Mikageマダムの夕食レシピ

・・・時間と気持ちにゆとりがある時のメニュー・・・ ほとんど無添加

2008年01月

湯だめうどん

天ぷらにしたら美味しい白砂海老(しらさえび)を買ったので、海老天と暖かいおうどんとお野菜を沢山使った献立です。

京都銀閣寺の近くに「おめん」というお店の名物料理のおめんをイメージしたお料理です。

Dsc09795

寒い時なので湯だめにしました、器もおしゃれに装ってみました。

Dsc09786

上の段の野菜は手前から三つ葉、ごぼう、京人参、白菜とほうれん草、大根、青ネギ、生姜、みょうが等です。つゆに沢山入れておうどんをつけて頂きます。

作り方は2006年度にUPしていますのでこちらをどうぞ。

うどんは取り寄せた乾麺です。

Dsc09803

熊本製粉株式会社の物です、非売品と書いてありますが買うことが出来ると言う不思議な物です。つやとコシがあり我が家では切らしたことがありません。

海老天ぷら

Dsc09790_edited

箸休めに大根おろしとちりめんじゃこ、シークワーサー醤油を掛けて頂きます。

Dsc09802

途中で味に変化を付けるために温泉卵に擦り柚子をつゆに加えて頂きます。

Dsc09798_edited

今夜は家人の食べるスピードがとても速かったのです、私は焦り気味に食べ物を口に運びました。「これは野菜を沢山食べることが出来るね」と喜んでパクパク、ズルズルです。少し音をたてすぎです、○田医師のように嫌われますよ。

←日本の麺は音をたてても美味しく頂きたいと思う方はポチリをお願いいたします。

かきの土手鍋

このところ「かきの土手鍋」が食べたくてうずうずしていたのですが家人があまり好まないので作るのをためらっていました。

Dsc09776_edited

今夜家人はお野菜とかきを3つ食べました、残りのかきは全部私が頂いちゃいました。満足です!鍋に入れる出汁はこの程度の量にしておかないと具を入れていくとあふれ出します。「少ない?」と思うくらいで丁度いい加減です。

<材料> 5人前

かき    500g

焼き豆腐  1丁

白菜     適宜

水菜又は菊菜 1束

白ネギ    1束

きのこ    適宜

糸こんにゃく 1袋(別名しらたき)

白味噌   300g (京都 山利)

赤味噌   50g  (名古屋 カクキュー)

味醂    大匙 5~6

煮出汁  4~5カップ

<作り方>

①かきはボールに入れて塩を振り、そっともみ洗いしたあと真水で洗い流します

②豆腐は16個に切ります

③糸こんにゃくは水から湯がいて水洗いし、7~8㎝に切ります

④野菜はそれぞれ切っておきます

⑤ボールに味噌を入れて良く練り合わせて、味醂と混ぜます、鍋に土手の様に塗ってだし汁を入れて火に掛けます

Dsc09772

かきは火を通しすぎると縮んで堅くなりますので、野菜を煮込んで最後に食べる分だけ入れます、ふくらんできたらだし汁と共に器に取りお好みで一味等を振りかけてどうぞ。

今朝出かけるときに彼が「もう少し体重を落としたいので今夜はお茶漬けくらいで良いから」と言いました。そらそうでしょう5日間にふぐをコースで2回も食べたのですから、体重も増えますよ。

だから今夜は心おきなく土手鍋にしたわけです。

家人のご飯のお供は塩鮭

Dsc09779_edited

高菜明太子とごま昆布(私の好きな「ふじっこ煮」です)

Dsc09778_edited

そうそう、お鍋の後の楽しみはご飯を入れて炊いたら卵でとじます。名古屋の味噌煮込みうどんにごはんがあうように、これも味噌とご飯で美味しいのです。

←寒いときにはお鍋が好きな方はポチリをどうぞお願いいたします。

イラン料理はいかが?

四半世紀前(長く生きた人にしか使えない表現ですね)にイラン人の友人に付いて1年間ほど習ったイラン料理です。

チキン ディワン

Dsc09767_edited_2

サラダ・・・レタス、新キャベツ、胡瓜、セロリ、サラダ大根、ドレッシングはイラン風にニンニク、玉葱、リンゴをすり下ろし、砂糖、塩、胡椒、酢、レモン汁、オリーブオイルで仕上げ、パルメザンチーズを振りました。

Dsc09762_edited

大分産の特大椎茸(直径8センチ有りました)を頂いたのでオリーブオイルを垂らして網で焼いた物、塩、胡椒、レモン汁で頂きます。

Dsc09766

バターで焼いて出汁醤油をかけて。

Dsc09770

バターで焼くと水っぽくなるので私はオリーブオイルで焼いた方が好きでした。

昨日作っておいたカボチャサラダ

Dsc09759

聞くところによるとイランでは日本と同じようにご飯を食べて、豆は日本よりいろんな種類をよく食べるようです。サラダには野菜を刻んで使う事が多いみたいです。.

レシピを見ていると当時まだ日本では知られていなかったマカロンのレシピがありました。全く私は甘い物を食べなかったので作った記憶が飛んでしまっています。

チキン ディワンのレシピを紹介します。グラタンの様な料理ですがもっと複雑でご馳走な感じです。

<材料> 2~3人前

鶏骨付きもも肉  2本

ブロッコリー    1株

キャンベル マッシュルームスープ缶 1個

マヨネーズ     1/4カップ

レモン汁      小匙1

カレーパウダー  小匙1/2

ローズマリー   適宜

タイム       適宜

パン粉       1/2カップ

バター        少々

<作り方>

①蓋がしっかり閉まる鍋に水1カップを入れて沸騰したらローズマリー、タイム、鶏肉を入れて蓋をして弱火で1時間煮ます。(鶏が浸かっていなくても蒸し煮状態になるので大丈夫です)

②ブロッコリーは小房に切り分けてさっと湯がいてざるに揚げておきます。

③ボールを用意して①の鶏の骨を外して身を大きく崩して入れます。

④ブロッコリー、マッシュルーム缶、レモン汁、カレー粉、マヨネーズ、①のスープを少し加えて混ぜます。

⑤耐熱容器に移し替えて上にパン粉を振り所々バターをのせて180度のオーブンで45分焼きます。

この寒い季節は鶏を取り出した①の鍋を外に出して30分程置いておくと上に油、下にコラーゲンタップリのスープと2層に分離します。

油を全て捨ててコラーゲンの部分を④に混ぜ込みました。

この付け合わせはレントル豆とレーズンのご飯ですが無いので普通のごはんにレーズンをトッピングしてそれらしく仕上げます。私はご飯ではなく赤ワインと頂きます。

時間は掛かりますが手順は簡単です。パーティーの時に役立ちます、カレー粉が少し入っているのでお子様にも受けるかも知れません。

前日に鶏を煮て、ばらしておけば後はオーブンにほりこむだけです。

←未知のイラン料理に興味が沸いた方はポチリをお願いいたします。

鶏卵うどん

私は関西人だからでしょうか「おうどん」と言えば「きつねうどん」になります、次ぎに「けいらんうどん」が好きですが、お店によっては無いところも有ります。

Dsc09752_edited

今夜は一人ご飯なので残り物を片付けないといけません、が鶏卵うどんが食べたいので作りました。厚削りの混合削りぶしと昆布で濃いめの出汁を取ります、薄口醤油、塩、味醂、砂糖で味付けします。

地方によっては呼び名が違うかも知れませんが、餡かけにして卵でとじます。必ずおろし生姜をのせます。冬の寒い時や、風邪の時には身体が温まってとても良い食べ物です。このとろみがたまりません。

チキンソテーおろし、ネギ、ポン酢掛け

Dsc09748_edited

酒、醤油につけ込んでから皮をぱりっと焼きます。

名残の栗マロンカボチャを頂いたのでサラダにしました。沢山作ったので今夜はお味見で、明日本格的に頂きます。

Dsc09744

カボチャは皮付きのままレンジにかけます。柔らかくなれば皮を外して、セロリ、玉葱、ピクルス、パセリと共にボールに入れて塩、胡椒で味を付けてマヨネーズを少し加えて和えています。

神戸では冷たい雨が降っています、今夜会食の家人は雨の中うろつかずに早く帰ってくるでしょうか?

彼が注文していた大きな液晶モニターが土曜日に届いたので、連日4時間ほどの睡眠時間でパソコンに向かい放しなのです。

そんなときは話しかけられないので用事があれば、ドアを2枚隔てて私のパソコンから彼にメールを送ります。時にはチャットもします。

←会話は目を見て話す物です、というご意見の方はポチリをお願いいたします、私もそう思うのですが。。。。

鶏飯

博多出身の友人から教えていただいた鶏飯を私なりに作ってみました。

Dsc09732_edited

おこげも出来ています、私は苦手なので家人が食べます。

久しぶりのお刺身は天然物のしまあじ、ひらめ、しめ鯖です。

Dsc09726_edited

白菜と缶詰たらば蟹をじっくりと煮込みました、水は入れていません。

Dsc09728_edited

白菜と蟹を汁と共に入れて塩を軽く振り、酒も足して蓋をして弱火で煮ていくと甘みが出て優しい美味しさになります。胡椒を振って餡かけにします、おろし生姜をのせています。

私が鶏を買っているときに家人が横で注文していた焼き鳥。ミミという部位と肝です。

Dsc09720_edited

豚汁

Dsc09735

香の物は村上重のつぼ漬けたくあんと生しば漬け、自家製大根の淺漬けです。

Dsc09722_edited

←橋下徹氏が大阪府知事に当選なさいました、若い彼に期待してポチリをどうぞ。

ギャラリー
  • 家人の夕食
  • 家人の夕食
  • 家人の夕食
  • 家人の夕食
  • 娘とランチ
  • 娘とランチ
  • 娘とランチ
  • 中食
ブログの記事検索
google検索

Web全体を    
Mikageマダム内を
レシピ一覧内を 

Google
御影マダム料理本

第一弾

MIkageマダムの絶品おかずレシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→ Mikageマダムの絶品おかずレシピ (主婦の友生活シリーズ)

第二弾

Mikageマダムの絶品夕食レシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→Mikageマダムの絶品夕食レシピ  

栗マロンかぼちゃ
栗マロンかぼちゃ会
最新コメント
QRコード
QRコード
プロフィール

Mikageマダム

家人と2人暮らしの専業主婦です。家事の中では御料理が大好き、勿論美味しい物を食べる事、美味しいお酒を飲むことも大好きです。安全,安心な食材で健康に気遣った食事作りを日々心がけています。

月別アーカイブ
  • ライブドアブログ