[本場兄妹が、土間家で遭遇。
曇天の下、スーパーに買い出しに出かけたタイヘイが切絵ちゃんと遭遇し、彼女の将来の夢について聞く。
皆でスケートリンクへ。切絵ちゃんの海老名ちゃんとタイヘイ進展計画はいかに?
タイヘイがようやく叶からヒカリちゃんを紹介してもらった時のことを思い出す。]

・切絵とぼんば。
HimoutoUmaruchanR11-01
HimoutoUmaruchanR11-02
ぼんばはたぬ吉の正体を知ってるので、バレるのか?・・・という関心の方が強かったのですが、バレなかったもよう。
HimoutoUmaruchanR11-04
HimoutoUmaruchanR11-05
HimoutoUmaruchanR11-03
たぬ吉と言われて怒りだしたあたりで、バレそうだったんですが。
しかし「愛妹」の顔になったときの切絵ちゃん、とんでもなく可愛いです。

・将来の夢。
そんな切絵ちゃんが、またまたスーパーの、今度は書店でタイヘイと遭遇して。
HimoutoUmaruchanR11-06
折しも、雨。
ぽつりぽつりと自分の夢を語り出す本場切絵、16歳。
高校時代、成績こそ良かったけど確たる目標もなかったタイヘイ。
自分の目標がしっかりとあるが故にいろいろ悩む切絵。
HimoutoUmaruchanR11-07
HimoutoUmaruchanR11-08
HimoutoUmaruchanR11-09
HimoutoUmaruchanR11-10
この二人もいい対称になってますね、恋愛沙汰とかには発展しなさそうですが。

・つり橋効果。
切絵ちゃん、恋のサポート、その理想像。
HimoutoUmaruchanR11-11
HimoutoUmaruchanR11-12
HimoutoUmaruchanR11-13
HimoutoUmaruchanR11-14
しかも自分もうまるとの距離を近づけられる、という一挙両得作戦。
ところがシルフィンが現われたあたりから微妙に予定が狂い始めて。
HimoutoUmaruchanR11-15
HimoutoUmaruchanR11-16
HimoutoUmaruchanR11-17
タイヘイがスケート苦手だったり、海老名ちゃんが豪快に尻餅ついたり。
海老名ちゃん、お尻が重そうですもんね。
さらに「フィギュアスケート」と聞いて、切絵のうまる連想。
HimoutoUmaruchanR11-18
兄があれだからか、他者に対する期待がものすごく大きい切絵ちゃんでした。

そして、海老名ちゃんは・・・。
HimoutoUmaruchanR11-19
HimoutoUmaruchanR11-20
HimoutoUmaruchanR11-21
HimoutoUmaruchanR11-22
まったく進展しないのでありました。
しかし尻餅海老名ちゃん・・・可愛いかったですな。

・金剛姉妹のシチュー。
HimoutoUmaruchanR11-23
HimoutoUmaruchanR11-24
タイヘイのシチューは白くてトロトロ、叶のシチューは黒くて危険。

叶・・・妹がタイヘイの元に行っていたと知ったら、どんな顔するんでしょうね。
HimoutoUmaruchanR11-25

・星の思い出。
HimoutoUmaruchanR11-26
ベランダから、星空に沈むヒカリ。
そして思い出すタイヘイ。
二人が叶を介して始めて知り合った頃。
HimoutoUmaruchanR11-27
HimoutoUmaruchanR11-28
ある日、JK時代の叶から、まだ幼女だった頃のヒカリにプレゼント。

そしてタイヘイを紹介されて。
HimoutoUmaruchanR11-29
HimoutoUmaruchanR11-30
HimoutoUmaruchanR11-31
お姉ちゃんの好きなもの、という連想から。
ヒカリちゃんが鋭いのか、叶が気持をダダ漏れさせているのか。
たぶん両方かな。

料理させられている間に、夜空の星の講習。
HimoutoUmaruchanR11-32
HimoutoUmaruchanR11-33
四苦八苦してるJK叶も可愛いかったです。

そしてうまるダイブとヒカリダイブ。
HimoutoUmaruchanR11-34
HimoutoUmaruchanR11-35
「お母さんってこんな感じなのかな」・・・微妙に通じていないタイヘイとのギャップも面白かったです。

次回、最終回。