2015年05月22日

音楽映画

についての論争ってのが日本でなんか話題になってるみたいで、『セッション』がどうだとか、『はじまりのうた』がすごくいいとかいう声もあるようなのだけれど、そんなのわたしから見ればダントツで『フランク』です。

https://www.youtube.com/watch?v=RzOpn5SySgQ

あと、『ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール』は何やかんや言っても見たほうがいい。
『はじまりのうた』の1万倍ぐらいいい。
ただ字幕が英語の台詞と違うのが予告編からも見て取れますが(音楽好きに言わせればその違いは大きすぎる。そこを端折るな、それはモリッシーの言葉だ。という部分も含めて)、

https://www.youtube.com/watch?v=IW6Y3aZqyBU&feature=youtu.be

もうすぐ50になろうというばばあに、なんかサマードレスが着たい。と思わせた危険な映画です。  

Posted by mikako0607jp at 09:19TrackBack(0)

2015年05月20日

住民投票と国民投票:国の未来は誰が決めるのか

http://bylines.news.yahoo.co.jp/bradymikako/20150520-00045873/

連投ですが、こちらも出てます。

わたしの回りにはガイジンやガイジンの配偶者を持つ人が多いので、英国のEU離脱問題になると、このことが最近よく話題になります。  
Posted by mikako0607jp at 09:01TrackBack(0)

2015年05月19日

『ザ・レフト』続編:左翼セレブたちの総選挙

Posted by mikako0607jp at 21:29TrackBack(0)

2015年05月11日

ブラーの新譜レヴュー

http://www.ele-king.net/review/album/004455/

ブラーの新譜(と総選挙)をレヴューしてみました。  
Posted by mikako0607jp at 19:40TrackBack(0)

2015年05月09日

英選挙結果を地べたから分析する:やっぱり鍵はナショナリズム

http://bylines.news.yahoo.co.jp/bradymikako/20150509-00045536/

涙も枯れたので書きました。  
Posted by mikako0607jp at 07:41TrackBack(0)

2015年05月08日

またトーーーーリーだぞおおおお、こりゃ。

と泣きながら焼酎飲んでます。

出口調査の結果があまりにショッキングなので、今日はふたりともダンプに乗って北部に行ってる連合いと隣家の息子、および1人の友人から緊急愚痴り電話が入り、4人の友人からメールが来ました。

「誰がクソ保守党に入れてやがんだよ」
と酔ってからむわたしに彼らは言いました。
「たぶんスコットランドの台頭に反感を抱くイングリッシュ」

「みんな変革を求めてるんだと思ってたけど、多くの人は求めてなかったんだな」
「やっぱり国全体で言えば食えないやつより食えてるやつのほうが多いってことで、英国ではもう食えないやつのことを心配する食えてるやつが減ったってことかな」
「スタージョンが、『出口調査のこのSNPの数字は多すぎます。そんなはずはないので警戒している』と言ってたのが知的だし、選挙の汚さを見抜いてると思った」
「過半数取れねえくせにキャメロンが官邸に居座ったら流血の抗議運動してやる」

みたいな意見がわたしの周囲では飛び交っております。
またキャメロンの英国風公家顔を5年も見るのかと思うと、仕事する気もなくなってひたすら飲んでます。

この緊縮があと5年も続くと貧民街はえらいことになる。  
Posted by mikako0607jp at 08:17TrackBack(0)

2015年05月05日

5月7日英総選挙の陰の主役、スコットランドが燃えている。

http://bylines.news.yahoo.co.jp/bradymikako/20150505-00045412/

「これは政治ではない。ロックンロールだ」 BY ガーディアン紙

ってもうこれを読んだ瞬間に、わたしが書かずに誰が書く。と思いましたね。勝手に。  
Posted by mikako0607jp at 08:33TrackBack(0)