[ロゼッタを水先案内として、ルリアを目覚めさせるためにルーマシー群島を訪れたグラン達一行は、手つかずの原生林へと入っていく。そこで一行は星晶獣ユグドラシルと出会う。ロゼッタを介してユグドラシルの力を借り、グランはルリアの意識の中に入っていく。イオが直してくれたあの髪飾りを持って。]

ルリアの復活と、ポンメルン撃退話。
復活そのものは予定調和に近かったですが、絵がきれいなので、普通に冒険譚を見ている気分です。

・水先案内ロゼッタ。
GranBlueFantasy11-01
まるで植物の精のようです。

・修理のイオ。
GranBlueFantasy11-02
原作のゲームでは描写量がどれくらいだったのか知りませんが、アニメとして見た場合、結果的にこの作業がルリアを呼び戻すことになったような・・・。

・ルリアの夢。
GranBlueFantasy11-03
GranBlueFantasy11-04
前回、眠りこけるルリアを置いてグラン達だけで来るのかと思ってたら、ちゃんとルリアも連れてきてて一安心。
つうか、意識の中に入るまでは戦闘もまったくありませんでしたしね。

「自分が皆を壊してしまう」
GranBlueFantasy11-05
ルリアの悪夢・・・だったんですが、薄い衣装と背中がすごく良かったです。

・星晶獣ユグドラシル。
GranBlueFantasy11-06
GranBlueFantasy11-07
GranBlueFantasy11-08
GranBlueFantasy11-09
「獣」とついてますが、妖精めいた少女に見えます。
ロゼッタとは旧知の仲、というか、ゆりんゆりんでらぶらぶっぽい。

・ルリアの意識へ。
GranBlueFantasy11-10
髪飾りを持っていくので、物理的に入っていくのか、精神体で入っていくのか、少し興味深かったのですが、そのあたりは曖昧にしてました。
説得とかは予定調和でしたので、ダラダラ問答を伸ばしたりせず割とあっさりと。
GranBlueFantasy11-11
GranBlueFantasy11-12
GranBlueFantasy11-13
自分がカタリナやグランの未来を奪ってしまった、と嘆くルリア。
ルリアのおかげで命を得たグラン。
因果関係を言っているとキリがないですしね。
ルリアがグランを殺したわけでもないですから。

・ルリア帰還。
GranBlueFantasy11-14
GranBlueFantasy11-15
GranBlueFantasy11-19
めでたしめでたし。
ユグドラシルの力もルリアの中に入ったってことですかね。

・対ポンメルン戦。
カタリナに対しては普通の反応だったのがちょっと残念なポンメルンでした。
あれくらいルリアに対してねちねち精神攻撃みたいなことをしてたのですから、カタリナに対しても変態性欲者みたいな、外道むき出しの悪役をやってほしかったのですが。
ルックスも、もうこれ以上ないってくらいの悪役ですしね、しかもチンピラ臭もありますし。

ともかく、グラン達肉弾戦力ががんばってロゼッタの援護があって、その後、ルリアの召還してティアマトで撃退。
GranBlueFantasy11-16
GranBlueFantasy11-17
GranBlueFantasy11-18

・ロゼッタはグラン父と知己。
いなくなってしまったロゼッタでしたが、グラン父と知り合いだったようですので、再開の時を楽しみに、という流れで幕。
GranBlueFantasy11-20
アウギュステにいったん戻るようです。