[転校生・小泉さんのクールな美少女っぷりが気になっていた同じクラスの大澤悠は、ある日の学校帰りにラーメン店の開店前行列に並んでいる小泉さんを目撃して、自分も並んでみる。ところがそこは大盛りの店だった。
そっけない小泉さんになんとか話しかけようとする悠。学食で、そしてこってり味の店までついていくが、依然として小泉さんはクールでとりつく島もなかった。]

新年第一週の新作の中では、本作がいちばん好みの絵でしたので、まずは本作から。
ただうちの地域の地上波ですと土曜深夜ですので、次回からはそちらで感想を書くかもしれません。
今回は衛星版を視聴しての記録。

・小泉さん(CV:竹達彩奈)と、OP女子。
RamenDaisukiKoizumisan01-01
RamenDaisukiKoizumisan01-02
第一話は悠の視点で語られてましたけど、その大澤悠。(CV:佐倉綾音)
RamenDaisukiKoizumisan01-03
原作の絵では抜群に小泉さんが可愛いかったのですが、このアニメ絵というかアニメデザインというかを見てますと、この悠の方が可愛いかった、というか好みでした。
幸福状態の時の小泉さんもすばらしかったんですけど、悠はそれ以上。

・大澤悠、中村美沙(CV:鬼頭明里)、高橋潤(CV:原由実)。
RamenDaisukiKoizumisan01-04
RamenDaisukiKoizumisan01-05
仲良し三人組で、ピンクのツインテが美沙、メガネが潤。
小泉さんと同じクラスの悠「可愛いなあ」と見ほれている毎日。
しかし無口で誰とも話をしてなさそうだったので、美沙は好感全然持ってなかったようで。

・大盛りの店で小泉さん発見。
店名が出ていない場合、基本的にその店に関するコメントはしないでおきます。
チェーン展開とかしてますと、店によって味が違うこともありますしね。
行列に並ぶ小泉さんを発見するも、つれない態度。
RamenDaisukiKoizumisan01-06
RamenDaisukiKoizumisan01-08
RamenDaisukiKoizumisan01-07
しかし決して諦めない悠のストーカー体質。
ラーメン云々より、そっちの方がワタクシ的にはおいしかったです。

最近こういった大盛りの店が増えてきたので、量を確認せず「ダブル」とかを頼むととんでもないことになってしまう、という見本。
RamenDaisukiKoizumisan01-09
「麺が・・・見えん!」
ラーメンは並でもかなりカロリー高いので、大盛りで外食することは滅多になくなりましたが、それでもつきあいとかで行くときには、だいたい小皿を貸してもらいますけどね・・・貸してくれないところもあるとは聞いてますが。

小泉さんの、戦闘態勢。
RamenDaisukiKoizumisan01-11
RamenDaisukiKoizumisan01-10
このギョッとした悠の表情・・・かわゆい。(^_^)
しかしここ十年で、ラーメン専門店に一人で入ってくる女性もまだ多くはないものの、チラチラとは見るようになってきました。
さすがに女子高生が一人で入ってくるなんて光景は、滅多に見ませんが。
RamenDaisukiKoizumisan01-12
RamenDaisukiKoizumisan01-13
RamenDaisukiKoizumisan01-14
回転率を上げるため、一気呵成にかっこむ小泉さん。
・・・汁まで飲んでます。(笑)
うん、大盛りの店では、この回転率に協力するのって大事ですよね。

そしてこの幸福な表情。
RamenDaisukiKoizumisan01-15
RamenDaisukiKoizumisan01-16
RamenDaisukiKoizumisan01-17
食欲性欲リンク説に従うと、小泉さんも性欲強いのかなぁ・・・あれは男子にのみ適用される、という意見もあるようですが。

・穴という穴から。
「のびますよ」と言われて、悠も果敢に挑戦。
RamenDaisukiKoizumisan01-18
ダブル頼んでおいて、よく完食できましたね。
「カラダ中の穴という穴からラーメン噴きだしそう」とは言ってましたが・・・女子高生が「カラダ中の穴という穴から」なんて発言をしてくださいますと、かなりダメな方向に連想というか妄想が逝ってしまいます。

ともかく、店を出てもつれない態度の小泉さん。
RamenDaisukiKoizumisan01-19
これを「クールでかっこいい」と解釈してしまう悠のセンスも強靱ですな。

一週間後、味が忘れられなくなってしまったそうで。(^_^;

・三人娘。
可愛いのが自慢の美沙、いいんちょ体質の潤。
RamenDaisukiKoizumisan01-20
潤「今日も平和だなぁ」
見かけだけで言えば悠がいちばんまともそうですのに、実は一番のヘ○タイ属性?

・まーゆ。
「馬油」と書いて「まーゆ」
石鹸とか化粧品とかですと「ばあゆ」ですよね、確か。
実際には馬は関係ないらしいのですが。
RamenDaisukiKoizumisan01-21
RamenDaisukiKoizumisan01-22
RamenDaisukiKoizumisan01-23
熊本までラーメンを食べに行く小泉さんを妄想する悠。
ある意味、悠がこんなに可愛いのは、恋をしているからなんですかね。

・こってり。
RamenDaisukiKoizumisan01-26
RamenDaisukiKoizumisan01-24
RamenDaisukiKoizumisan01-25
戦場は天一に。
幸せそうに食べる小泉さんを見て、嬉しい悠。
小泉さん「なんであなたがここにいるのですか」
悠「スルーされたじゃん?尾行したじゃん?」・・・徹底してダメな娘みたいです。
RamenDaisukiKoizumisan01-27
RamenDaisukiKoizumisan01-28
相手の言うことを聞かない、という点で、小泉さんに合ってるのかなぁ。

小泉さんの食し方。
RamenDaisukiKoizumisan01-35
あんまり料理系、食べ物系のアニメって好きじゃないのですが、本作はあまり「ものを食べている汚らしさ」が出ていないので、料理系・食べ物系キライでもわりと普通に鑑賞できました。
キャラ作画がモロ好みだったのもありますけど。

ところで天一の味セレクト、こってり、あっさり、屋台の味、でしたけど、こっさりと彩りはもうないんですかね・・・ここ数年行ってないのでちょっとわかりませんでした。
でもコラーゲン云々は今でも言ってるみたいですね。
RamenDaisukiKoizumisan01-29
RamenDaisukiKoizumisan01-30
中毒性がある、と言われて悠、マジか!?
いちいち表情が多彩で可愛い。
うん、第一話見る限りでは、悠がいっちやん可愛いかったですわん。

そして、依然として素っ気ない小泉さんで、幕。
RamenDaisukiKoizumisan01-31
RamenDaisukiKoizumisan01-32
RamenDaisukiKoizumisan01-33
RamenDaisukiKoizumisan01-34
しかし「話ができた」と喜ぶストーカー悠でありました。

キャラ作画というかアニメデザインというかがすっごく良かったので、気に入りました。
この水準が2話以降も落ちないことを期待します。
悠が特に好みでした。ストーカー可愛い。