[溜め込んだ負の感情を利用され、ゲムネモの術式により大巨人となって、ヘルサレムズ・ロットの街並を見下ろすリール。その前では、世界最大の「個人」として知られるギガ・ギガフトマシフ伯爵さえも逃げ出すありさま。だがリールはレオとの懐かしい日々を思い出し、ゲムネモによる町の破壊命令を拒絶する。一方レオはリ・ガドによって作られた最終兵器を背負った音速猿・ソニックを操り巨人の体内に潜り込ませ、直接ゲムネモ打倒を計画する。]

人狼局特殊情報課の女子会が、たいへんよろしかったです。(^_^)
前回の前編で、まったくと言っていいほど女っ気がなかったのでかなり萎えてしまいましたが、今回のチェインの「ごめんなさい」「反省してます」がものごっつ良かったです。
KekkaiSensenBeyond09-15
ある意味、本編のリール君の顛末より良かったかも。

・人狼局特殊情報課女子会。
KekkaiSensenBeyond09-01
KekkaiSensenBeyond09-02
KekkaiSensenBeyond09-03
白が後輩ちゃんで未成年だからジュース・・・かと思ってたら、普通に酔っ払ってたのでもう成人年齢で、白ワインかなんかだったんですかね。
話題の中心はリーダー・エメリナの男関係・・・かと思いきや、実は実子が反抗期に入ったこととかいろいろ。
KekkaiSensenBeyond09-04
KekkaiSensenBeyond09-05
KekkaiSensenBeyond09-06
皆さんぐでんぐでん。
エメリナの相手をしている後輩ちゃんが、やっぱりいちばん可愛い。

・リールの苦悩。
でっかいカラダになって、上から見下ろす風景にビビり気味。
ゲムネモの問いかけに対して、頂点に立った者の孤独を吐露。
鬱積がたまっていたけど、思い出すのは「誰よりも自分のために怒ってくれた」レオのこと。
KekkaiSensenBeyond09-07
この懐かしい日々が、さらなる破壊を思い留まらせるのですが、逆にゲムネモの怒りを買って、運動神経に直接アクセスされて肉体を操られかけることに。
それにしてもレオ君、弱いなりに侠気のある良い主人公になってきてますね。

・ライブラ、始動。
巨人の体内に侵入して直接ゲムネモを叩く作戦。
そのためステルス機能保持者のチェインに連絡を取ろうとしますが・・・。
KekkaiSensenBeyond09-08
KekkaiSensenBeyond09-09
チェイン「黙れ、生ハム星人!」
すっかりできあがっているので、端末での呼び出しにも答えず。
せっかく愛しのスティーブンからの連絡でしたのにね。

・音速猿ソニックによる侵入。
KekkaiSensenBeyond09-10
KekkaiSensenBeyond09-11
KekkaiSensenBeyond09-12
「神々の義眼」を使い、外からレオがナビゲート。
目が熱を帯びて焼き切れかけたのに、友人のために大奮闘。
ゲムネモが運動神経にアクセスしだした頃に、ようやく発見して攻撃、撃退。
KekkaiSensenBeyond09-13
操られていたとは言え、なにげに有能ですね、ソニック。
リール君、ちっちゃくなって、洞の中へ。

・ザップのイヤミ。
潜り込み専任の適材がいたのに、なんでレオと音速猿がやるハメになったのか。
巨人だからなんとか潜入できたけど、条件によってはソニックでも入れなかった可能性もあった、とリ・ガドの言葉に調子に乗って、ここぞとばかりにザップのイヤミがチェインに炸裂。
KekkaiSensenBeyond09-14
チェイン「ごめんなさい・・・」
ザップ「うち自慢の、壁抜けステルス何でもござれ式潜入特化型スーパーグレート超絶能力者様がいたのにさあ」
チェイン「・・・反省してます」
KekkaiSensenBeyond09-15
こういうしおらしいチェインもなかなか味があって可愛いですな。
ちなみに、女子会で使った酒場は、地下のワインセラーの貯蔵分を全部飲み干してしまってしばらく営業停止に追い込んでしまったとかなんとか。
KekkaiSensenBeyond09-17
5人とも人類とは思えぬウワバミ揃いだったもよう。

クラウスがなだめても、普段やりこめられているザップの毒舌は止まらず、ところがレオが「ザップは病院で寝てたから別に迷惑はかかってない」とバラしてしまって・・・。
KekkaiSensenBeyond09-16
チェインの反撃は、カットされておりました。(笑)
チェインはどんな表情でも美人度が崩れないのが良いですね。

・リール、いっそう小さく弱くなって・・・。
KekkaiSensenBeyond09-18
KekkaiSensenBeyond09-19
けっこうむごい幕切れ。(^_^;

次回は、K.Kですかね?
KekkaiSensenBeyond09-20