲んだから余計にね。
インドワインも試してみたかったけれど、ボトルしかなかったのが少し残念。グラスワインもあればいいのに。

デリーのタンドリーチキンお店の人達が皆さんインド系?の方なので、私達が大好きなインド映画「踊るマハラジャ」を思い出し、3人で盛り上がった。画面に白い筋が入るまで、録画したビデオテープを何度も何度も巻き戻しては見てたっけ。あー懐かしい


2016年06月25日

先月、上の娘がイベントで福井に出かけ、お土産に羽二重やきを買ってきた。
錦梅堂の羽二重やき福井と言えば羽二重餅。その羽二重を使った様々な和洋菓子が福井にはあり、羽二重餅が好きな私としては、どれをもらっても嬉しい。

今回の羽二重やきは、羽二重餅の元祖と言われる錦梅堂(きんばいどう)のお菓子で、オムレットのように羽二重餅と粒あんをソフトカステラで包んだもの。洋菓子のような和菓子なので、我が家では紅茶と合わせて食べたわ。

錦梅堂の初代店主が、羽二重織物をイメージした羽二重餅を考案したんだって。それが今や福井を代表する銘菓となったわけで、「グッジョブ錦梅堂さん」である。

越前 田村屋の焼き鯖寿しグッジョブ福井県産品つながりで言うと、最近食べた、越前田村屋の焼き鯖寿しも美味しかったな。
私は南条SAで買ったけど、なんせ福井県知事賞を受賞したお寿司なので、福井駅でも買えるよ。焼き鯖の厚みがあって、食べごたえがあり、ご飯はそんなに酸っぱくなくて挟んであるショウガの量もちょうどいい感じ。

旅行に行って、お留守番している家族(私の場合はたいてい夫)に買って帰る、ご飯ものお土産にもってこいだね。

2016年06月24日

先日、友達のKさんと飲みに行った。お店は、富山市総曲輪の魚介ビストロ sasaya kitokito(ササヤ キトキト)。

sasayaの入口その日、適当に「あの辺り行ってみる?」ってお店を選んだら、たまたま4周年記念の特別メニューになっていてラッキー

まずは生ビールで乾杯し、2杯目は4円のNAMINAMIワイン(通常は580円)を飲んだよ。
お料理もこの日はスペシャル謝恩価格になった物がいっぱいで、その中から生ガキのキャビア乗せやサーモンとイクラのポテトサラダなどを食べた。
生ガキは、大きさが違うと思ったら、岩手、熊本、宮城という風に産地が違うので、食べ比べができるの。美味しかった〜

sasayaのサーモンとイクラのポテトサラダsasayaの生ガキその後はサングリアやブランデースプリッツアー(どちらもその日によって漬け込んであるフルーツが違う)をおかわりしながら何か食べたはずだけど、思い出せず

画像もあって、ちゃんと覚えているのはシャーベット。スタッフの方が目の前でオレンジを絞り、果汁をたっぷりかけ、まぜまぜしてくださった。グラスに取り分けて食べるシェアサイズなのだけれど、味見程度だけ友達にあげて、あとは器ごともらって一人で食べた

sasayaのシャーベットお口直しの甘い物、特に柑橘系のさっぱりしたスイーツは、酔っていてもすごく美味しい。お口の中に爽やかな偏西風が吹いて、まさに気分は地中海。って本当の偏西風を知らんけどね。