朝食の後はステンドグラスを見に行きます。
3日目のガイドさんは宇都宮在住の20代前半のとても可愛い方。
私達の座席は一番前だったので尚親しみがわきました。「皆さん、観光やなに行かれましたか?」と聞かれましたが「何のこと?」。説明を伺うと鮎のつかみ取りの事でした。映像では見たことが有りますがどなたも経験はありませんでした。その場でお店の方に焼いて頂き食べることが出来るそうです。
「昨日は晩ご飯に鮎の塩焼きが出てきたのよ。」と言うと「良いな~頭からガブリと食べたい!」と本当に好きそうでした。

途中道の駅に寄ってから邸宅のようなステンドグラス美術館に着きました。
外からガラスを見るとただのガラスでしたがセント・ラファエル礼拝堂に入ると度肝を抜かれました。

IMG_1819
全て130年前の本物、イギリスから運んで来てそれに合うようにこの建物を建てたのです。

IMG_1821

IMG_1823
間近で見ると・・・
IMG_1826

770本ものパイプから成るパイプオルガンも130年前のイギリスの物、演奏も聴けました。

IMG_1850

セント・ガブリエル礼拝堂

IMG_1834
ここでは130年前の大きなオルゴールで3曲聞きました。不思議に思って質問したらどのオルゴールも1周2分なので曲は2分に納められているそうです。




リチャード・リーのティファニーランプ
IMG_1831

IMG_1832

IMG_1829

お盆の時期で特別に礼拝堂でサックスとギターの演奏会も行われていました。私は聞き惚れていましたが家人は興味が無く館内散策に行きました。その後オルゴールの演奏会場で待ち合わせました、演奏後まるで勝手知ったる我が家の如くどんどん進みテラスに出て撮影スポットへ案内してくれました。

IMG_1845


集合時間の5分前まで楽しく見学していました。







ご訪問頂きまして有り難うございます。ご面倒をおかけ致しますが2つのバナーに応援のポチリをお願いいたします。


有り難うございました。