大人と子どものピアノ教室より

福岡県宗像市・ピアノ講師と作曲の毎日を綴ります

薩摩川内ステップ

薩摩川内ステップに伺いました。
コンペ前という事で、沢山勉強させて頂きました。
また「見えない音に耳を澄まそう」というお題で
レクチャーコンサートの機会も頂きました。
b1
「レクチャーコンサートで自分の課題が見つかりましたと
 生徒さんがやる気一杯です」と報告を頂き
 とても嬉しかったです。

 コンペ直前の講評は、
先生とコツコツ積み重ねた物を否定する失礼がないよう
心を配って書きますが、やはり心配です。

「沢山書かれた講評とメッセージ、
生徒さんに1つでも2つでもプラスになりますように…
との想いが、強く伝わりました。

笑顔で帰る生徒さんを見ることが出来て、
本当に嬉しかったです。」と言って頂き安心しました。

ご一緒した本田先生、高木先生
連弾してくださった榎田先生
他スタッフの皆さま、ありがとうございました。

さあ、コンペがすぐそこに見えて来ました。
ドキドキです。

見えない努力が咲きそろって

アウトプットが枯渇しないよう
インプットも大切なお仕事。

友人に誘われ、あれもこれも放り投げて
響灘グリーンパークのバラフェスタに行きました。
b1
広大
な土地を一斉に満開にさせる技術と労力を想い
感動と尊
敬で帰宅しました。
素晴らしいお仕事です。

花の香りに包まれて
久しぶりにお日様の陽を浴びた気がします。
あれもこれも放り投げた分、明日は頑張ります。
・・・頑張れるはずです(> <;)

大人の受験勉強

今日はピティナの指導者検定を受験しました。
勉強は息子と取った英検2級以来です。
久しぶりに「勉強する」清々しさを味わいました。
b1
英検みたいに、個人的な趣味ではなく
今回は全国の同じ仕事仲間が一緒です。
「難しかった~!!」 
「あそこ分かった?」
と全国の先生方とSNSで騒ぐのも楽しいものです。

ピアノも仲間がいてこそ、ですよね。
どんな賞を取っても、仲間のお祝いがなければ空しいもの。
生徒さん同士の絆を深めてあげたいです。

さ~これで仕事に専念出来る!
たまった課題を頑張るぞ~♪

忘れないでいてくれてありがとう

体調が悪く半年お休みされているご年配の生徒さんから
震災見舞いのお手紙が届きました。
この細やかな思いやり…
ご年配の世代には頭が下がるばかりです。
若い生徒さん達からも慕われ、生き方に憧れます。

b1

嬉しくお電話をした直後
4年前に北海道に転勤した生徒さんが、突然玄関に。
「お久しぶりです、来週から東京に転勤します」と
ご報告くださいました。
嬉しかったです。(化粧もしていませんでしたが)

人とのつながりは本当に有難いですね。

そうそう、母の日に息子からメールを(笑)
娘からプレゼントをもらいました。
b1
開けたとたん「ふふふ」と笑ってしまいました。

「お金なかった、えへへ」と娘も笑いましたが
違うの。
これお母さん、持ってるの(内緒)
忘れないでいてくれて、ありがとう。

6/21 福岡初セミナーのご案内

熊本もまだ落ち着いていないので
頃合いを見ていましたが
福岡での初セミナーを案内させて頂きます。

私は、遠くの偉い先生と違って
いつもセミナーで席に座っている側の「仲間」です。
果たして、沢山の方が来てくださるか・・・
主催者の先生にご迷惑がかからないかしら(> <)

でも作曲活動をしているのは間違いないので
少しだけ、他の先生と楽譜の見方が違うかもしれません。
作曲家の目線で指導を始めて
これまでより生徒さんが伸びたのも間違いありません。

半数以上が、幼稚園でブルグミュラーに入ります。
幼稚園のうちにブルグミュラーが終わる子達もいます。
譜読みが楽になったのか
音楽を作るのが楽しくなったのか・・・

普段のレッスン動画も交えて
「誰でも探せる作曲者の意図」をテーマにお話します。

私の思いを通じて、他の作曲家の意図も見えてくると思います。
クリックで拡大しますので、どうぞよろしくお願いします。
b1
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ