2019年03月09日

朝日新聞『欧州季評』出ました。

朝日新聞「欧州季評」が掲載になりました。
「ブロークン・ヨーロッパ 希望をもつ勇気はあるか」

https://www.asahi.com/articles/DA3S13925378.html

記事中で『父が娘に語る美しくて、深く、壮大で、とんでもなくわかりやすい経済の話。』(ダイヤモンド社)がアマゾンで驚愕の売れ行きを見せているヤニス・バルファキスについて取り上げました。

しかし。。売れたことのない物書きからすれば「世の中にはこんなこともあるのねー」とぼうぜんと立ち尽くすレベルです。だっていま、本全体で30位に入ってますよ(9日英国時間午前10時現在)。すごい。。。芸能人の本とかより売れてますよ。バルファキスの本が。

つくづく思うけど、ツイッターで話題になるかどうかとじっさいに本が売れるかどうかって、はっきり言ってまったく連動してないのでは。。。



  
Posted by mikako0607jp at 19:05

2019年03月07日

西日本新聞の随筆連載「やおいかん英国日記」はじまりました

故郷のみなさま、西日本新聞の随筆連載が3月7日よりはじまりました。
タイトルは「やおいかん英国日記」です。

激動の英国政治情勢を踏まえれば、
連載中にEU離脱中止とかになる可能性もまったくないとは言えず、
その場合には「撤回げな英国日記」というタイトルに変更になるかもしれません。

故郷ということでまったり行きたい連載であり、ふだんは書けない「舞台裏」あるいは「本音」などもこっそり書いていくことになるんじゃないかと思います。
10週間にわたり月曜から金曜まで毎日紙面に登場させていただきます。
ダテに忙しいと言ってるわけじゃなく、ほんとに忙しいんです。
よろしくお願いします。

西日本新聞のサイトに社告が出てた(笑。いや、笑うことないんですけど)
             ↓↓↓
http://c.nishinippon.co.jp/announce/2019/03/046867_post-99.php  
Posted by mikako0607jp at 10:22