2006年05月30日

実際どうなのよ?賛否両論 「ダ・ヴィンチ・コード」3

ダヴィンチ
行ってきましたよ、週末。

もはやどこに行っても、誰と話をしていても
この名を口にしないことがないくらい。
世界中がワッショイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワッショイと担ぎ上げている話題作、
「ダ・ヴィンチ・コード」

原作も読んでなければ、歴史的知識もないため、見る前から
果たして複雑なストーリーについていくこと出来るだろうかと心配していたのだが、
・・・心配していたくせに、何故か前半ものすっごい睡魔に襲われ寝てしまい
(寝るか?フツー。この映画で)
そのためストーリーというか設定を半分くらいしか理解出来ていないと思うのだが、
そんなあたしが言うのもナンなのだが!

でも、見終わった後の率直な感想。

  これって原作がなかったらただのありふれたミステリーじゃね?

と思ってしまった。


   <以下、ネタバレ注意!!>


「ミステリー」としては、
登場人物も少なければ、複雑な伏線やドンデン返しもないし、
途中から結末が予測出来てしまうほどに中途半端。

原作を読んでいないので分からないけれど、
きっと原作は、歴史だとか宗教的背景や謎解きの部分が、もっと細かに描写されていて
一概にミステリーと位置付けられないほど
深みのある物語になってるのだと思う。
映画では、そういった部分が描き切れていないため
薄っぺらい話になってしまったんだろう。

ジェットコースター的展開は面白いので、(寝たけど)
2時間半を長く感じることはないけれど、
観終わった後の余韻とかも特になし。
それだったら先週観た「ナイロビの蜂」の方が心に響くものがあった。

不可解な部分がたくさんあるし(なぜなら寝てたから)
細かい部分を理解して、もっと作品を楽しみたいので、
原作は読もうと思うが、2回目はもういっかな。
他に見たい映画もたくさんあるし。

以下、個人的(どうでもいい)感想

◎オドレイ・トトゥの足がほっそい。羨ましい。
◎に反して、トム・ハンクスは肥大しすぎ。
 貫禄をつけるため、役柄にあわせて体重を増やしたという話も聞いたが、
 もしそうだとしても逆効果。髪型も反則。キモい。
◎ファンとしては悔しいからあんま言いたくないが、
 やっぱりポール・ベタニーは親友のK氏に似ている。
◎ジャン・レノの役、かっこ悪くない?
 単に思い込みの激しい勘違い屋さんと言えなくもない。
◎理解を深めるためには、きっと
 メル・ギブソンの「パッション」をもう一度見た方がいいんだろうとは思うのだが、
 でももう一度見る勇気は起きない。
 衝撃度としてもこちらの方が上。 

あと、どうしても腑に落ちなかった点

◎館長はなぜあんな姿で死んでいたの?
 あんな事をする余裕があるなら、死ぬ前に助けを呼べばいいじゃん・・・

原作を読めば分かるのかしら?
あたしなんて、ソフィーがいきなりおじいちゃんの死体だけじゃなく、
全裸まで見せられちゃってかわいそう(*´д`)・・・、とか思ってしまったわ。

いろいろ辛口叩きましたが、
あたしが勉強不足だっただけで、もっと予備知識をつけて観たのなら
楽しめたんだろうとは、思ってマス。
だから皆さん、このレビューを鵜呑みにしないで
是非祭りに乗ってください。

おまけ。これから観たい映画(自分メモ)

◎ポセイドン
◎嫌われ松子の一生
◎ホワイト・プラネット
◎雪に願うこと
◎花よりもなほ

嗚呼、おお忙し!!


トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ダ・ヴィンチ・コード THE DA VINCI CODE  [ travelyuu とらべるゆう MOVIE ]   2006年05月30日 00:47
トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、ジャン・レノ主演 ロバート・ラングドン博士は象徴学者で学会が開かれるパリにいます ルーブル美術館の館長であるジャック・ソニエールが殺害され 彼の周辺に謎のシンボルが描かれているので  同行して謎を解いてくれと頼まれ 現場...
2. ダ・ヴィンチ・コード  [ ネタバレ映画館 ]   2006年05月30日 00:57
 本当に失笑を起こすためにはオドレイ・トトゥではなくモニカ・ベルッチを登場させるべきだ。
3. 『ダ・ヴィンチ・コード』(映画館)  [ chronavi←street ]   2006年05月30日 00:58
2006.5.20全世界同時公開の話題作『ダ・ヴィンチ・コード』を観てきました。こういう話題作を観賞する際は、ネットでのチケット予約が便利でいいですよね。朝一を予約したのですが、さすが満席御礼状態でしたよ。 閉館後のルーブル美術館。ダ・ヴィンチの有名な素描(ウィト...
4. ダ・ヴィンチ・コード・・・・・評価額1400円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2006年05月30日 00:59
ダン・ブラウンの原作はだいぶ前に読んで、映画化を楽しみにしていた1本。 直前のカンヌ映画祭のプレス試写で不評だったとか、失笑されたとかの報道があったんで、ベテラン、ロン・ハ
5. ダ・ヴィンチコード  [ シャーロットの涙 ]   2006年05月30日 01:05
私は例によって無謀にも原作を読まずしてこの作品に挑んだ。 原作に忠実であるらしいとのことなんで、ある意味それなりに話を知らなくても理解は出来るようになっているとは思った。 しかし予想通り内容は濃く、サスペンス仕立てでしかも展開が早いので話についていくのはや...
6. 「ダ・ヴィンチ・コード」批判  [ 映画と出会う・世界が変わる ]   2006年05月30日 01:28
映画「ダ・ヴィンチ・コード」は映像ではなく編集で見せる作品である。編集で見せる映画としては「ナイロビの蜂」があるが、こちらは編集自体が演出となって、主人公の心情を物語っているが、「ダ・ヴィンチ・コード」の演出は整理の為であり、何かを生み出すものではない...
7. ダヴィンチ・コード  [  ワインのある日常 ]   2006年05月30日 01:31
今いろいろなところで話題になってる「ダヴィンチ・コード」。六本木ヒルズで見てきました。宗教がらみの話なので、その宗教の人達にすれば解釈の仕方でいろいろ問題視されてるのかもしれませんが、僕は別にキリスト教ではないので楽しく見れましたよ。ダヴィンチが絵画の中....
8. ダ・ヴィンチ・コード  [ 色即是空日記+α ]   2006年05月30日 01:35
5月20日全世界同時公開!!  大々的な宣伝に単純な私は以前からかなり踊らされておりましたw 結果、、、 かなり私が好きなタイプの映画ですね。大体は面白かったです!! だけど、、、 予告で見たときの予想通りの犯人・・・・・・_| ̄|○  まぁ、犯人探しだけ....
9. '06-043 『ダ・ヴィンチ・コード』  [ 闇に歌えば ]   2006年05月30日 02:01
まず最初に宣言しておきます ネタばれ上等で書いていくと思いますので、 まだ観ていない方は読まない事をお勧めしておきます 撮影に関して教会の協力がなかなか得られなかったという話を 聞いたような気がするが、作品を観て納得しました 教義の否定がありますからねぇ...
10. シネマ日記 ダヴィンチ・コード  [ skywave blog ]   2006年05月30日 05:52
「原作を読んでいない、キリスト教にくわしくない、ルーブル美術がわからない」に該当する方、原作を読んでから映画館に足をお運びください。 この3拍子揃っている私は、ストー
11. ダ・ヴィンチ・コード  [ 5125年映画の旅 ]   2006年05月30日 07:10
4 カンヌで失笑されたり、キリスト教徒からボイコットされたり、いろいろと話題の絶えない映画ですね。その辺が良い宣伝になっているのか、劇場はかなりゴッタ返してました。でも10館中3館で上映してたので劇場内は6割程度の入り。 原作は読んでしないので、予備知識ゼ...
12. 『ダ・ヴィンチ・コード』  [ ラムの大通り ]   2006年05月30日 10:00
----この映画、全世界での公開直前になって いくつもの障壁が立ちはだかってしまったね。 「あっ、カンヌで評判が悪かったことね。 カトリック系団体によるソニー製品の不買運動もあったりで、 大変な船出となってしまった」 ----宗教界の批判の方は日本では逆に宣伝にもな...
13. 【ダ・ヴィンチ・コード】  [ にゅるろぐ ]   2006年05月30日 10:49
ある日、ルーヴル美術館で館長のジャック・ソニエールが殺害される事件が起こる。 遺体は奇妙な体勢で横たわり、周囲には不可解な暗号らしきものが記されていた。 フランス司怐3??)
14. 『ダ・ヴィンチ・コード』  [ *Sweet Days*  ~movie,music etc...~ ]   2006年05月30日 12:33
監督:ロン・ハワード CAST:トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、ジャン・レノ、イアン・マッケラン、ポール・ベタニー フランスに滞在していたハーバード大のラングドン教授(トム・ハンクス)は、ある夜ルーブル美術館の館長と会う約束をしていた。しかしその夜館...
15. ダ・ヴィンチ・コード  [ Akira's VOICE ]   2006年05月30日 17:26
爆発のない「ナショナル・トレジャー」(笑
16. ダ・ヴィンチ・コード  [ 映画通の部屋 ]   2006年05月30日 19:24
「ダ・ヴィンチ・コード」 THE DA VINCI CODE/製作:2006年、
17. 「ダ・ヴィンチ・コード」  [ 首都クロム ]   2006年05月30日 20:31
 原作を知らぬままこの作品の世界に飛び込みましたが、実に綺麗なsummaryという印象でした。キリスト教については一般以上信者未満の教育を受けた経験があるので、全くのちんぷんかんぷんと言うことにもならずにとても楽しめました。とは言っても、シオンやらテンプルやらの...
18. 映画 『ダ・ヴィンチ・コード』  [ アニメって本当に面白いですね。 ]   2006年05月30日 22:09
3 ダ・ヴィンチ・コード  評価:3.5  場所:全国映画館にて  公式ホームページ  この記事はネタばれはしていません。  始まりは、実に奇妙な殺人事件だった。パリのルーヴル美術館で発見された、館長のジャック・ソニエールの他殺体は、レオナルド・ダ・ヴィン....
19. 「ダ・ヴィンチ・コード」見てきました  [ よしなしごと ]   2006年05月30日 22:44
 世界中でベストセラーとなったダ・ヴィンチ・コードを見てきました。正直キリスト教じゃないし、ダ・ヴィンチにも興味ないんですが、一応ベストセラーということで流行に流されてみました。
20. ダ・ヴィンチ・コード/THE DA VINCI CODE  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2006年05月31日 01:00
甘かった。。。。 これほど原作を読んでから観れば良かった〜。と思った事もそうない。 いつも原作を読まずに、なるべく前知識ナシで観るワタシですが、、、、 読んだ人は皆面白いというし、 原作読まずに観ると難解と聞いてたのでちょっとは不安だったんだけど。。。 読ん...
21. ダ・ウ゛ィンチ・コード  [ カリスマ映画論 ]   2006年05月31日 01:18
【映画的カリスマ指数】★★★★☆ 真実は…『ルーブルもと暗し』  
22. 『ダ・ヴィンチ・コード』2006・5・21に観ました  [ 映画と秋葉原とネット小遣いと日記 ]   2006年05月31日 12:44
『ダ・ヴィンチ・コード』 公式HPはこちら ●あらすじ ルーヴル美術館での館長殺人事件を発端に、フランス警察ファーシュ警部(ジャン・レノ)はハーバード大学教授ロバート・ラングドン(トム・ハンクス)に捜査の協力を依頼したが・・・・・・・・・・・・。それは
23. ダ・ヴィンチ・コード  [ 悠雅的生活 ]   2006年06月03日 09:22
ダ・ヴィンチと 暗号と 薔薇…
24. 『ダ・ヴィンチ・コード』・試写会  [ しましまシネマライフ! ]   2006年06月03日 13:01
今日はたぶん某テレビ番組で当選した 『ダ・ヴィンチ・コード』の試写会に一足お先に行ってきた! 《私
25. 「ダ・ヴィンチ・コード」 気になるのは・・・  [ 目の中のリンゴ ]   2006年06月04日 00:34
本日公開、「ダ・ヴィンチ・コード」 観てきました。 そして、帰ってきて慌てて堺雅人出演の特番を観る。 (米倉○子はいいから堺さんをもっと!!! 堺さん、「世界遺産」のナレーション似合いそうだなぁ) この番組(および、ヒストリー・チャンネルの特番)を観ていたら...
26. ダ・ヴィンチ・コード(映画館)  [ ひるめし。 ]   2006年06月04日 16:45
ダ・ヴィンチは、その微笑みに、何を仕組んだのか。 CAST:トム・ハンクス/オドレイ・トトゥ/イアン・マッケラン/アルフレッド・モリナ/ジャン・レノ 他 ■アメリカ産 150分 館長さん、みずからあの姿で死んじゃったのね・・・。 そんな時間があったのなら助かってたん...
27. ダヴィンチ・コード  [ 日々のキモチ ]   2006年06月05日 23:23
レイトショー(23:15??26:00)で見てきました。 夕方にチケットを買いに行くと、少し早めの回は売り切れ。 空席がある回を買って、一旦帰宅。 ダヴィンチの特番を見て劇場に戻ると、もの凄い人! さすが話題作??。TV効果もあり? 原作は徹夜するほどの面白さで、映画...
28. The Da Vinci Code (ダ・ヴィンチ・コード)  [ アリゾナ映画ログ ]   2006年06月06日 09:24
2006年5月20日鑑賞Tagline: Seek The Truth.ストーリー始まりは、実に奇妙な殺人事件だった。パリのルーヴル美術館で発見された、館長のジャック・ソニエールの他殺体は、レオナルド???? ??X 
29. ダ・ヴィンチ・コード  [ Nobody knows ]   2006年06月06日 23:18
S氏より「ダ・ヴィンチ・コード」を借りた。 カンヌ映画祭では良い評価ではなかったものの、公開してから客足はそこそこらしい。見終わっての評価は、5段階評価のうちの3.2といったところでしょうか。のっけから急展開のスピードで進むが、ワクワク・ドキドキ感は、むしろ原...
30. ダ・ヴィンチ・コード 2006-30  [ 観たよ〜ん〜 ]   2006年06月07日 07:20
「ダ・ヴィンチ・コード」を観てきました〜♪ ある日、ルーヴル美術館のソニエール館長が、何者かに殺される。ソニエールは死の間際、自分の血を使ってメッセージを残した。捜査に当たっていたファーシュ警部(ジャン・レノ)は、象形学者のラングドン(トム・ハンクス)...
31. ダビンチ・コード  [ シナリオ3人娘プラス1のシナリオ・センター大阪校日記 ]   2006年06月07日 16:21
 今、話題沸騰の映画「ダビンチ・コード」。皆さんはもうご覧になられましたでしょうか。私は残念ながら映画は、まだ観に行けてません。原作は既に読んでいるのですが、あの物語が、どのように映像化されたのか、観にいくのがとても楽しみです。 (以下ネタバレを含みま...
「ダ・ヴィンチ・コード」★★★★ トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、ジャン・レノ主演 ロン・ハワード監督、2005年アメリカ ルーブル美術館の館長が殺害された。 彼の死体はダ・ヴィンチの有名な素描 「ウィトルウィウス的人体図」を模して横たわっていた。...
33. ダ・ビンチ・コード 06年105本目  [ 猫姫じゃ ]   2006年06月10日 03:28
ダ・ビンチ・コード これって、話題の映画?ですよね。 トム・ハンクス 主演、ロン・ハワード 監督。原作はダン・ブラウン のベストセラー、、、ぁ、原作はおもしろいのね?たぶん、、、 てなわけなさそう、、、 つまらん、、、 どこがおもしろいのか、ぜんぜんかわから...
34. ダ・ヴィンチ・コード−(映画:今年73本目)−  [ デコ親父はいつも減量中 ]   2006年06月10日 12:08
監督:ロン・ハワード 出演:トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、イアン・マッケラン、リー・ティービング、アルフレッド・モリナ、ジャン・レノ、ポール・ベタニー 評価:75点(100点満点) 公式サイト (ネタバレあります) ああ、見てしまった...
35. ダ・ヴィンチ・コード(5月20日公開)  [ オレメデア ]   2006年06月11日 17:17
ルーブル美術館の館長ジャック・ソニエール(ジャン・ピエール・マリエル)が何者かに殺害された. ソニエールの死体は,レオナルド・ダ・ヴィンチの「ウィトルウィウス的人体図」という作品の形をまねて横たわっていた. そして,傍らには,謎の暗号文も残されていた. ...
36. 【劇場鑑賞53】ダ・ヴィンチ・コード(THE DA VINCI CODE)  [ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! ]   2006年06月12日 00:50
3 ダ・ヴィンチは、 その微笑みに、何を仕組んだのか。 今年最大の事件が遂に始まる。
37. ダ・ヴィンチ・コード/ダン・ブラウン  [ 文学な?ブログ ]   2006年06月15日 01:21
「ダ・ヴィンチ・コード」は、映画では描ききれないであろう豊富な知識と、綿密なプロットに支えられたエンターテイメント小説です。当初は映画を観るつもりでしたが、小説を読んで正解だったと思います。 キリスト教の聖杯伝説に関する記述は、ストーリー展開以上に面白...
38. ダ・ヴィンチ・コード  [ 空想俳人日記 ]   2006年06月24日 13:46
神の子を 信じる者こそ 使われる   平塚雷鳥は、こう言ったとさ、「原始女性は太陽であった。今、女性は月である。 他によって生き、他の光によって輝き、病人のような蒼白い顔の月である」と。この太陽は、日本神話の主神の太陽、天照大神(アマテラスオオミカミ)を...
39. ダ・ヴィンチ・コード  [ きょうのできごと…。 ]   2006年09月23日 12:47
この作品もいつ観たんだー?って感じで、 今更ながらに感想UPです…。 記録では5月31日に観たそうです(;・∀・) (ホントに感想上げるの遅いよ…wDVDが出ちゃうよw) 上半期の米映画ではかなり期待していた作品だったので 嬉々として劇場へー! 「ダ・ヴ...

この記事へのコメント

1. Posted by    2006年05月30日 01:28
「デイジー」もリストに加えてください。
2. Posted by カブ   2006年05月30日 01:31
そっか。みかちさんには面白くなかったか。

僕は見てて面白かったけどなー。ま、映画として単純にですが。
でもこの映画を見て逆に本を読んでみたいと思ってしまった。

でもこういうのってみんな意見が違って当たり前だよね。好きか嫌いかは好みだもん。ただこの宗教の人にとってはいろいろ意見がありそうだがw
3. Posted by えだってん   2006年05月30日 03:13
わー!わー!

ネタバレすっ飛ばしました(笑)。
先日観に行く予定でしたが、なんと
満席!次3時間後?あー無理無理、みたいな。

んで、間宮兄弟みてやろー!とか思ったら
こっちも満席。次3時間後?あー無理無理。

結局DVDでチャーリーとチョコレート工場を
観て終わりましたとさ。

この映画、本当に賛否両論ですよね!
失笑とスタンディングオベーションでしょ?
ここまで極端だとある意味観たいっすけど…(笑)。

原作読んでおいたほうがいいんですかねえ。
4. Posted by きょへきょへ   2006年05月30日 07:39
みちゃったか。


なんかトム・ハンクスが出ている時点で見に行く気茄子!

おなかいっぱいな感じ。



本のほうが絶対面白いと思う。そいえばみかって史学科じゃなかった?^^

5. Posted by シノブ   2006年05月30日 08:22
>ファンとしては悔しいからあんま言いたくないが、
>やっぱりポール・ベタニーは親友のK氏に似ている。

(笑)
勘違いじゃなければだが、あの人だよね?
いろんな人に似ている人ですねえ。

「嫌われ〜」は僕も観たいところ。
下妻物語の中島監督だしね。

あ、ダヴィンチコードは観てません。
映画も観ない気がする…話題になりすぎちゃったし。
原作も読んでないんだよな。乗り遅れ。
6. Posted by だんご   2006年05月30日 09:13
そんなことより「ナイロビの蜂」見たんだ。
自分的にはすごい気になってる映画。
ナイロビの蜂のレビューしてよ。(笑)
7. Posted by おちみ   2006年05月30日 10:10
みかちさま★

おお!待ってましたレポ。
やっぱりなぁ、、、わたしは原作読んでるんだけど、あれをこの時間内に納めるのは無理かなぁと。
原作ではラングトン教授はハリソンフォード似って書いてあったので、トム・ハンクスと聞いてがっかりした。
原作読めば、館長があの死に方をしたのが物語の最初のクライマックス。
細い事を言えば、館長は刺された後、セキュリティで表に自力で出る事が出来ない状態。で、ラングトンとオドレイに自分がシオン教会の会員だったこと、それで殺された事、そのヒミツはダヴィンチの絵に隠されていることを示す為にあんな死に方をしたんだよ。
ってこんな事書いても仕方ないか、、
犯人は解りやすいのか、わたしなんて最後の方まで惑わされたけど、
映画、、やめとこ。
8. Posted by あいっち   2006年05月30日 11:14
すごい話題になってますよねー。
やはり宗教の関係で、、、
イエスは神の子と教えられてきた人たちにとっては、ちょっとだまってられない作品なんじゃないでしょか。
中・高とクリスチャンの学校だったため、聖書の授業があって(睡眠の時間。。)ちょっとは知識がこの私にもあるんです。いろんな情報番組でこの映画の特集をやってたのもあって観たいな〜って。
いつも観たいな〜って思って観に行かない(観に行けない)ですけどね。
他のも観たら感想きかせてくださーい!
9. Posted by しゅん1965   2006年05月30日 18:12
お久しぶりです
この本読みました
映画は嫁さんが観たいって希望してます
付き合って行くことになります。
本読んでみての感想は、なぞとその謎解きが
その通り正解だったら面白かなって程度で
子孫云々は謎とは別次元の話
材料としてそれぞれ加味されて、それっぽく
思わせられるけど、やっぱり、創作ですね
夢はあるのかもね
まだ観てないけど、評価の視点が違ったのかな?
映画として落第 タブーを破ったことに合格点?

10. Posted by クニオクマ   2006年05月31日 00:28
初日駆けつけたけど


トムハンクスの髪型前評判どうり不評!!

アメリ・・前評判よりはよかった



11. Posted by みかち   2006年05月31日 14:24
■哲さま
コメントどうもです!
「デイジー」泣けそうなので
映画に感動を求める派としては気になるんですけどネ。
どうも「シュリ」の二番煎じのような気がして・・・。

もう公開してるのかな?
とりあえず皆の感想チェックしてみよっと。
12. Posted by みかち   2006年05月31日 14:30
■kabさん
そうそう、感想は十人十色。人それぞれ。
違って当たり前だし。
とはいえ、こんな酷評しちゃってもし叩かれたらどうしよう・・・
ってちょっと心配してました。笑

あたし映画の好みがかなり偏っているので、
こういう大作系はもともと苦手なんです。

でも、原作は読んでみたいと思ったよ。
13. Posted by みかち   2006年06月03日 11:08
■えだってん
そりゃ当日行こうってのが無謀ってものでしょ。
チケットは前もって予約すべし。

そそ、間宮兄弟もいいよねぇ。
あたしも初日見に行こうと思ったんだけれど
舞台挨拶をしてるとかで同じくコミコミでね。挫折。

今原作読んでるとこなんだけどさ、
周りに聞くと、原作も途中で挫折してる人も多いみたいなので、
映画である程度理解をつけて
その後原作を読むってのもいいかもよ。
14. Posted by みかち   2006年06月03日 11:22
■きょへきょへ
そうね。
確かにトム・ハンクスでお腹いっぱい。
何度も言うが、太りすぎでアップはキツイのよ・・・。

いや、あたしは史学じゃなく日文よ。
まあ文学部3バカトリオに変わりはないのだが。

■シノブくん
うん、その人です。笑
ってことは、謙さんとベタニーも似てることになるわけだが
確かにズレてないんだよね〜。

>下妻物語の中島監督だしね。
そそ、下妻最高!!!
今まで見た邦画の中でも3本の指に入るかも・・・。
だから松子も絶対みたい。

そういやそもそも下妻はシノブくんに教えてもらったんだよね。
15. Posted by みかち   2006年06月03日 11:37
■だんご
「ナイロビの蜂」、見てからあまりに時間が経ちすぎていて・・・
レビュー書く機逸しますた。

でも、深くていい映画だったよ。
アフリカの見たこともないような自然の描写も素敵だった。

■おちみさま★
おちみさんは原作一気に読んでたもんね〜。

なるほど、館長の死にはそういう意味が隠されていたのね。
解説どうもありがとう。

原作読み始めたところなので、今となっちゃあまあ分かるんだけれど
原作に忠実すぎて、映画でもシラスからそんなに致命傷を受けたようには見えなかったので
そんなことする時間があったら・・・
と思ってしまったのよね。

うん、映画は別に見なくてもいいカモ。

16. Posted by みかち   2006年06月03日 11:44
■あいっち
うん、宗教的知識がもともとあるかないかじゃ
感想も全然違ってくるかも。

イエス=神の子、というのも
頭では知識として知っているけれどもただそれだけの話で
自身の意識として浸透しているわけじゃないしね。

もうちょっとその辺理解して見たら
楽しめたんじゃないかと思う。

子供がいるとなかなか映画も見に行けないよねー。
東映アニメ祭りくらい?!
17. Posted by みかち   2006年06月03日 11:52
■しゅんさま
お久しぶりです!

うん、確かにタブーを破ったという点では
意義があるのかも。
原作、やっぱり創作?
あたしの友達は、これは絶対事実に違いないって豪語してた。笑

今ちょうど読み始めたところだけれど
映画で基礎知識があるだけに、進みがスムーズ。
あたし的にはこの順序でよかったかも。

しゅんさんの感想も是非聞かせてくださいね!

■クニオクマさん
ねー。トム・ハンクスのあの髪型はないよねぇ!!
あの髪型が評価の1割は下げてる、きっと。

アメリは、演技はまあアレとしても
知的な雰囲気は出ていると思うし、
なんつっても足がちょーちょー綺麗なので。
合格。

18. Posted by kino   2006年06月04日 00:36
TBありがとうございました。kino@目の中のリンゴ です。
率直な感想、楽しく読ませていただきました!
普通に面白かったとは思うんですけどね。
私は原作読んだけど、すっかり忘れていました(笑)
トム・ハンクス、この役のためにセクシー度を高めたらしいですが
どこをどうしたのやら・・・・(哀)
19. Posted by エミ   2006年06月04日 04:23
TBありがとうゴザイマス♪

ん〜、犯人を当てるのは原作でもすぐわかるので、正直コナン君や金田一少年の方が難しいと思います(笑)

イエスの立場って微妙なんですよ。
『人間』でもないし『神』でもない。
あくまで『メシア(救世主)』っていうポジションですからね。


20. Posted by みかち   2006年06月05日 01:29
■kinoさん
TB&コメントどうもありがとうございます!
いやいや、kinoさんのレビューも率直で(笑)
楽しかったです。

にしてもトム・ハンクス、セクシー度を増・し・た?!

・・・・。
ま、まぁ感性は人それぞれですからね。
また映画のレビュー、TBさせていただきますね〜♪

■エミさん
TB&コメントどうもです!!

>ん〜、犯人を当てるのは原作でもすぐわかるので、
>正直コナン君や金田一少年の方が難しいと思います(笑)

あはは。なるほど、原作でもそうなのね。
この映画はそういう部分を求めるものじゃないのですね。

イエスって、そっか。「神」ともまた別なんですよね。
言われてみて改めて思い出した。
んー。やっぱその辺の知識がないとこの映画は
楽しめないし、本当には理解出来なさそですね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔