乾燥対策

2007年11月21日

あぶらとり紙は肌に良くない?

Tゾーンなどに浮いた皮脂を、あぶらとり紙で拭くのは
肌によくないと聞きます。

あぶらとり紙で皮脂を取ると、皮脂を取りすぎてしまって
反対に皮脂分泌を盛んにして逆効果。。。
また、皮脂と一緒に水分も吸収され
さらにメイクも一緒に取れてしまったりと
皮脂を取るときに肌をこするからなんですよね。

使用するときは、軽く押さえるようにして、
皮脂を取った後に化粧水で水分を補ったりしてケアを(o^_^o)b

皮脂を取った後、パウダーだけポンポンとつけて終わってしまうのは
肌が乾燥する一つの原因

乾燥肌の人はあぶらとり紙よりティッシュの方がいいそうです。
私はもちろんティッシュ派です。
街で配っているティッシュではなく
柔らかくて肌に優しい高級?ティッシュです(笑)

夏の間、少しあぶらとり紙を使ったりしてたのですが
やっぱりティッシュの方が断然いいです!

ティッシュで軽く押える方がメイクも取れず
皮脂も取りすぎず、キレイなメイクが持続します。
あぶらとり紙を使用していたときに比べると全然違います。
もちろん、水分補給は忘れずにです (*^^*)

このティシュで軽く押える方法は
吹き出物ができて気になるときも効果を発揮するんですよ (o^_^o)b

余分な皮脂は取ってくれて、必要以上に取り過ぎない。
これが良いみたいで、吹き出物が悪化せず
自然と治ります。

吹き出物ができているときは、こまめにすると
早く治りました。


☆ポチッと1クリック応援よろしくお願いします☆
■美容ブログランキング
■人気blogランキングへ

本家サイトはこちらです→「美容Life
FXサイトはこちらです→「FXでコツコツ資産運用計画


mikaeru261 at 09:43|Permalink

2007年05月12日

保湿成分 ヒアルロン酸

保湿成分で有名なヒアルロン酸。

ヒアルロン酸とは、もともと人間の皮膚の中に存在し、
水分を保って肌の乾燥や荒れを防ぐ役割をしています。

水分保持能力の主役であり水分保持力を高め、
しなやかな肌に調え乾燥から肌を守りキメの整った肌を維持します。

ヒアルロン酸分子の中に非常に多量の水分を含むことができ、
( なんと!1gで6ℓの水分を保持することができるんです!)
強力で効果的な保温成分で表皮で留まらず
真皮にまで届かせるので肌の老化に効果絶大です!

また、細胞が壊された時や強い炎症が起こった時に
細胞を修復する機能があると言われているのです!

ヒアルロン酸はコラーゲン系の成分や、その他の保温成分などと
組み合わせると相乗効果も得られます♪

残念なことに、ヒアルロン酸は加齢とともに減少します (T_T)


☆ポチッと1クリック応援よろしくお願いします☆
■美容ブログランキング
■人気blogランキングへ

本家サイトはこちらです→「美容Life


mikaeru261 at 09:28|Permalink
美容ブログ
ランキングに挑戦してみました。
1日1クリック応援してくださいね

ランキング
にほんブログ村 美容ブログへ

Profile

saya

あわせて読みたいブログパーツ