先日、友達のKAさんと富山市山室のかるねで夕食を食べた。

かるねの牛タンと搾菜のミルフィーユ仕立てかるねは、今年の4月に、山室パスタ倶楽部の跡地にOPENした肉とチーズが売りの洋風居酒屋で、ラクレットチーズのお料理が食べられる。

ただ、この日私達は他のお店にフラれて、思い付きでこのお店に入ってしまい、お酒を飲まずに食事するお店ではないことを、入店してからわかったのだった。
「お飲み物は?」と聞かれて「要らないです」と答えると非常に驚いた顔をされたし、お会計に席料?チャージ料?が追加されていたので。

かるねのライスと漬物とお通しかるねのラクレットチーズ料理私は、じゃがバターとバケット&温玉にラクレットチーズをかけたものを、友達は牛タンとサクサク搾菜のミルフィーユ仕立てにご飯を追加したよ。
メニューには「+300円でバケット付き」と書かれていたのに、友達が「ご飯が付いたものが食べたかったなぁ」と言っていたのが聞こえたのか、スタッフの方が「バケットをライスに変更することもできますよ」と提案してくださったのだった。

そんな訳で、周りがみんな飲んでいる店内で、ちょっと場違いな感じで食事をしていた私達だったのだけれど、ラクレットチーズ料理は美味しかったわ。次回はぜひワインと