1997.12.26、香川県坂出市加茂町、*自動車整備工場経営・松下菊江さん(当時65)が
工場2階の自宅で頭から血を流して倒れているのを、出勤してきた従業員が見つけて119番通報した。
頭部を数か所殴られていて、敷地内からは金槌が見つかっている。
意識不明の重体が続いていたが、その後入院先の病院で死亡した。

 松下さんは夫が亡くなってから一人で工場を経営し、一人暮らしだったという。