[ダンジョン50階層でロキ・ファミリアが戦っていた。妖精の魔導士レフィーヤ・ウィリディスは優秀な仲間たちに守られて難事を切り抜けてきたものの、自分が憧れのアイズ達に守られてばかりというふがいなさから自己嫌悪に陥っていた。そんなレフィーヤを同じくエルフの魔導士たるリヴェリアが支える。次なる難事において、レフィーヤにある仕事を命ずるのだが、またしてもうまく詠唱を完遂できなかった。そしてその帰路、17階層でアイズがベルと遭遇する。]

『ダンまち』の外伝・・・というか正確には前週から温泉OVAをやってたんですが、さすがに購入したばかりということもあって録画はしておりませんでした、ということで、今回からスタート。
外伝としては、ロキ・ファミリアがメインになるようでありますな。
てっきりアイズの話になるのかと思ってましたら、第1話を見た限りですと、レフィーヤが軸なんですかね。

・アバン。
SwordOratoria01-01
SwordOratoria01-02
SwordOratoria01-03
SwordOratoria01-04
レフィーヤとアイズ。
アイズがメインかと思ってましたけど、レフィーヤ視点、もしくはアマゾン姉妹を含めた4人ヒロイン体制っぽいですね。

・OP。
SwordOratoria01-05
第一話で本編組で登場しきたのはベル君だけでしたけど、この感じですと紐神さまの出番もありそう。
そして第1話でアクションでは一番目立ってたアマゾネス姉妹。
SwordOratoria01-06
SwordOratoria01-07
その、おっぱいな方。
褐色巨乳って、もうそれだけで勝利を約束されたデザインですな。

そしてアイズと、ワンカットだけ、リリ。
SwordOratoria01-08
SwordOratoria01-09
ヘスティアの出番はさすがにあるだろうと思うのですが、リリも出してくれるとすごく嬉しい。(^_^)

・ロキ・ファミリア。
過去、本シリーズでCV名を記載したキャラもいますが、視点が移ったので、かぶるキャラもいますけど書いておきます。
まずは、レベル3の妖精、レフィーヤ・ウィリディス(CV:木村珠莉)。魔導士担当。
SwordOratoria01-10
SwordOratoria01-11
リヴェリアねーさんと団長の会話から察するに、パーティでは最弱の部類だけど、一点だけの才能はあるらしい。

アマゾネス姉妹。
SwordOratoria01-12
SwordOratoria01-13
SwordOratoria01-14
貧乳妹ティオナ・ヒリュテ(CV:村川梨衣)と、巨乳姉ティオネ・ヒリュテ(CV:高橋未奈美)、双子でいつも言い合っているくらいとっても仲がよろしい。

アイズ・ヴァレンシュタイン。(CV:大西沙織)
SwordOratoria01-15
とにかくめちゃくちゃ強い剣姫さん。
公式によるとこの人だけ設定年齢(16歳)が書かれてますが、関連するイベントがあったはずなので、若干無理のある設定にも見えますが憶えておきましょう。
何度も助けてもらったレフィーヤの憧れの人。
SwordOratoria01-16
崩した表情というかデザインというかも秀逸ですね。

今回のエピソードでは、たぶん主役二人よりも、アクション担当のアマゾネス姉妹の方が目立ってました、というか、普通に大好き。
SwordOratoria01-17
SwordOratoria01-18
SwordOratoria01-19
SwordOratoria01-20
双子だけど、お胸のサイズが対照的。
巨乳姉の方は団長にほれてるっぽい。

前衛、接近戦は、アイズ、ベーダ、そしてアマゾネス姉妹の4人、かな。
ドワーフのおっさんも接近戦担当みたいですけど、守備側の後衛っぽいし。

リヴェリア・リヨス・アールヴ。(CV:川澄綾子)
SwordOratoria01-21
本編では種田さんでしたけど、病気休養中とかで川澄さんに。
ハイエルフで、レフィーヤの師匠格ってとこかな。
フィン団長、ガレスとともに、このパーティの頭脳みたいでもありました。

アイズのサーヴィス場面。
SwordOratoria01-22
この水浴び場面だけでしたけど、作画が優秀ですので、普通に動きを見せてくれるだけで全てサーヴィス場面になってくるようではありますが。

・二軍メンバー。
リーネ・アルシェ。(CV:日岡なつみ)
SwordOratoria01-23
二軍メンバー3人が偵察に当たってたのですが、酸を吐く巨大幼虫モンスターに強襲されて、這々の体で戻ってきたのがラウルだけみたいでしたので、たぶん、死亡。

・幼虫型モンスターの襲撃。
とてつもなくでっかくて溶解液を噴出してくる難敵、しかも潰すと体内の強酸をぶちまけるという、たいへんやっかいな相手。
潰さないように、前衛担当のベーダとアマゾネス姉妹が押し戻し。
SwordOratoria01-24
SwordOratoria01-25
SwordOratoria01-26
SwordOratoria01-27
この手を組んでくるくる回る反動で飛び込んで行くアクション、良かったです。
アイズも含めた4人が接近戦で押し戻していたのは、魔導士の詠唱の時間を稼ぐため。
SwordOratoria01-28
SwordOratoria01-29
師匠格のリヴェリアから大役を任されるレフィーヤでしたが・・・。

ティオネの方が触手プレイ状態になって、ブチ切れ。
SwordOratoria01-30
SwordOratoria01-31
SwordOratoria01-32
溶解液の中に突っ込んでいって、ブチ倒しておりました。
褐色巨乳に触手プレイとは、よくわかってくれていますね。

しかしこの激しいバトルが目前に迫っていたため、アイズやガレスが防衛してくれていても恐怖にすくんでしまうレフィーヤ、やむなくリヴェリアが詠唱して瞬殺。
SwordOratoria01-33
またも失敗のレフィーヤちゃんでありました。

溶解液を全身に被っていた巨乳アマゾネス姉でしたけど、聖水(お○っこじゃないよ!)っぽいので浄化されて肌ももと通り。
SwordOratoria01-34
SwordOratoria01-35
きれいな褐色肌に痕が残らなくて一安心です。

そして貧乳妹の方は、このあと襲撃してきたミノタウロスに、足技。
SwordOratoria01-36
良い太腿です、というか、良い太腿作画、かな。
キャラデザインももちろん優秀なのですが、それを存分に生かしてくれている作画陣に感謝感激であります。

ベル君と遭遇するシーンにつながって、シメ。
SwordOratoria01-37
珍しく感情が顔に出たアイズが可愛いかったです。

・ED。
SwordOratoria01-38
SwordOratoria01-39
こんなのでしめてましたので、たぶんこの4人がヒロインってことでいいのでしょう。
これくらい作画が優れていますと、普通に描写してくれるだけで個性が描き分けられるので、よろしいですな。
今期の作画鑑賞作品の第一は、本作になりそう。
いや、お話もけっこう好きですけどね。