大人と子どものピアノ教室より

福岡県宗像市・ピアノ講師と作曲の毎日を綴ります

いくつになっても学びは楽し

今日は久しぶりの「エコ奏法」レッスンで
多喜靖美先生に
「無駄のない奏法」を教えていただきました。
b2
なるほど~という事。
知っていたのに忘れていた事。
早速夕方の生徒さんにシャワーのように浴びせました(笑)

分かっていても出来ない時に
言葉を変えるだけで、ピンと来ることがあります。
もっと生徒に届く言葉を増やしたい、
いろんなアプローチを知りたい。

学ばない毎日より、学ぶ毎日の方が
きっと生徒を幸せにできる・・・と信じて。

明日は室内楽レッスンです。
マズイ、練習しなきゃ~!

嬉しい笑顔の日

昨日はピティナ受賞記念コンサートでした。
参加できないご家庭もあったのですが
3人のお子さんが福銀大ホールで演奏させて頂きました。

1年・藤田侑那さん  エチュードアレグロ
2年・高井詩歩さん  グラドゥス・アド・パッスルナム博士
4年・八木菜々子さん カプリス
3人とも、楽しそうに演奏してくれました。

b2

コンクールもコンサートも
お母さまが首を縦に振らないと出せません。
付いてきてくだるご家族に感謝です。

ふと1年前の動画と比べて
3人がとても成長している事に驚きました。(今更ですが)
1年で、こんなに子どもは変わるんだなぁ・・・・。
益々、責任重大です。
b1

叶うまで諦めないのが夢

全日本学生音楽コンクールの
受賞記念コンサートを見にいきました。
昔で言う、毎日新聞社音楽コンクール「毎コン」・・・
日本一のコンクールです。
b1
すぐそこに、生徒に奏でて欲しい音がある。
圧倒される音。
でもどうにかしたら、いつか生徒にも出来る気がする。
学生コンクール3位入賞、という事ではなく
音楽を凌駕する体験。

だけど、どこからどう手をつけていいのか
途方に暮れる・・・・と言うと
昨年このコンクールを予選通過させた友人も
「右に同じ」と言っていました。
「やるしかないね!」と固く誓い合って別れました。

やる。
出来る事から。
あきらめないよ!


ムジカノーヴァ1月号

先月に引き続き、ムジカノーヴァ1月号
b1
新刊の全曲解説、取り組み方を
3ページにわたって特集してくださいました。
ありがたい・・・!

今この曲集を、数名の生徒さんが弾いてくださっています。
自分の曲に、自分で赤入れをする・・・不思議な気分(笑)
私の心の中にあった音楽を、生徒が奏でてくれる・・・
「幸せな時間」です。

つい先ほど、札幌初セミナーも決まりました。
北海道では3年前、旭川でセミナーしましたが
その時、札幌から来て下さった方の熱意のおかげです。
ありがたい×2・・・・!

新刊を手に取る方が少しでも増えるよう
コツコツ心をこめて活動していきます。


新年のご挨拶

新年が明けました。
b1
毎年、生徒さんの中に必ず喪中の方がいらっしゃいますが
年賀状は、今年の行事のお知らせも兼ねているので
「あけましておめでとうございます」ではなく
「新年のご挨拶申し上げます」と書くようにしています。
かく言う私も喪中なので
このようなスタイルの年賀はがきで、ブレずにすみました。

新年は実家で、皆で健康に新年を迎えました。
大騒ぎで見た紅白も楽しかったですが
元旦に見た「奇跡のレッスン・スケート編」は
私の今年の目標を知っていたかのような、素敵な番組でした。
「表現・競い合い・緊張」
全てがとてもピアノと似ていました。
b2
昨日より、少しでも良い今日をがんばります!


livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ