この間の3連休の最終日、友達のY子ちゃんと、えちごトキめき鉄道のリゾート観光列車 雪月花に乗った。

リゾート列車 雪月花
富山からあいの風とえちごトキめき鉄道を乗り継いで糸魚川まで行って、そこからの乗車。帰りは新幹線に乗ったけど、行きはちょっとケチったの
赤い車両は鮮やかできれい。中はこんな感じ。私達は1号車の海側を向いて座るラウンジ形式の席だったよ。

雪月花1号車
午後発便にしたのは、午前発便にはない筒石駅で停車時間があるから。全国でも珍しいトンネル内のホームに降りる体験ができた。トンネルから地上の駅舎までは約300段の階段を上るの。毎日ここから通勤してる人は鍛えられるね。
筒石駅

この駅舎はスイッチバックの駅、二本木。明治時代からの駅舎を修繕しながら使ってるんだって。
二本木駅と雪月花

他、直江津では昔ながらの格好をした駅弁売りさんが登場したり、妙高高原駅ではお土産屋さんに入ったり、下車するたびにお楽しみがある点がこの雪月花のいい所だと思う。

雪月花の和食
お料理は、割烹の鶴来家の監修・調理の和食で、ご覧のように豪華。ウエルカムドリンクは3種から選べ、私はスパークリングワインを飲んだわ。美味しかった〜

雪月花の和食デザート
温かいつみれ汁や食後のコーヒーやデザートも出てきた。真ん中は、好みで生姜を入れながら飲む甘酒。

3時間弱の乗車で17,500円だからね、なかなかの贅沢な遠足だわ。でも雪月花が、高評価で3周年を迎えたのが納得できるサービスと景色だったよ

ブログ村 富山県情報