2015年12月30日

ヒップスターとジェントリフィケーションの因果な関係

http://10plus1.jp/monthly/2016/01/issue-02.php

年末も、年始も、書いてます。
キーのアルファベットがはげてきた。
  

Posted by mikako0607jp at 10:07TrackBack(0)

2015年12月22日

スペイン総選挙でポデモス躍進:欧州政治に「フォースの覚醒」

Posted by mikako0607jp at 22:28TrackBack(0)

2015年12月21日

バンクシー、バーチル、そして2016年

Posted by mikako0607jp at 19:36TrackBack(0)

一晩中飲んでたんですが

英国以外の選挙がこれほど気になるということ自体が、国境を超えた一つのムーヴメントが欧州で始まっているということの証左だと思う。

2015-12-20T210301Z_2_LYNXMPEBBJ0UL_RTROPTP_2_SPAIN-ELECTION

  
Posted by mikako0607jp at 09:44TrackBack(0)

2015年12月14日

スペイン版(18年前の)ブレア率いるC'sに押されて苦しいポデモス

を応援するためにオーウェン・ジョーンズが喋りに行くらしい。
わたしもとても気になったので実は10月末の子供の学校の休みを利用してスペインに行ってました(これはまた別稿で)。
いや、マジでポデモスは失速していました。が、バルセロナの姪っ子情報によれば、パブロ・イグレシアスの選挙前党首討論の締めの言葉が圧巻だったそうです(これもまた別稿か)。

おっさんやおばはんが知らないうちに若い世代や子供の未来をブロックせずに済む政治。を志向する勢力が、大いに叩かれ、苦しみながらも欧州には生まれている。たとえ今すぐに実現しなくとも、生まれたものはもはや消せない。

CWH1USJWoAIJdL7







  
Posted by mikako0607jp at 10:40TrackBack(0)

2015年12月12日

この人、アデルの100万倍ぐらいいいんですが

 

パリ同時テロで、どうしてこの曲がニュース映像のBGMに使われなかったのか不思議なぐらい。
英国のニュースメディアが映像のBGMに使う音楽が著しく劣化している。
それはそのままメディア報道の偏向に繋がっているような気がするのは、単にわたしが音楽好きだからという理由だけじゃないと思う。英国では、この部分は大きかったはずなのだ。

I'm sending my condolence to fear.
I'm sending my condolence to insecurities.

名曲。やっぱ今年のマーキュリー賞獲るだけある。  
Posted by mikako0607jp at 10:43TrackBack(0)

2015年12月08日

仏選挙で極右が圧勝。でも英国はジェレミー・コービン労働党が白星

http://bylines.news.yahoo.co.jp/bradymikako/20151208-00052243/

欧州全土が右傾化しているわけではないのだ。
英国の下層には、まだ理性の灯がある。(上のほうは知らんが)  
Posted by mikako0607jp at 23:34TrackBack(0)

2015年12月02日

右も左も空爆に反対する時

Posted by mikako0607jp at 00:16TrackBack(0)