1976年3月25日、福岡県宗像郡福間町の雑木林で、
近くに住む主婦・小田愛子さん(当時44)が遺体で発見された。
 愛子さんは同県粕屋郡内の会社に勤務、24日の退社後、
自宅近くのバス停でバスを降りた後、行方が分からなくなっており、
行方を捜していた夫が愛子さんの遺体を見つけた。
愛子さんは所持金が奪われていた。