富山のミカエル日記

富山のお店情報、旅行記を中心に、楽しかった事、興味ある事などを日記のように書いています。

お出かけ 〜石川県〜

織姫の里なかのとの甘酒ソフトとどぶろく饅頭

この間、夫と石川県鹿島郡中能登町にある道の駅 織姫の里なかのとに行った。
屋外にはドッグランや遊具、中には産直館や休憩コーナーなどがあり、広々として立派な道の駅だったわ。

道の駅 織姫の里なかのとの女子トイレ
ほら、トイレだって中庭が見える洗面台、パウダールーム付きできれいだった

とりのすの能登の甘酒ソフト私達は、フードコートにあるお店:とりのすで、能登の甘酒ソフトクリームを食べたよ。
乳製品・卵・砂糖を一切使用していないソフトクリームで、ほんのりとした甘酒の甘みと後味で凄く残る甘酒の香りと味が特徴。クセがあるので、好き嫌いが分かれるソフトクリームだと思う。

産直館では、こんな面白いものを発見。地元のお菓子屋さん:中條のお菓子で、今どきあまり見ない色合いの、どぶろく饅頭。
中條のどぶろく饅頭
こんなえげつないカラーは逆に珍しいので、ピンクのを買ってみた。中の白あんは普通で、皮のどぶろく風味が強い。ある意味クセになるかも。

織姫の里なかのとの織姫さま
中能登町には織姫の伝説があるらしく、こんな可愛い織姫様も飾られているなど、何かと面白い。織姫様と喜んで2ショット写真を撮って来るのは私ぐらいかなぁ

ブログ村 富山県情報

道の駅 ころ柿の里しか&なかじまロマン峠

この前、夫と能登へ行った時、「道の駅スタンプラリー」のスタンプを集めるため、道の駅に何カ所か寄った。

まずは、石川県羽咋郡志賀町にある、ころ柿の里しかへ。

ころ柿の里しかの足湯
前に行ってから10年以上たったので、アクアパーク・シオンっていう立派な温浴施設ができていて様変わりしていた。無料の足湯は変わらず存在していたので入ってきたよ。

ころ柿の里しかの完熟柿ソフトクリーム
お気に入りだったころ柿ソフトは、完熟柿ソフトに変わっていたのが残念ではあるけれど、それはそれで美味しかった

ころ柿の里しかで買っいちじくのワイン漬けた
美味しかったと言えば、売店で売っていたイチジクのワイン漬け。「能登産ワインを少量使用」と書いてあり(少量ってどれだけ?他は何を使って漬けたの?と気になる表示)、大きなイチジクが5個も入って250円。
レストランやBARでは、イチジクのコンポートは1個が仰々しく出てくるというのに、なんという良心的なお値段!

道の駅なかじまロマン峠
2つ目は、七尾市中島町にある道の駅:なかじまロマン峠。建物はこんな感じで別にロマンは感じられない。

中島菜入りざるうどん
飲食スペースの峠茶屋で、ご当地ならではの中島菜入りざるうどん(700円)を食べたよ。
すしべんのラーメンとカレー
夫が食べたラーメンのかまぼこにはUFOって文字が。ここはUFOの町:羽咋市の会社である八幡のすしべんがやってるお店だからね。
すしべんの特徴である、お惣菜の量り売りもやっているよ。

ブログ村 富山県情報

幸寿しの能登丼と握り

この間、能登に行った時、石川県鳳至郡穴水町大町(穴水駅からすぐ)にある、幸寿し(こうずし)でお昼ご飯を食べた。
ご当地グルメの丼としてPR中の能登丼が食べられるお寿司屋さんだよ。

幸寿しの能登コンパクト丼
能登丼とは、奥能登産のコシヒカリ・水・魚介類など地元産の食材を使い、能登産の器に盛り付けて、輪島塗のお箸で食べるという丼で、スタンプラリーも開催中。

幸寿しでは、通常の能登丼は確か?4千円ぐらいした高級品だけど、量を減らしたコンパクト丼なら2千円で食べられる。お箸は割り箸が出てきて、輪島塗の箸は帰りにプレゼントされるというシステムになっていたよ。

幸寿しの海鮮丼
能登産以外の魚介類も使った普通の海鮮丼なら1600円。

幸寿しのあら味噌汁
夫が食べたコンパクト丼、娘が食べた海鮮丼、私が食べた握り10貫、ランチタイムサービスなのか、どれにもあら味噌汁が付いてきてラッキー

幸寿しの握り
握り10貫は、1300円で、鮭・イカ・メジ・鯵・ヒラメなどが2,3貫ずつ出てきて、初めて食べたサザエの握りがコリコリで美味しかったわ

ブログ村 富山県情報

能登ワイン飲んで能登大仏を拝んだ穴水町観光

能登島の夜の水族館に行った翌日、夫・下の娘と3人で能登半島の真ん中あたりにある穴水町へドライブに出かけた。

能登ワインの看板
まずは能登ワインへ。予約無しでも醸造所見学とワインの試飲が無料でできる、ありがたーい所だよ。

能登ワインのギャラリー
私と娘は7種類ほど飲んで、そこでしか買えないロゼのスパークリングをはじめ、3本ワインを購入。夫は運転手だから見るだけ〜

そこからは海沿いをドライブ。時々、こんな「ぼらまち櫓(やぐら)」が見られるよ。
ぼらまち櫓
櫓の上に座ってボラの大群を待ち、来たら網を揚げる昔ながらの漁法なんだって。遠くから見たら本当に人が座っているように見えて驚いたけど、実際はお人形だったわ。私、ちょっと座ってみたい

次に穴水駅近辺をし、その後は能登大仏を見に行った。平成に建立された新しい緑色した大仏で、全く期待していなかった割には(失礼!)立派だった。

能登大仏
大仏だけじゃなくて、三重塔や親鸞聖人像など、9か所の見どころがあり、全て見て回ったら30分ほどのウォーキングコースになっている。私達は休憩所でお茶しただけで行ってないけど。
あまり知られていない大仏って結構いろんなところにいらっしゃるよね。

お天気よくて、海がきれいだったのもあって、半日そこそこ楽しめた穴水町。次行くときは、牡蠣の季節がいいなぁ

ブログ村 富山県情報

のとじま水族館「夜の水族館」とひょっこり温泉

先週末、夫と下の子の所へ1泊2日で遊びに行き、3人で能登島へ行った。

お目当ては、今年の夏・秋 8日間だけの企画「夜の水族館」に行くこと。17時半〜20時半までの営業で1200円。10月13日まであと3回あるよ。

のとじま水族館のプロジェクションマッピング
前回行った時は工事中だった本館の「のと回遊回廊」では、プロジェクションマッピングと海の生き物がコラボした光景が綺麗
これは海藻だけど、イカやお魚などもどんどん出てくるの。

イルカプールと夜の海
建物の外も、イルカプールの向こう側に見える海が、夕焼けで染まっていく景色が素晴らしい。美しくてどれだけ眺めていても飽きなかったわ。

能登島水族館のイルカショー
夜の水族館では、ペンギンは就寝中だったけど、イワシのビッグウェーブやイルカのショーは開催されていた。
イルカショーを見ながら、「イルカたち、残業させられて大変だね」「時間外だから餌をいっぱいあげて欲しいね」などと、ショーを楽しみながらもスタッフの方々やイルカたちが夜まで仕事していることが気になってしまう私達なのだった。

夜の水族館を出た後は、能登島にある日帰り温泉施設「ひょっこり温泉」に行った。
蛍の光が流れる21時半までいたので、露天風呂は娘と二人占めだった。500円で寝湯やサウナ、ジャグジーなどもあり、お得感大。
ひょっこり温泉のパンフレット
田舎のほんわかした、いいお風呂なのに、パンフレットの表紙がちょっといやらしい感じが漂ってる、この違和感がなんとも。。。

ブログ村 富山県情報

「爆笑!お笑いエンタメライブ」と「駄美術百万石」

昨日、友達のT子さんと、金沢へ行った。本多の森ホールでの「爆笑!お笑いエンタメライブ in 金沢」を観に。

お笑いエンタメライブ元はと言えば、富山のオーバードホールでのこのお笑いライブに夫と行こうと予約を試みたら、5階席しか空いていなくて、あきらめたことがきっかけ。
ガックリきていた夜に、ネットで金沢公演が安く売り出されていることを知り、つい、ポチッと2枚購入したのだった。

しいのき迎賓館翌日、酔っていない状態でよーく見ると、ほとんど同じメンバーだけど、サンドウィッチマンが金沢には来ないことが判明。夫が「サンドが来ないなら魅力半減」とか言うから、夫は連れて行かないことにして、友達と行くことにしたもんね

でも、ナイツも東京03もインスタントジョンソンも面白かったよ。私が一押しのラバーガールも

CCトレインお笑いのほか、おまけで行った、しいのき迎賓館の「駄美術百万石」展覧会もすごく面白かった。
この「CCトレイン」って作品、めっちゃ笑える〜

そんな感じで、GWの最終日を金沢で楽しく過ごしたんだけど、GWの初日も金沢で楽しく過ごした。


ザ・ダイニングの台湾料理金沢の友達Yさんと、大和8Fのブッフェレストラン:ザ・ダイニングの台湾料理フェアで、台湾料理を食べ、香林坊で買い物をし、21世紀美術館の展示を見てきた。

金沢で始まって金沢で終わった、10連休だった。他の日?掃除して、中途半端に断捨離してました

ザ・ダイニングのデザート21世紀美術館の庭園ブログ村 富山県情報
クリックありがとう♪
ウィッキィとやま
Archives
記事検索
Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ