AX 月鏡楼 アニメブログ別館

月鏡楼 アニメブログ別館

アニメ感想系。

NEW GAME!! 第2話 これじゃあただのコスプレだにゃー!

[社内新作キャラコンペが始まる。ところが本命視されたコウのキャラにしずくがダメ出ししたことで、キャラ班に衝撃が走る。さらに、青葉が気まぐれに描いた落書きが採用されて、コウとの関係がぎくしゃくしてくる。]

・アバン。
コウの新人時代。
NewGAME2_02-01
NewGAME2_02-02
入社一ヶ月でキャラデを獲得したコウもすごいですけど、それを抜擢してちゃんとヒットにつなげているしずくさんも相当すごい。
人格に問題はあるけど、センスを見抜く目、というのは確かなのでしょう。

・はじめちゃんも参加。
前回の企画、その一部が通ったようなのですが・・・。
NewGAME2_02-03
NewGAME2_02-04
NewGAME2_02-05
NewGAME2_02-06
うむ、良いふとももでございますな。
心なしか、第1期より短パンがさらに短くなっているような。
おっぱい描写も良いアングルで攻めてくれますし。

・これじゃぁただのコスプレだにゃー!
サブタイ、ここで回収だったのですが・・・。
NewGAME2_02-07
NewGAME2_02-08
NewGAME2_02-09
NewGAME2_02-10
ワンコに牛、にゃんこにふくれっ面。
異様に可愛い。(^_^)
あとでウサギさんデザインもあったのでウサギさんも見たかったです。
しかし、牛の着ぐるみなのに全然おっぱいがない。

・コウのデザイン。
NewGAME2_02-11
NewGAME2_02-12
その完成度の高さにビビる青葉・・・。
しかしコウ自身もそんなに自身満々ということもなく。

・はじめちゃんの寝不足。
NewGAME2_02-13
NewGAME2_02-15
企画に一部が採用されて、徹夜で張り切っていた、と勘違いされたもよう。
なお実際は、ビデオの一気見で徹夜。
NewGAME2_02-17
NewGAME2_02-14
NewGAME2_02-16
おっぱいがデカすぎて机に乗ってます。
しかし男の子みたいな趣味の部屋ですな。
一応、すぐに勘違いは自分の口で説明しましたが、上からの圧力は半端なかったようで。

・青葉のデザイン。
行き詰まり中に見つけた、とまりこみ用の寝袋を見て・・・。
NewGAME2_02-18
NewGAME2_02-19
NewGAME2_02-20
女の子のからだが魅力的に見えるアングル、ほんとにうまいですね。

・第1回キャラコンペ。
NewGAME2_02-21
NewGAME2_02-22
NewGAME2_02-23
あんなに高いレベルのコウのデザインが、前作と同じようなテイストだから、ということでダメだしされてしまい、青葉に戦慄が走る!
プロデューサー担当、ということで、リンとともにクリスも登場・・・初登場ですかね。
第1期最終回の打ち上げ受付で既出ではありますが。
中の人は、名塚佳織さんでした。

続いて、青葉のデザイン。
NewGAME2_02-24
NewGAME2_02-25
NewGAME2_02-26
NewGAME2_02-27
しずく「青葉も前作を引きずってるなー」と、軽くパラパラ見ていたら、最後の着ぐるみ落書きくまー、で、はたと目を止めて。
描いた本人でさえ「落書き」という意識だったのに、そこに価値を見いだすディレクター。
うん、やっぱりそうとう優秀なんでしょうね、しずくさんのヒット作をかぎ分ける嗅覚。

このデザインだけ暫定的に決まりで、大喜びの青葉と、複雑な気持ちで眺めるコウ。
NewGAME2_02-28
NewGAME2_02-29
アイキャッチは今回抜擢された若手の二人、青葉とはじめ。

・第2回コンペに向けてのブラッシュアップ。
なかなか進まなくてコウに助言をもらいに行く青葉、そのときふともらした言葉。
「八神さんもまだ何も描けてないんですか」
NewGAME2_02-30
コウ「さっき、全否定されたんだよ!」
あ、言っちゃった〜・・・て顔。
NewGAME2_02-31
クリエイターだから当然ですよね、何より自分の作品こそが海内無双天下無敵だと思ってるし、思ってないとクリエイターなんてやってられない。
そして非情な、若い方がセンスが良い、というかなり一般的な法則。
でもここでコウが後悔している、という点にコウの優しさみたいなものもにじんでますね。
もっとも社会経験、創作経験の浅い青葉にとっては衝撃だったでしょうけど。

ゆんに慰められて・・・。
NewGAME2_02-32
ゆんは、自分の気持ちを語っていただけにも見えますけど、結果的にこういうときに話しかけたくれることで自分の気持ちをはき出すこともできて。
この直前の「私の思い描いていた夢ってこういうことだったのかなぁ」と悩む姿、そしてゆんを前に涙を見せてしまう姿。
NewGAME2_02-33
「八神さんのあんな顔、見たくなかった」
原作でもかなり話題になったところでしたね。

そしてコウはりんがフォロー。
NewGAME2_02-34
コウが入社早々キャラデを勝ち取った頃のことを語って。
一人一人がクリエイターの集団ではあるけど、漫画家や作家と違って会社組織で動いているゲーム制作、そこに限界もあれば未来もある、そしておとしどころも確実にある。

コウの方から歩み寄って、デザインの進捗を確認、そしてサンプルという形で助言。
NewGAME2_02-35
NewGAME2_02-36
NewGAME2_02-37
NewGAME2_02-38
青葉の顔にも笑みが戻ってきて。
これが私が憧れ、目標としていた大好きな先輩、八神コウ!
もう全身からその空気が立ち上ってますね。
そしてそれがわかるコウも、ちょっと照れくさい。

・第2回キャラコンペ。
NewGAME2_02-39
NewGAME2_02-40
できあがったものを見て、しずくさんも吃驚。
「どっちが描いた?」
でもそれは二人の共同作業。
NewGAME2_02-41
NewGAME2_02-42
NewGAME2_02-43
ディレクターとしての、しずくの決断、実質二人でキャラデ。
クリスもここで納得。
しっかりと繋がれるコウと青葉の手、というところまで。

クリエイションに携わる集団としての、良い描写を堪能させてもらいました。
でもそれ以上に、青葉とコウの良い関係性、そこに感銘を受けますね。
第2話でこれを持ってきてくれたことで、このあとくるであろう紅葉との関係性も明確になるのでしょう。
ともかく良い話でした。

・ED。
毎回変わるのですか?・・・前回もうちょっとキャプっとけば良かった。(^_^;
NewGAME2_02-44
NewGAME2_02-45
NewGAME2_02-46
巷では「きららジャンプ」と呼ばれているらしいのですが。

クリスやねねも最後に入ってました。
NewGAME2_02-47
NewGAME2_02-48
NewGAME2_02-49
NewGAME2_02-50

徒然チルドレン 第3話 至近距離恋愛

[至近距離恋愛:内村千秋と飯島香奈はつきあって一年になると言うのに、全然進展していなかった。そこで香奈は千秋に問うのだが。
先輩殺す:松浦が失恋。そこに香取先輩が居合わせたのだが。
恋はカッコ悪い:自己評価の著しく低い山根が栗原にデートに誘われる。
掃除当番:高野の掃除を手伝う菅原だが、高野にその想いが届かない。]

前回のブラコン妹のインパクトが強すぎて、あれに比べると今回ちょっと落ちたかしらん。
次回、千秋と香奈の2回戦が最高なので、お話的なものは次回に期待するとしましょう。

☆至近距離恋愛。
TsuredureChildren03-01
TsuredureChildren03-02
千秋と香奈(CV:鬼頭明里)は幼馴染で、つっこみ同士。
香奈の親友、細川数子(CV:村川梨衣)、今回はまだ顔出しだけ。
TsuredureChildren03-03
香取とのサイコな関係が、本作のカップルの中でかなり異質なんですが、もう少し先かな。

告白までしたのに・・・。
TsuredureChildren03-04
TsuredureChildren03-05
TsuredureChildren03-06
TsuredureChildren03-07
「そういうネタだと思ってた」・・・千秋くん、ひどい。

でも結局、過の涙で進展・・・かな。
TsuredureChildren03-08
TsuredureChildren03-09
TsuredureChildren03-10
次回の「ラブコメディ」がかなりすごいので、楽しみです。

☆先輩殺す。
TsuredureChildren03-11
松浦彩音(CV:真野あゆみ)、好きな人の告白するも、轟沈。

先輩の演劇部部長・香取がからんでくるのですが・・・。
TsuredureChildren03-13
TsuredureChildren03-14
TsuredureChildren03-12
ここではうざいだけでした。
香取は数子とからむ担当ですな。
それにしても彩音のフライングキック、太腿がなかなか嬉しい。

☆恋はカッコ悪い。
TsuredureChildren03-15
TsuredureChildren03-16
TsuredureChildren03-17
栗原ちよ(CV:加隈亜衣)・・・こんな可愛い娘がボクみたいなブ男に・・・の山根クン、けっこう十代の頃にはこういうこと経験してる人、多そうな気が。
それはそれとして、栗原さん、ヴィジュアルでの可愛いらしさという点では、本作中かなり上位です。

☆掃除当番。
高野千鶴(CV:水瀬いのり)に好意を抱くスガやんこと菅原くん。
しかし鈍感な彼女は徹底して気付かないのでありました。
TsuredureChildren03-18
TsuredureChildren03-19
やっぱり若い間は、男子の方からグイグイいかなきゃ伝わりにくいよね。

次回、千秋と香奈の2回戦が楽しみすぎる。
TsuredureChildren03-20
公式の予告を見ると「独裁」(生徒会長と不良娘の第2弾)もやってくれそうですし。

アホガール 第3話 老後も安心!アホガール

[花畑家にやってきた明とさやか。よしこの母よしえは、さやかに明が奪われてしまうのではないかと警戒し、よしこを執拗に口撃する。
よしこが公園で大型犬を乗りこなさそうとする。
よしこが国産バナナを食べて感動し、さやかも連れてその農家へ向かう。
よしこ、明に赤ちゃんプレイを強要し、あられもない写真を撮る。]

アホなだけでなく、性格もたいへん残念なよしこ・・・母からの遺伝だったようで。

・さやか来訪。
AhoGirl03-01
AhoGirl03-02
AhoGirl03-03
可愛いさやかの登場で、警戒もあらわなよしこの母よしえ。
娘の結婚相手に寄生する気満々。
AhoGirl03-04
「まずい・・・私の老後が」
「気をつけて!ああいうおとなしい娘に限って計算高く、上物の男を狙っているの!」
AhoGirl03-05
「私がそういう女だったのよ!」
「何言ってんだ、このおばさん」・・・ほんと、何言ってんでしょうね。
でもたぶん、娘がアホに育って老後を心配するハメになってんのって、自身の血と教育というか、自業自得みたいな気もしますが。

健気なさやかちゃん。
AhoGirl03-06
それに対して「ビッチくさいセレフね」・・・猛烈敵意なよしえさんでした。

・処女ぶるのなら、ぱんつを見せなさい!
AhoGirl03-07
AhoGirl03-08
AhoGirl03-09
AhoGirl03-10
ああ!さやかちゃんの危機!
しかしビッチか否か、ぱんつを見たらわかるって・・・それよっぽど特殊なケースでは。

あきらめて自ら見せたさやかちゃん・・・たいへんですなぁ。
AhoGirl03-11
で、一応処女証明できたってことですか?

・大きな犬。
AhoGirl03-12
これは本編よりも、ラストの幼女の方が可愛いかったので、そちらを記念真紀子。
AhoGirl03-13
AhoGirl03-14
「よしこおねえちゃん、すごいかも」
名前は希ちゃん(CV:前田玲奈)・・・あかん、そっちの方にいったら。(^_^;

・国産バナナ。
AhoGirl03-15
ま、これはさやかのまきこまれでまた酷い目にあった、ということで。

・赤ちゃんプレイ。
満点とれなかったあっくんを元気づけようと、赤ちゃんプレイの力尽く強要。
AhoGirl03-16
AhoGirl03-17
AhoGirl03-18
ママがパパに夜してあげていたプレイ・・・母だけでなく、父もダメニンゲンなのか。

妹ちゃんがショックを受けたところまで。
AhoGirl03-19
AhoGirl03-20
さやかはもうなれっこみたいでしたけども、小五の瑠璃ちゃんにはまだまだ刺戟が強すぎたようで。

よしこの母が強烈な第3話でした。

潔癖男子!青山くん 第3話 青山くんがいない理由

[高田学園との試合前日、ファミレスにたむろする青山たちサッカー部員。そこでは押上南高校武智とのバカバカしい戦いが繰り広げられていた。それを片隅から監視する高田学園の女子カナ。試合当日、会場である高田学園の部室に青山がカナに監禁されてしまう。試合は高田学園が2-0とリードして残り15分。そこにもかが現われて青山を解放、瞬く間に青山のプレーで同点においつくが・・・。]

新キャラ・カナの登場。(前回ラストにちょこっと出てましたけど)
でも公式のキャラリストに載ってないので、今回限りのゲストキャラかしらん。
もかや武井監督とは違うタイプでしたので、レギュラーだったら良かったのですが・・・。

・高田学園、カナ。(CV:沼倉愛美)
KeppekiDanshiAoyamakun03-01
潔癖症である、という会話を聞いて。
カレシが高田学園キャプテンのオラオラ系でしたので、どことなくフラッパーな雰囲気も。

ファミレスへ尾行。
KeppekiDanshiAoyamakun03-02
KeppekiDanshiAoyamakun03-03
KeppekiDanshiAoyamakun03-04
しかし高田学園、ヤローはチンピラみたいなのばっかりでしたけど、女子のグレードはなかなか高い。

あと、ファミレスのウェイトレスさんもちょっと良かったです。
KeppekiDanshiAoyamakun03-05
中の人は松本沙羅さんという方だったらしい。

・高田学園にて。
更衣室への誘導に成功し、軟禁。
KeppekiDanshiAoyamakun03-06
KeppekiDanshiAoyamakun03-07
KeppekiDanshiAoyamakun03-09
アイキャッチのスパイダー・カナ、ちょびっと可愛い。(^_^)

・試合開始。
しかし青山がいなくて、2点先制されてしまって。
武井先生がもかを探させますが・・・ストーカー娘の特性がこんな形で発揮されるとは。
KeppekiDanshiAoyamakun03-08

・カナvsもか。
まずカナが「出ようとするなら大声を出す」と言って脱ぎ始め。
KeppekiDanshiAoyamakun03-10
KeppekiDanshiAoyamakun03-11
KeppekiDanshiAoyamakun03-12
KeppekiDanshiAoyamakun03-13
女の武器を熟知したカナの手段でしたが・・・。
青山くん、潔癖症に加えて閉所恐怖症?
物理的に汚いことに対してだけでなく、根性が汚いヤツも嫌いだったようで。
KeppekiDanshiAoyamakun03-14
カナに「おまえのカレシは知っているのか」と問うと、カナは視線をきょどらせて否定。
カナ・・・悪いことしてるわりに、可愛いとこありますね。

そこに、もか乱入。
KeppekiDanshiAoyamakun03-15
KeppekiDanshiAoyamakun03-16
KeppekiDanshiAoyamakun03-17
学校の鍵程度なら簡単に突破。さすがです。
目がほとんど吸血鬼化してますな、もか。

・青山くん、試合復帰。
ま、そのあたりはどうでも良かったのですが、モブ女子が可愛いかったので、記念真紀子。
KeppekiDanshiAoyamakun03-18

同点にしたのも束の間、ラフプレイを食らって汚れてしまった青山くん。
「青山くんは汚れが一定のレベルになると、ストレスで動けなくなる」
やっぱりギャグマンガってことでいいんですよね?
原作全然読んでないので、スポーツコメディなのか、ギャグなのか、絵柄では判断つきかねておりましたので。

ラフプレイを見て釘バットを持ち出すもか、慌てて止める武井監督。
KeppekiDanshiAoyamakun03-19
2人とも良いコンビネーションです。
ディフォルメ化されてても可愛い。

結局5-2で逆転勝ち、カナもファンになってしまいました。
KeppekiDanshiAoyamakun03-20
でもたぶん、高田学園キャプテンと同い年でしょうから、カナの方が年上ですよね?

次回は成田くんというヤローのお話なので、スルーするかも知れません。

ナイツ&マジック 第3話 Scrap & Build

[先の戦いで手柄を立てたエルは、アンブロシウス国王の前に祖父ラウリとともに呼び出される。報償を問われたエルは国家機密とも言うべきエーデルリアクターの知識を所望。その理由を問われて、新たに自分専用の幻晶騎士を作り上げたいから、と答える。国王は認めるかわりにある条件を出す。学園帰還後、エルは幻晶騎士の修理、強度についてダーヴィドに進言し、実用化。そしてヘルヴィの破損した機体・トランドオーケスに新たな機能を付け加える。]

今回も随所にエル君の個性描写があって、こういう緻密さがあれば、異世界転生+チート能力があってもさほど気になりません。
加えてこの美しい作画ですしね。

・拝謁。
Knights_Magic03-01
Knights_Magic03-02
報償、と言われて自分の希望を言い出すエル、その袖を引いて「おいおい」「ほどほどにせー」な爺さんが可愛い。
国王がこの爺さんと旧知だった関係で、条件つきで許可がおりたみたいでしたけど、背景で苦虫かみつぶしたような顔してた高級官僚が気になるところです。

・スラーティ侯爵家。
アディとキッド、ステファニアだけでなく父侯爵とも関係は円満なんですね。
エルのことを誰よりも早く知らせろ、と言っておりました

・機体改良。
破損部分の強度を炭素繊維みたいにしてねじり上げたり、魔法使用時の腕の動きをスムーズにするためサブアームを取り付けたりと、メカフェチの血がメラメラと。
ナイトスミス達の信頼を少しずつ得ているようで、このあたり「使うだけ」の異世界転移ではなく、メンテから製作にいたるまで関わっているのが、それなりのリアリティに。

そして、ヘルヴィの機体改良。
Knights_Magic03-03
Knights_Magic03-04
Knights_Magic03-05
Knights_Magic03-06
今回はヘルヴィに見せ場が多くて良かったです。
こういうモロ肌脱いでる強気系は、味方になるとたいへん頼もしく嬉しいものですし。

試行錯誤。
Knights_Magic03-07
Knights_Magic03-09
Knights_Magic03-08
Knights_Magic03-10
ヘルヴィの肩がもろだしなのがほんとに嬉しい。
動きにあわせて大胸筋も動いているんですよね。

関節の強度が足りなかった。
Knights_Magic03-11
こういった細かなところを入れているのも見応えあっていいんですが・・・話数足りるんですかね、そのあたりがけっこう心配。

・シルエットギア。
Knights_Magic03-12
学園の幻晶騎士がかなり損傷しているので、小型化を図った機体。

・ドワーフ娘がなにげに可愛い。
Knights_Magic03-13
Knights_Magic03-15
そして、抱きつくアディ・・・この迷惑そうなエルの目。
Knights_Magic03-16
なんちゅー贅沢なやっちゃ。
可愛い女の子より、メカの方が好きなのかしらん・・・好きなんだろうなぁ。(^_^;

・ヘルヴィ、得意満面。
Knights_Magic03-14
Knights_Magic03-17
Knights_Magic03-18
エドガーからトップの座を奪い取ってやる!
こんなにステキなおっぱい美人なのに、性格も超強気。
模擬戦でエドガーと戦いますが、エルにとっては機能確認試合。

・模擬戦、ヘルヴィvsエドガー。
Knights_Magic03-19
Knights_Magic03-20
Knights_Magic03-21
模擬戦ということもあってか、機体同士の動きが白日の下で、実に見やすい。
それゆえに、サブアームズがついたことによってどういう動き、どういう戦い方になるのか、というのがものすごくわかりやすく伝わってきます。
あ、もちろんヘルヴィの腋もすごく良い。(^_^)

エドガーも持てる技量を使って必死に防戦するも、ヘルヴィの力押しやら、接近戦と砲撃をうまく組み合わせた手法で追い込まれていって。
Knights_Magic03-22
Knights_Magic03-23
ヘルヴィが優勢から勝勢になった、と思えた刹那。
ガス欠です。(^_^;
Knights_Magic03-25
Knights_Magic03-26
Knights_Magic03-24
しかしエルの側からは問題点がわかり、かつ期待した効果もちゃんと発揮された、ということで、上機嫌。
ヘルヴィ、勝てる勝負を落としてしまって、ショボーン。
Knights_Magic03-27
しょんぼりなヘルヴィもまたかわゆいですのう。

・ケルヒルト・ヒエタカンナス。(CV:井上喜久子)
Knights_Magic03-28
なんと!ドワーフの中にこいつのスパイがまぎれこんでいたようで。
公式ではまだ正体を伏せているみたいですので、それに準じておきます。

・ヘルヴィの慰労もかねて、幕。
Knights_Magic03-29
Knights_Magic03-30
ワタクシといたしましては、アディが一番のご贔屓ですが、ヘルヴィみたいなキャラ、個性、肢体ももちろん好きですので、今回も充実しておりました。
次回は権謀術策の世界。

カードファイト!!ヴァンガードG NEXT 第41話 福原高校ヴァンガード部VSチーム・ディフライダー

[U-20ファイナルステージ、第一試合。福原高校ヴァンガード部vsチーム・ディフライダー。先鋒戦は羽島リンvsベルノ・ファーレンハート。プロになる、真の女王であり続ける、という強い意志に支えられたリンの勝利。続く中堅戦は早尾アンリvs渕高サオリ。一進一退の勝負の行方は?]

リンvsベルノ、わりとあっさり勝負がついてしまいました。
VanguardG_NEXT41-01
VanguardG_NEXT41-02
VanguardG_NEXT41-03
相変わらず、ムダにグレードの高いモブ女子。

究明の女神イシュタル。
VanguardG_NEXT41-04
VanguardG_NEXT41-05
ベルノ側のカードキャラ。
戦巫女センリ、順風の女神ニンニル、ククリヒメ、他。
VanguardG_NEXT41-06
VanguardG_NEXT41-07
VanguardG_NEXT41-08
ベルノ側ではこのニンニルが主戦力、というか攻撃方らしい。
VanguardG_NEXT41-09
VanguardG_NEXT41-10
VanguardG_NEXT41-11
当方、カードゲームそれ自体はまったくやりません組なので、聞き間違えてたらごめんです。

ヴァンガードの楽しみを知ったベルノと、目的を持ち始め、それにむかってがむしゃらに突き進む羽島リン。
VanguardG_NEXT41-12
VanguardG_NEXT41-13
女子キャラの対決ですけど、過去にあったミサキやコーリン、あたりとはかなり毛色の違う組み合わせになっております。
女王様然としているリンですけど、ベルノの方が身長高いですしね。

ベルノ側の攻撃が続きます。
VanguardG_NEXT41-14
VanguardG_NEXT41-15
VanguardG_NEXT41-16
ニンニルがなかなかキュートでかっこいい。

リンの勝利へのどん欲なまでの意欲、闘志。
VanguardG_NEXT41-18
VanguardG_NEXT41-17
VanguardG_NEXT41-19
VanguardG_NEXT41-20
対してベルノさんは、戦いそのものは淡々と進めている感じ。

リンの猛烈な闘争心。
VanguardG_NEXT41-21
VanguardG_NEXT41-22
VanguardG_NEXT41-23
今回のギャラリー、トコハちゃん。
VanguardG_NEXT41-24
やっぱりトコハちゃんが一番可愛い。
しかし今回は、完全にギャラリー担当、そしてたぶん次回も。

ファイトはリン勝利。
VanguardG_NEXT41-25
VanguardG_NEXT41-26
VanguardG_NEXT41-27
このドヤ顔。(笑)

サオリと部長の対決は・・・ま、あんなもんですか。
次回に持ち越しみたいですが、予告見る限りでは、大将戦シオンvs鬼丸カズミが映ってましたので、早尾アンリは健闘むなしく、なのでしょう、たぶん。
中堅戦では2枚ほど可愛いのがあったのですが、そのうちの一枚。
VanguardG_NEXT41-28
VanguardG_NEXT41-29

次回は中堅戦と大将戦らしい。

アクションヒロイン チアフルーツ 第2話 普通の【ろこ】がヒロインやってみてもいいんだけど

[城ヶ根御前によって始まった陽菜野市のアクションヒロインチーム計画。杏と美甘に声をかけた後、公募のチラシを見て緑川末那と青山元気が参加してくる。ところが御前の親友・黒酒路子は声がかかるのを待っていたが肩透かしを食らう。末那の実家のお寺の本堂で稽古を始めるが、美甘の様子がおかしい。悪役を演じたときに受けた打撃のダメージで体を痛めていた。美甘を思いやる御前は、ある人物に悪役を引き受けてくれるよう誘いかける。]

お話とかコンセプトは良さげだったのに、第2話にして半島作画。
ということで、新キャラの回顧を重点的に振り返るに留めておきます。

・黄瀬さん「またやっちゃった」
ActionHeroinCheerFruits02-01
後先考えず引き受けてしまって、お風呂の中でブクブク。
第1話では主人公、もしくは物語の視軸みたいな立ち位置でしたのに、第2話にしてもう視軸の入れ替わり。
でもま、おとなしめの娘が戦隊チームに入る動機としては、こういうところから進めていく方がスムーズにいくかな。

・OP。
ActionHeroinCheerFruits02-02
ActionHeroinCheerFruits02-03
ActionHeroinCheerFruits02-04
ActionHeroinCheerFruits02-05
ActionHeroinCheerFruits02-06
ActionHeroinCheerFruits02-07
ActionHeroinCheerFruits02-08
ActionHeroinCheerFruits02-09
まだチーム参加していない人もいますけど、だいたいこの編成になるみたい。
脇役に沈んでしまった美甘ちゃんとは対照的に、赤来杏の方は主人公ではないもののチームのメインヒロイン役ですので、動きと言う点でメインに入るもよう。
表方の軸として杏、裏方の軸として青山元気、全体の統括として会長。
それぞれのパートにしっかりと軸のいる構成になってます。
今回の説明で、会長と路子が元テニス部、前回の説明から杏が新体操で美甘がチアリーディングと、ちゃんと体育会系出自になっているのも無理がなくてよろしい。
まだチラッチラッとしか出ていない紫村果音も、杏をライバル視していたのでたぶん新体操でしょうし。

・黒酒路子。(CV:村川梨衣)
ActionHeroinCheerFruits02-10
会長の親友にして、中学時代からの幼馴染。元テニス部。
なんとか御前を助けてあげたい、手伝ってあげたい、と思っているものの、御前から声がかからず。

・緑川末那。(CV:広瀬ゆうき)
ActionHeroinCheerFruits02-11
お寺の娘。
合宿所提供でしたけど、金を取ってました。(^_^;
どこもたいへんだと言うことですね。
この娘と、足が悪い元気だけ今のところ体育会系出自と明言されていません。
公式を見ると、衣装担当になるのかな。

・青山元気。
ActionHeroinCheerFruits02-12
ActionHeroinCheerFruits02-13
前回既出、杏の昔なじみ。
足が悪いので表舞台には立てないけど、PCやらSE始め裏方はおまかせ。
たぶん頭も回って視覚も相当広そうな印象。
双子の姉がいて、表方にはそちらが参加する予定らしい。

・路子の部屋と過去。
ActionHeroinCheerFruits02-14
【ろこ】・・・って、ローカルアイドルのロコじゃなくて、この路子だったもよう。
家が駅の中で、客車を利用した家、というか部屋。
幼年期から鉄オタとして純粋培養されてきたかのようですが、元テニス部。
ActionHeroinCheerFruits02-15
ActionHeroinCheerFruits02-16
ActionHeroinCheerFruits02-17
御前とともに中学時代はテニス部で優勝経験もあるのですが・・・。
実力は上だと思っていた御前が、試合中ブラのホックが外れたり、カナブンの襲来を受けたりして、実力を発揮できず。
ActionHeroinCheerFruits02-18
ActionHeroinCheerFruits02-19
ActionHeroinCheerFruits02-20
友の優勝を喜び、気丈に振る舞っていても一人になると涙を流す姿、そんな姿を見ていた路子、誰よりも御前の優しさと強さを知っていた路子。
同時に、御前にけっこう不運の属性もついていることが暗示されてました。

・合宿。
ActionHeroinCheerFruits02-21
ActionHeroinCheerFruits02-22
ActionHeroinCheerFruits02-23
杏の出番です。
コスチュームまで自前で作ってしまい、根っからのヒーロー・オタクでありますな。

一方、呼ばれてないけど、自室で悪役の練習に精を出す路子。
ActionHeroinCheerFruits02-24
ActionHeroinCheerFruits02-25
いつでも出番があれば助けてあげられるように・・・良い娘やなぁ。
足の指ぶつけてましたけどね。(^_^;

・採寸。
ActionHeroinCheerFruits02-26
ActionHeroinCheerFruits02-27
杏ちゃん、ちょーゴキゲン。
一方、美甘のからだに張り付いた湿布の数々。
ActionHeroinCheerFruits02-28
それに気付く御前、目配りもできるし思いやりもあるのに、なぜか不運の娘。

・路子が仲間に加わった!
ActionHeroinCheerFruits02-29
ActionHeroinCheerFruits02-30
ActionHeroinCheerFruits02-31
現時点で美甘が少し不安を抱いている程度で、皆、御前会長の下に意思統一されています。

・ガジュダイオー、として初のショー。
ActionHeroinCheerFruits02-32
ActionHeroinCheerFruits02-33
ActionHeroinCheerFruits02-34
ActionHeroinCheerFruits02-35
悪役をこなせる路子を交えて。
美甘の美幼女妹もちょっとだけ出てくださいました。

さて、横槍が入ってお寺が使えなくなったところまで、
紫村さんの陰謀みたいです。

Fate/Apocrypha 第3話 歩き出す運命

[黒のキャスター・実験工房から、魔力供給用に作られていたホムンクルスが一人、供給槽からの逃亡。たまたまその逃走経路にいた黒のライダーが彼を保護し、黒のアーチャーの部屋にかくまう。その頃決戦の地トルファスに向かうルーラーの前に、赤の陣営からの刺客、赤のランサーが襲いかかる。だが駆けつけたゴルドと黒のセイバーにより戦いは両者の間に移る。徹底して中立を貫くルーラーの前で両者は痛み分け。その後、黒の陣営では暴走した赤のバーサーカーを迎え撃つ算段をしていた。]

・あきあき黒のライダー。
FateApocrypha03-01
FateApocrypha03-02
FateApocrypha03-03
原作未読組。
黒のライダーが少年騎士らしい、と聞いて激しくショックを受けてます。
仕方ないなぁ、黒のバーサーカーと黒のアサシンに乗り換えるかなぁ。
どっちも最後まで生き残ってなさそうですけど。
もっとも、あくまで設定としては、ということでしょうから、見た目美少女ですし、大久保瑠美さんのCVもめっちゃ可愛いので、脳内補完して美少女騎士扱いにしておきます。
FateApocrypha03-04
ま、男の娘でもいいや。

・ホムンクルス確保。
FateApocrypha03-05
FateApocrypha03-06
こっちも顔のつくりだけなら、ほぼ美少女級。
公式紹介から察するに、これが物語の中心人物、ジークになるんですかね?
FateApocrypha03-13
かくまったのはライダーとアーチャー。

・赤のランサーVS黒のセイバー。
まずルーラーが赤の陣営から襲撃されて。
FateApocrypha03-07
FateApocrypha03-08
きついツリ目がムダにかっこいいですね、赤のランサー。
ルーラーは元々が「聖乙女ラ・ピュセル」らしいですし、胸もあるのでおにゃのこで間違いないでしょう。

そこに黒のセイバーと、デブマスターが登場。
FateApocrypha03-09
FateApocrypha03-10
糖尿デブがルーラーを自陣営にひきずりこもうとするも、不発。
そりゃこんな脂ぎった糖尿オヤヂに説得されたら、その気があっても断るよね。

バトルは、『Fate』シリーズとしてはまあまあ、かな。
決して悪かったわけではないのですが。

合間に、ジークフリートの過去が挿入されてましたが・・・。
石畳の町で民衆の中にいる、という絵にかなり違和感が。
ディートリッヒ・フォン・ベルンと同時代(5世紀〜6世紀)だとすると、舞台は北イタリアなんですかね?
グンター王とハーゲンも・・・ヴォルスンガ・サカになじみのある人間としては違和感ありますが、邦訳された書誌で、いうことなら仕方ないかな。

戦いそのものは夜明けまで戦って痛み分け。
FateApocrypha03-11
FateApocrypha03-12
しつこく勧誘してた中年デブでしたけど、ルーラーは中立を貫いて。

・フランちゃんの望み。
FateApocrypha03-14
FateApocrypha03-15
出だしは野獣的でしたけど、徐々に可愛いくなっていくフランちゃん。

その過去と望み。
FateApocrypha03-16
FateApocrypha03-17
FateApocrypha03-18
シェリーの原作ではなく、ハリウッド映画の方を原典にしていたのかと思ってたのですが、このあたり原作に近いかな。
伴侶を求めますしね、原作では。
FateApocrypha03-19
FateApocrypha03-20
ただし、前回も書きましたが「怪物」の方はすこぶる知識欲が強く、哲学的でかつ紳士的だったりしたんですけど、可愛い女の子に仕上げてくれている時点で原作もへちまもありませんから、これはこれで十分、というかこの路線で今後いってほしい気分です。

花をさし出したりしてるところとか、シェリー原作のテイストも少し感じますし。
FateApocrypha03-21
FateApocrypha03-22
FateApocrypha03-23
映画でもこういう場面を入れてるものがありましたけどね。
それにしてもバーサーカーがこんなに可愛いくなるとは。
嬉しい「予想外」でした。

・赤のセイバーと獅子劫。
FateApocrypha03-24
FateApocrypha03-25
FateApocrypha03-26
FateApocrypha03-27
「(おまえは)こどもか!」
フランちゃんといい赤セイバーといい、その行動の可愛いさが際だってますな。
キャラが生きてる、てことなんでしょう、もうメロメロですわん。

・迎え撃つ黒の陣営。
一方赤のバーサーカーは従来通りの野獣的怪物で、これの襲来を知って迎え撃つ黒の陣営・・・に見えましたけど、倒すのではなく、自陣営にひきずりこむ算段?
FateApocrypha03-28
ブラドの旦那、奸計を弄するのでありましょうか、一筋縄ではいかないみたいですので、どう展開するのか楽しみにしておきます。
このサイトの基本方針
旧・ルナティックムーンより移転。

☆基本的にリンクフリーですので、ご自由に。特に連絡等も不要です。してくれた方が嬉しいですが。

☆コメントにつきましてもフリーとしますが、記事と関係ないものや、アフィリエイトだけのものは消させていただきます。特に該当話とは関係のないエピソードについてはご遠慮ください。ネタばれはいやなので。
沿革
沿革、と書けばちょっと大げさだけど、最初の頃のが少し混乱してるので、その言い訳。
当初、同人日記のアニメ感想部門を独立させて、という予定だったのだが、ライブドアブログのあまりのヘタレ具合にあいそをつかして、移転。
ここも消す予定だったのだが、消し方がわからなくて、しばらく放置してた。記事の削除はできるけど、どうも全体の削除、というのがいまだにわからない。

FC2へ移転したものの、向こうは途中で過去の設定を消す、という暴挙に出て、キャッシュがないと管理画面に入れない、という悲惨なことになってしまったので、再び帰還。
どこも帯に短し状態なので、いつまでいるか不明ですが、しばらくはここでがんばってみます。



QLOOKアクセス解析
  • ライブドアブログ