阿智胡地亭の非日乗Ⅲ

日々気になる情報の抜き書帳です。

青文字クリックで本文に飛びます。

青文字クリックで本文に飛びます。

青文字クリックで本文に飛びます。

青文字クリックで本文に飛びます。

青文字クリックで本文に飛びます。

青文字クリックで本文に飛びます。

青文字クリックで本文に飛びます。

青文字クリックで本文に飛びます。

青文字クリックで本文に飛びます。

安倍晋三首相は加計学園問題を巡り強気の答弁を続けた通常国会から一転、24日の衆院予算委員会では「国民から疑念の目が向けられるのはもっともなことだ」と低姿勢に努めた。ただ、肝心の国家戦略特区決定の手続きについては「指示していない」の一点張り。文書で記録を残している文部科学省などの主張を首相側が記憶だけで否定する「強弁」の構図は変わらず、野党のただした「加計ありき」の疑念を払拭するには至らなかった。

▽加計新学部:首相、丁寧に強弁 「指示せず」の一点張り
https://l.mainichi.jp/RyCiQW
▽加計新学部:記録ない、記憶ない…20回 逃げの答弁連発
https://l.mainichi.jp/ZmXhIX
▽加計新学部:安倍首相「計画の白紙化は考えていない」
https://l.mainichi.jp/HMgX6w9
▽加計新学部:和泉氏、前川氏と対立 「総理の代わり」発言
https://l.mainichi.jp/HHhkHmp
▽加計新学部:文科相「計画への懸念記す文書が存在」
https://l.mainichi.jp/HMFkV6l

青文字クリックで本文に飛びます。

青文字クリックで本文に飛びます。

青文字クリックで本文に飛びます。

このページのトップヘ