Mikageマダムの夕食レシピ

・・・時間と気持ちにゆとりがある時のメニュー・・・ ほとんど無添加

2016年04月

海鮮夕食

孫をお預かりの前に夕食の食材を買いに市場へ行きました。

私は天然ひらめでカルパッチョを作りました。

写真: p1299985

家人は小タコでアヒージョを。

写真: p1299993

マッシュルーム、舞茸、アスパラ、トマト、パセリ。

バゲットが進みます。

彼が買ったインスタント・アヒージョの素はこれで終わりになりました。

辛子明太子パスタ

写真: p1299996

千切りきゅうりをマヨネーズで和えました。

私「パスタはどれくらい食べる?」

家人「半分より少し多い目で」と、2人前150gで作りました。




動物王国でドッグショーが行われていました、遠巻きから見ていたので家人はリュックを背負いながら、見えないという6歳児を肩車しました。腰にはサポーターを巻いているので心配です。

「腰痛くない?」と聞きましたがサポーターが威力を発揮したそうです。

後で痛くなるかも知れません。











只今発売中

第二弾

Mikageマダムの絶品おかずレシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→ Mikageマダムの絶品おかずレシピ (主婦の友生活シリーズ)




只今発売中

第一弾

Mikageマダムの絶品夕食レシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→Mikageマダムの絶品夕食レシピ  


↑2つのバナーにクリック(応援のポチリ)を御願い致します、ランキングが上がる仕組みになっています。

動物王国

寒い朝、8時過ぎに家人は美容院へ、私は家事に勤しみました。

娘夫婦に頼まれ、お勉強教室へ孫をお迎えに行き2人をお預かりです。

動物王国へ行ってみました。

花鳥園が動物王国に変わって初めての訪問です。

入場券売り場で家人がスマホで何やら提示すると割引になりました。

連休初日で大勢の人出です。

12時から私の好きなモンキーショーが始まりました。

写真: img_7215

最前列に敷物を敷いて孫を座らせ後ろに私も陣取りました。

雌猿に演技を覚えさせるのは難しいそうです。

先ず歩くお猿さんを見せて調教師の女性が「既に演技をしていますが何をしているのか分かりますか?」

思わず私は「二足歩行!」と声を上げてしまいました。

「早速お答えを頂きました」と言われ、大人気ないとお恥ずかしい・・・



孫達は鯉を初め亀、カピバラ、アルパカ等に餌やりをしました。

写真: img_7219

HPからお借りした画像ですがアルパカがとても可愛くて、触りたい衝動にかられました。

写真: -e3-82-a2-e3-83-ab-e3-83-8f-e3-82-9a-e3-82-ab_-3-e1458161846114-321x214

祖父はアルパカの下着を愛用していました。

お嫁に来た叔母は着古した下着だと思い、捨てて同じ色の下着を買って来ました。

それを着た祖父は黙って挟みで切り裂いたと叔母から聞きました。

明治生まれのハイカラな祖父は黒足袋にローファーを履いて、お出かけの時はパンツの後ろポケットに携帯用のウイスキーを差し込んで車に乗り込んでいました。

可愛いアルパカを見ていただけで私の頭に懐かしい記憶が蘇りました。

睡蓮 

写真: img_7238

何時もこの睡蓮を見るとモネを想像します。







只今発売中

第二弾

Mikageマダムの絶品おかずレシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→ Mikageマダムの絶品おかずレシピ (主婦の友生活シリーズ)




只今発売中

第一弾

Mikageマダムの絶品夕食レシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→Mikageマダムの絶品夕食レシピ  


↑2つのバナーにクリック(応援のポチリ)を御願い致します、ランキングが上がる仕組みになっています。

一寸豆の翡翠煮

先日元町のデパートで買った空豆はさやが硬く、当然ながら中の豆も硬く黄色い物でした。

今回三ノ宮で買った空豆はつやつやとした緑色で、柔らかいさやを剥いたら、中も綺麗な緑色の豆です。

翡翠煮にしました。

写真: p1289984

惚れ惚れするほど綺麗な仕上がり。

新じゃがの鶏そぼろ煮

写真: p1289973

小さな新じゃがを4つ割にして油で炒めて、そぼろを加えて煮ました。

残ったステーキとゴーヤの炒め物

写真: p1289975

美味しいステーキが少し残っています。

玉葱と、下処理したゴーヤを炒めてステーキ肉を加え、暖まったら酒、醬油、オイスターソースで絡めました。

牛脂とステーキの端を刻んでガーリックライスにしました・・・・が写真を撮り忘れ。



お隣同士で5歳から毎日遊ぶ仲良しの友。

両家の了承の元、私達の為に焼き杉の塀には潜り戸が取り付けられていました。

ひとりっ子の私はお隣の4姉妹が羨ましく日々居着いていました、夕餉時になれば祖母が迎えに来ます。

毎日の様に夕飯を一緒にと誘って頂くのですが祖母は御礼を述べて私を連れ帰ります。

たまに祖母が許してくれれば嬉しく夕飯をご馳走になっていました。

なぜか今でも鮮明に覚えているシーンが4姉妹と頂いた秋刀魚の塩焼きとちくわの天ぷらです。

反対に4姉妹は祖母がお裾分けした煮物、特に若竹煮が美味しかったと言って下さいます。



当時姉妹がピアノのレッスンをしていて、休日には朝早くから4人が順番に弾きます。同じ所で何度も間違うので「子犬のワルツ」等、私の方が覚えてしまう程でした。



一番早くレッスンを止めたのは末っ子の友でしたがご自分のお嬢様方には毎日厳しくピアノの練習をさせ、コンクールに度々も挑戦させていました。








半世紀以上お付き合いしている彼女と過ごした3日間があっという間に過ぎました。

東京のお嬢さんの元へと向かう彼女と最後のランチ。

そごうの「順」でお寿司。

写真: img_7208

ビールと立山を冷酒で頂きました。

体格が良い友にお巻きを2切れと卵焼きを譲りました。

新神戸まで送るので時間を見計らい地下鉄に向かおうとしたらのんびり構えてる友、完全に新幹線の時間を間違えています、「急いで」と促し早足で向かいました。

はぁ~はぁ~と言いながら改札まで送り届け、寂しい別れは有りませんでした。









只今発売中

第二弾

Mikageマダムの絶品おかずレシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→ Mikageマダムの絶品おかずレシピ (主婦の友生活シリーズ)




只今発売中

第一弾

Mikageマダムの絶品夕食レシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→Mikageマダムの絶品夕食レシピ  


↑2つのバナーにクリック(応援のポチリ)を御願い致します、ランキングが上がる仕組みになっています。

友と一献

2人でキッチンに立ち一緒に料理を作りました。

木の芽和え

写真: p1279946

ほうれん草から青寄せを作るのは彼女、木の芽味噌は私。

大きな生帆立で木の芽焼き、焼き一寸豆

写真: p1279960001

鱧の天ぷら、舞茸、アスパラを天つゆで。

写真: p1279953

名残の筍

写真: p1279951

お持たせの「鳳凰醉心」大吟醸に合うお料理をつくりました。




ウイスキーを何杯も飲んでいた夜の11時頃「スキップして!」と言うと椅子から立った彼女、やはり出来ず大笑い、「はい!、ツーステップ」というとそれは出来ました。「やってみて」と言われ、私は両手を大きく前後に振って軽々。彼女もチャレンジすること数回、ドスンドスンと言わせながらも出来ました。

体重は秘密にしていますがかなり有りそうです。

歩数計の履歴を見たら山口では2桁~3桁しか歩いていません。車社会では仕方が無いのかも知れませんが努めて歩く努力をしないといけません。


只今発売中

第二弾

Mikageマダムの絶品おかずレシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→ Mikageマダムの絶品おかずレシピ (主婦の友生活シリーズ)




只今発売中

第一弾

Mikageマダムの絶品夕食レシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→Mikageマダムの絶品夕食レシピ  


↑2つのバナーにクリック(応援のポチリ)を御願い致します、ランキングが上がる仕組みになっています。

フカヒレの姿煮

「お昼ご飯はカウンターでお寿司にする?フカヒレにする?」と友に聞いたら相好を崩して「フカヒレ!」とのお言葉。

先月末オープンした「椰林」へ今回で2度目の訪問です、満席で名前を書いて待ちました。

通された席は大テーブル。

写真: img_7188_2

2人では贅沢過ぎるので娘に集合を掛けました。

青菜のガーリック炒め

写真: img_7192

友が待望のフカヒレの姿煮込み

写真: img_7194

ぼってり厚みのあるフカヒレです。

ミル貝

写真: img_7196

食べ進んでいき、追加でメニューを見て海老のガーリック蒸しを注文。

写真: img_7198

料理が出て来たらまたもや春雨で失敗でした。

生ビールの後、老酒をオーダーして海鮮と野菜炒めも追加。

写真: img_7204

叉焼麺も美味しかったです。








大吟醸をお土産で持って来て下さったので夕食は和食の予定。

お腹を空かせるためにお散歩しました。

自宅に帰ってスマホを見たら5100歩しか歩いていませんでした。








夕方帰って来た家人に「夕飯作らないといけないけど、お昼いっぱい食べたからお腹が空いてないの」と私。

家人「何食べたん?」

私「フカヒレ」

家人「フカヒレでそんなにお腹いっぱいにならへんやろ」と確かに・・・・

夕飯作り頑張ります・・・・・






只今発売中

第二弾

Mikageマダムの絶品おかずレシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→ Mikageマダムの絶品おかずレシピ (主婦の友生活シリーズ)




只今発売中

第一弾

Mikageマダムの絶品夕食レシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→Mikageマダムの絶品夕食レシピ  


↑2つのバナーにクリック(応援のポチリ)を御願い致します、ランキングが上がる仕組みになっています。

ギャラリー
  • 京都で昼食
  • 京都で昼食
  • 京都で昼食
  • 京都で昼食
  • 京都で昼食
  • 京都で昼食
  • 京都で昼食
  • 京都で昼食
ブログの記事検索
google検索

Web全体を    
Mikageマダム内を
レシピ一覧内を 

Google
御影マダム料理本

第一弾

MIkageマダムの絶品おかずレシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→ Mikageマダムの絶品おかずレシピ (主婦の友生活シリーズ)

第二弾

Mikageマダムの絶品夕食レシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→Mikageマダムの絶品夕食レシピ  

栗マロンかぼちゃ
栗マロンかぼちゃ会
最新コメント
QRコード
QRコード
プロフィール

Mikageマダム

家人と2人暮らしの専業主婦です。家事の中では御料理が大好き、勿論美味しい物を食べる事、美味しいお酒を飲むことも大好きです。安全,安心な食材で健康に気遣った食事作りを日々心がけています。

月別アーカイブ
  • ライブドアブログ