2019年11月19日

紀伊國屋書店久留米店の立石直之さんのPOP

●もうご存知の方もいらっしゃると思いますが、『ぼくイエ』がYahoo!ニュース・本屋大賞ノンフィクション大賞を受賞しました。投票してくださった書店員さんたち、ありがとうございます!

●『ぼくイエ』がブクログ大賞エッセイ・ノンフィクション部門も受賞しました。こちらも投票してくださった方々、ありがとうございます!

●新潮社の『ぼくイエ』チームが、ブログ「ぼくイエ通信」を始めました。
 https://www.shinchosha.co.jp/ywbg_activity/

 編集H(H for HITODENASHI)さん、チームが誇る火の玉娘、宣伝部Mさん、「逆転の貴公子」(なぜ?)装幀部Sさんがすでに投稿しているので読んでいただきたいのですが、火の玉娘のノンフィクション大賞に関するエントリで、書店員さんたちが作ってくださったPOPが写っている写真を見るたびに紀伊國屋書店久留米店の立石直之さんが作ってくださったPOPが裏返しになっていることが残念すぎるので、ここに表向きの写真を掲載しておきます。じつは、週末にうちの息子と福岡の親父がSKYPEしていたとき、息子がこのPOPを「すごいのがあるんだ。日本の本屋さんがつくってくれたやつ」と親父に見せていて、「僕は似てるかどうかわからないけど、母ちゃんは似てる」と言ったら、親父が「・・・それは、二十歳のころのお前の母ちゃんやな」と言ってわたしを激怒させた(笑)いわくつきのPOPです。久留米の立石さん、どうもありがとうございました!
 
20191115_102207 1

●さらに、yomoyomoさんを泣かすかもしれない福砂屋の紙袋が緻密に再現された代官山蔦屋書店の宮台由美子さんのPOPもあるんですが、こちらは次回、紹介いたします。 
  
Posted by mikako0607jp at 09:21

2019年11月03日

毎日出版文化賞、特別賞をいただきました

『ぼくイエ』が毎日出版文化賞の特別賞をいただきました。
受賞の報せをいただいたとき、これまた物凄い「場違い感」が…と思ったのですが、バッタを倒しにアフリカに行ったウルド先生が貰ったことのある賞だと聞いてホッとしました(なんでやねん。笑)。

医学書院の「ケアをひらく」シリーズが企画部門賞! 白石さん(そして國分さんも)、おめでとうございます。

『子どもたちの階級闘争』のみすず書房の本と特別賞を分け合ったのも嬉しいポイント

https://mainichi.jp/articles/20191103/ddm/001/040/083000c




  
Posted by mikako0607jp at 10:18