大人と子どものピアノ教室より

福岡県宗像市・ピアノ講師と作曲の毎日を綴ります

作曲者として初めての指揮

  いよいよサマーコンサートのリハーサル!
朝、1回だけ指揮をする時間を頂きました。

ワクワクして位置につき、ニコニコ指揮を振りました。
ところが・・・誰もこちらを見ていません。
私は空っぽの空間に指揮しているようでした。

無理もありません。
私が、どんなにみんなに感謝していても
子供たちにとっては「突然来た人」です。
そこで1つだけお願いをしました。
「意味を込めて指揮するから私を見てね!」

本番はドキドキしました。みんなと心が通じるかな・・・

・・・通じました!
みんな一生懸命指揮を見て、
全員が一緒に呼吸をしているのを感じました。
その時、会場から教室の皆さんへのサプライズが!
エンディングでハートの紙が降り注いだのです。
夢のような空間でした。

b1

プロの皆さまの本気のゲスト演奏、素晴らしかった。
20周年記念シール&手づくりメッセージカード、
特製クッキー・・・おもてなしが溢れていました。
b1


感謝でいっぱいです。
お教室のみんな、ありがとう!
今回も温かく泊めてくださったご家族にも、
心から御礼申し上げます。

動画をFacebookにあげたら
有難い事に30分で228回再生されていました。
素敵なサプライズ含め、どうぞご覧ください。
 



自分に勝つ

トランクと同じくらいの紙袋、なーんだ。

しょうこ先生は気を遣わないで、と言ってくれたけど
ずっと「笑顔のたね」を歌ってくれた生徒さん達に
どうしても何かしてあげたくて。
私からのエールを込めて・・・

b1

福岡が誇るめんべい(笑)

わざわざ持ってくる程でもないって分かってるけど
ちょっとでも心が通うよう、願いを込めて・・・・

勝つ。
あの日、練習をサボった自分に、
うまく弾けるかな、と弱気な自分に、
失敗して、すぐ落ち込んじゃう自分に。
みんな、頑張ってね!
最高の1日になりますように!

さざれ石、あり〼

ますこしょうこ先生の発表会に向けて上京しました。

前日入りしたので、
誰かに会えたらなーと思いつつ
お盆だから無理よねと遠慮していたところ、
5日前、ピティナから
「トークコンサートの曲目を教えて下さい」
とメールが来ました。

12月の富士ステーションで
三輪昌代先生とデュオコンサートをするのです。

ダメ元で三輪先生に
「11日、曲打ち合わせしませんか?」と言うと
ちょうど予定が空いているとの事!
たまたま神宮外苑花火大会もあるし、
浴衣でお会いする事になりました。

D8106789-C691-43EC-924A-C493327F7D6E


打ち合わせに選んでくださった
明治記念館には、
なんと、さざれ石がありました!
あの君が代に出てくる、さざれ石です。
さざれ石、信濃町で触れますよー(笑)
EBA719F6-C9A8-49CC-A33F-55089F31C81E


ピアノさんを叩かないでね

長く教材を使っていると、手こずる曲が見えて来ます。
その曲でどのくらい困ったかが
今後の進め具合の目安になります。
今日の生徒さんは、そんな曲が宿題でした。

「これ困ったでしょ?泣いたよね?」と聞くと、
案の定ちょっぴり涙がでちゃった様子です。
「ピアノ叩いたりしなかった?」と聞くと苦笑い。

「あのね、何回も間違えたら、ピアノだって、
もうやりたくないなあって疲れちゃうじゃない?
でも○ちゃんの為に頑張ろう!って一生懸命歌ってるの。
なのに叩かれたら可哀相よね」

そう話したら、ハッとして頷きました。

普通のお母さまは、
「だから言ったでしょ」と言う(にらむ)ところです。
でも今日のお母さまは
「あらぁ、知らなかったねえ」と一緒に驚くふりをしました。

「叩いたら、もう味方してくれなくなるよ。
優しくしたらピアノ上手になるよ」と言うと
「良いこと聞いたねぇ」とニッコリされました。


ちなみに私は普通のお母さんでした(笑)
きっとこの生徒さんは、素敵な大人になるのでしょうね♪


斜視の名医

先月の話ですが、娘の目の手術をしました。

気を抜いた時に焦点がずれる「間欠性斜視」です。
パソコンなど凝視するのが疲れる、と言うので
就活のタイミング前に手術を決心しました。

実は、怖いので、ずっと二の足を踏んでいたところ
半年ほどまえ、4年生の生徒さんが手術をして、
午後には本を読んでいたと聞き、勇気をもらいました。
その話をしている時、次の枠のお母様も来て、
「うちもしましたよ、大丈夫ですよ」と言ってくださいました。
そして、斜視の手術の名医も紹介して頂きました。

手術前日に入院します。
(手術は30分もかかりませんが、全身麻酔が合わず
麻酔が切れた後の吐き気が長く続いて、心配しました。)
次の日には退院できます。
b1

術後「他の人は、こんなに世界が寄って見えてたんだね」
と感激する様子に、
今まで可哀想なことをしたな・・・と思いました。
母親というのは、全て自分のせいと思いがちです。
20年近く待たせたけど、不便がなくなったなら良かった・・・。
ひとつ肩の荷が下りました。

名医は「皆良田眼科」(福岡市)です。
同室に鹿児島から来ていらっしゃいました。
もし、悩んでいる方がいるなら
あなたに勇気をあげたいな。


福岡県宗像市

教室HPはこちらです


http://cellomama.wix.com/piano-munakata#
お買い物忘れはありませんか?
とっておきの高級ホテル
お得なコスメ情報