[現世に絶望し、自らの身を競売にかけた15歳の少女、羽鳥智世(チセ)。そんなチセを高額で競り落とした骨頭の男、エリアス・エインズワース。彼は今ではもうすっかり珍しくなった茨の魔法使い。エリアスはチセを弟子にする、と行って買い取り、自宅へと連れ帰る。そこで彼はチセに、彼女が極めて稀な「夜の愛し仔」スレイ・ベガであることを教える。]

この秋最大の期待作。
実は映画の方は期間が短かったこともあって全話を見られなかったのですが、このテレビアニメ第1話に関して言えば、そうとうな満足度。
原作の絵柄よりも格段に良くなってて、当方の嗜好性に近いところまで来てくれたばかりでなく、この民俗的なファンタジーとも素晴らしい相性でした。
チセが素晴らしく可愛いくなっているのはもちろんですが、シルキーやエアリエル達も実にステキな絵になってて、たまりません。
原作の絵も味わい深いものでしたけど、このアニメ版の絵はさらにブラッシュアップされていた印象です。

・チセ・ハトリ。(CV:種敦美)
AncientMagusBride01-31
AncientMagusBride01-32
AncientMagusBride01-01
AncientMagusBride01-33

OP、及び回想シーンでチセの過去が描かれてましたけど、これはOVAでやってるからもうしないかな。
日本人、15歳、ゆえあってロンドンで身売り。
自由意思で来たみたいですので、ほとんど自殺志願のような転落と過去。

・競売。
AncientMagusBride01-02
AncientMagusBride01-03
AncientMagusBride01-04
首輪をかけられ、鎖縛されて競売場へ。

・魔法使いの弟子。
AncientMagusBride01-05
AncientMagusBride01-06
太古の血を引く魔法使い、エリアス・エインズワースに競り落とされて。
本作の見所は、もちろんチセの運命と愛らしさが柱ではあるものの、この太古の魔法使いに対しての設定、あるいは世界背景、そういったものが実に念入りに組み上げられていること、これもあります。
今回の第一話でも既に、妖精とティル・ナ・ノーグの片鱗が原初の姿として描かれてましたけど、メリケン式萌へ萌へ・エルフではなく、人間に対して無関心、時に可憐、時に邪悪、といった、自然災害の象徴のような形で現われているのも、たいへん高い好感度になっています。
魔術云々も、火を噴いたり電撃放ったりっていう、メリケン由来のバトル系統ではなく、ちゃんと調べて創られていますしね。

その一つ、転移。
AncientMagusBride01-07
AncientMagusBride01-08
AncientMagusBride01-09
AncientMagusBride01-10
ヴィジュアルとしてはテレポーテーションというかジョウント効果というか、でしたけど。

・場所はイングランド西方の田舎町。
AncientMagusBride01-09
AncientMagusBride01-10
首輪、鎖をはずされ、魔法使いの弟子に。
チセの資質は「呼び寄せる」ことと、「見える」こと。
「夜の愛し仔」スレイ・ベガという特殊な魔法体質、呼び寄せてしまうだけでなく、いろんなものが見えてしまうこと。
それが原因で、故郷では悲惨な目に合わされ、家族にも次々と不幸が起こって。
目の下にある寝不足のような隈が、心身ともに疲れ切っているさまを象徴しています。

・入浴。
そんなわけで、強制的に風呂に入れられて。
AncientMagusBride01-11
AncientMagusBride01-12
AncientMagusBride01-13
AncientMagusBride01-14
ついでに、初物かどうかのチェックもしたのかなぁ、なんてゲスい考えが脳裏を走ってしまいましたけど、魔術の世界では処女か非処女か、というのはけっこう重要な要素だったりするので、たぶん脱がさなくても知覚していただろうなぁ、というのは十分に予想できるところではありますが。
「全部見られた」とは言ってましたが。

香草入りのバスタブで香湯につかっていると・・・。
AncientMagusBride01-15
AncientMagusBride01-16
AncientMagusBride01-17
AncientMagusBride01-18
匂いをかぎつけて、エアリアル達がやってきました。
「情愛」という感性を持たない空気の精、というのがビンビン伝わってきます。
AncientMagusBride01-19
AncientMagusBride01-20
AncientMagusBride01-21
AncientMagusBride01-22
チセ・・・設定は15歳だったはずですが、おっぱいけっこうデカい。

・お守り。
AncientMagusBride01-23
実際は監視装置だったわけですが。

・シルキー。(CV:遠藤綾)
AncientMagusBride01-27
今回はまだ顔見せだけ。

・妖精のお誘い。
AncientMagusBride01-24
AncientMagusBride01-25
AncientMagusBride01-26
ふらふらついていっちゃダメ、という経験値を稼がせる意味もあったもよう。
妖精の形状と言い、常若の国ティル・ナ・ノーグと言い、ケルト的ですね。
大陸ゲルマンやガリアですと、もう少し土っぽかったり金属っぽかったり、です。

妖精の国、ティル・ナ・ノーグへと引きずり込まれかけて・・・エリアスの救出。
AncientMagusBride01-28
AncientMagusBride01-29
AncientMagusBride01-30
弟子にするだけじゃなく、嫁にするつもり、と真意を明かされて。
えっちな奴隷にされないだけまだ良かったような。
ともかく、良い発端でした。

上にも書きましたけど、予想以上に絵が綺麗でしたので、その点だけでも大満足。
世界設定やお話なんかは好みのど真ん中ですので、今のところ、今期の柱かな、と思っています。