2016年10月31日

朝起きたら熱い書評

朝起きたら、東京新聞の「THIS IS JAPAN」の書評の切り抜きがメールされてきていて、
ほんとうにありがとうございます。

書いてくださった岡田憲治さんも、切り抜きを送ってくださった岩波の渡部さんも。
熱い切り抜きでした。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/book/shohyo/list/CK2016103002000180.html

今日はハロウィンなので、マジで「恐るべき保育士」になってきます。
  

Posted by mikako0607jp at 10:19TrackBack(0)

2016年10月20日

スキンヘッドの歴史

モリッシーのスキンヘッドへの思い入れを解説するために
スキンズの歴史を書き始めたらそれだけで1万字ぐらい軽く超えそうな勢いで
いかんいかん、これじゃ何の本かわからんくなる、と大幅に削り中。人生は3歩進んで2歩下がる。

来年は、英国の労働者階級について書く。というのが大仕事の一つなので
こういうのはそっちでやることにしよう。

ドン・レッツの番組が面白すぎたからこういうことになるのだ。
http://www.bbc.co.uk/programmes/b07yv0qj

webANXskinheaddonletts

  
Posted by mikako0607jp at 02:17TrackBack(0)

2016年10月13日

ボブ・ディランのノーベル文学賞受賞で

いやー、こんなことはもう2度とないやろ。ディランは唯一無二。とか言っている方々もいらっしゃいますが、
「アメリカの偉大な歌の伝統の中で、新しい詩的表現を作り出した」
という授賞理由の「アメリカ」を「イギリス」と置き換えると、いますよ。もう一人。稀有の詩人が。

tumblr_m28ywrkYt31qzhk76o1_500

注:ダニエル・デイ=ルイスではありません。



  
Posted by mikako0607jp at 20:57TrackBack(0)

2016年10月11日

岩波書店サイトの「3.11を心に刻んで」

の10月11日更新分に寄稿させていただきました。

http://www.iwanami.co.jp/311/index.html

この連載は2011年5月に始まったそうですが、原発労働者に関する原稿はほとんどなかったらしく、
わたし以外で原発労働者に触れたのは、『THIS IS JAPAN』の取材でお世話になった稲葉剛さん執筆の文章だったようです。





なんでやろね。
  
Posted by mikako0607jp at 09:22TrackBack(0)

2016年10月10日

「世界」11月号に國分功一郎さんとの対談が掲載されました

「世界」11月号がもうブライトンに届きました(はやい!)。

國分功一郎さんとB&Bで対談させていただいたときの記事(「経済にデモクラシーを  地べたのポリティクス」)が出ています。
チケットがソールドアウトで来ていただけなかった方はこちらで楽しんでいただければ。
(ブライトンで國分さんとお会いしたことがあるうちの息子は「なんでこんなところに君たちのチャットが?」と納得いかんようです)

松尾匡さん(ついに誌上初共演!)の「なぜ日本の野党は勝てないのか? 反緊縮の時代の世界標準スローガン」もぜひ読んでいただきたい。もう何度も何度も今年はじめからわたしはしつこく言ってますけど(ゆえにもう届くべきところにはいい加減で届いてほしい)。

「だからそのスローガンは『反緊縮』である。『政府は民衆にもっとお金を使え!』ということである。これを、世界的普遍性を持った階級連帯の論理で言うか、自国民優先の身内扶助の論理で言うかが左右で違っているのである」 by 松尾さん

ちょうど、モリッシー本でこのことを書いていたところなので「おおー」と思いました。






  
Posted by mikako0607jp at 20:42TrackBack(0)

2016年10月02日

貧乏を身にまとい、地べたから突き上げろ

「貧乏を身にまとい、地べたから突き上げろ」というタイトルのエッセイを書かせていただきました。昨日、どしゃ降りの雨の中を30分バスを待たなきゃいけなくて、バス停の(アンチホームレス仕様のめちゃくちゃ座りにくい)ベンチに座って読んでいたのですが、橋本治さんのエッセイの「でも私は、自分の仕事が金に負けるのはいやです。これだけは意地です」という文章にリアルに泣きました。
71pF7QPip4L

  
Posted by mikako0607jp at 21:44TrackBack(0)

2016年10月01日

前進できない野党の憂鬱:ジェレミー・コービン労働党首再選

http://bylines.news.yahoo.co.jp/bradymikako/20161001-00062639/

経験に立脚する私的な思いもまぶされていることは、わかる人にはわかるでしょう(yomoyomoさんとか)。

  
Posted by mikako0607jp at 09:28TrackBack(0)