2019年05月31日

書店さんたちに御礼

東京堂書店神保町店ではフェアも行っていただいているようで、知りませんでした、ありがとうございます。ふつう出版社でこの立場におられる人はPOPは作らない、という方がじきじきに作ってくださったという(笑。ありがとうございました)POPが完成してます。やっぱりクール。

6月21日の東京堂さんでの梯久美子さんとのイベントも、けっこう席が埋まってきたらしいので、まだの方はご予約お早目に。→http://www.tokyodo-web.co.jp/blog/?p=19060

D74wusKUEAEDxG3

さらに、下の画像は2フロアーで展開してくださっているというジュンク堂書店池袋本店さん。ありがとうございます。
少女時代の金子文子が寝ころんで日本の首相を見上げているこの並び、目について離れません。文子が窮屈そうでいまにも棚の中で爆発しそう。

D74vdtnU0AAKtyk


  

Posted by mikako0607jp at 23:37

『女たちのテロル』本日発売です。

またもやクールなPOPをつくっていただきました!来週には各書店さんにお届けできるはずとのこと。
こちらはまだ製作中のものらしいのですが、すでに どうぞよろしくお願いします。


IMG_6709
  
Posted by mikako0607jp at 09:04

2019年05月28日

どーーーーーん。と来ました『女たちのテロル』

まだ英国には届いておりませんが、見本ができたそうで、本文も何もなく写真だけが猛獣編集者からメールされてきた(笑)のですが、確かにそういう本だと思います。
再校時に初めてこの表紙に使われた絵のタイトルが何だったのか知ったときのわたしの涙を、アジサカ画伯に贈りたいと思います(スプーキーに何故かつじつまがあってしまっている、ということが多い本でありました)。関係者のみなさま、お疲れ様でございました。無事に、産まれ落ちました。
月末発売。よろしくお願いします。

D7pENXoVUAA9N-3


  
Posted by mikako0607jp at 21:08

2019年05月27日

代官山蔦屋書店で栗原康さんとトークイベント。のお知らせ

【イベント】『女たちのテロル』(岩波書店)・『執念深い貧乏性』(文藝春秋)刊行記念
ブレイディみかこ×栗原康トーク&サイン会 アナーキー from 100 years ago to now !

蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース 
2019年 06月22日(土)19:00~21:00

こちらはもう定例飲み会(笑)みたいな栗原さんとのイベント。
伊藤野枝派と金子文子派のバトルになるのか。

申し込みはこちらから。
https://store.tsite.jp/daikanyama/event/humanities/7050-1743330524.html



  
Posted by mikako0607jp at 09:39

2019年05月25日

新刊の試し読み開始、連載終了のお知らせなど

●6月新刊の『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー』(新潮社)のサイトをつくっていただき、一部試し読みが始まりました。発売日も6月21日に繰り上がりました。よろしくお願いします。

https://www.shinchosha.co.jp/ywbg/


●西日本新聞連載の『やおいかん英国日記』が5月24日で終了しました。あっと言う間の10週間でしたが、九州の方々、お騒がせいたしました。挿絵を描いてくださったよしながこうたくさんも、ありがとうございました。ニック・ケイブのネタで始まった週のバニーちゃん(やっぱりこれは、"The Death Of Bunny Munro"?)と薔薇のイラストがめっちゃ可愛かったです。「インスタ蝿」の挿絵も笑いました。

次に担当されるのは、なんと石井岳龍監督だそうで、うらやましいぞ九州民!
しかも、むかしの博多をめぐる私小説仕立ての異色の随筆連載だそうで。。。誰か書籍化してください。買います。  
Posted by mikako0607jp at 01:25

2019年05月16日

東京堂書店神保町店で梯久美子さんと対談イベント。のお知らせ

前回の新刊プロモツアーからちょうど2年ぶり。
久しぶりに東京にお伺いさせていただきます。


『女たちのテロル』(岩波書店)・『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー』(新潮社)刊行記念 

ブレイディみかこさん×梯久美子さんトーク&サイン会
「地べたから書く。人間を書く。」

開催日時:2019年6月21日(金) 19時00分〜(開場18時30分)

開催場所:東京堂書店 神田神保町店6階 東京堂ホール

参加費: 1,000円(要予約)


申し込みはこちらから → 
http://www.tokyodo-web.co.jp/blog/?p=19060


ノンフィクション界の憧れの大先輩、梯さんとついにお話させていただけることに胸躍らせています。
神保町でお会いしましょう。  
Posted by mikako0607jp at 17:13

2019年05月13日

書店員さんたちに深く感謝する夜

6月新刊の『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー』のツイッター・アカウントができていて(というか、作っていただいて)、ゲラを読んでくださった書店員さんたちからの感想がいろいろ紹介されているんですけど、みなさんお忙しい中、わざわざ私のような不届き者の酒飲みババアの駄文について時間を割いて書いてくださっていて、いやちょっと泣きそうになっています(←けっして酔っているからではない)。

https://twitter.com/ywbg2019

ふつう、本を書いたときには「よっしゃー!」とか「うーん…」とか正直いろいろ感慨はあるんですけど、この本に関してはあまりに自分に近いところにある物事を書いているので、よくわからないというか、いったいこんなものを人様が読んでおもしろいんだろうか。という気持ちしかなかったので、励みになります。
書店員のみなさま、本当にありがとうございます。サンクス・ア・ミリオンどころか、サンクス・ア・ビリオンです。  
Posted by mikako0607jp at 09:03

2019年05月06日

ついにこれ、30年前になりましたよ・・・・



活字とか映像とか命の足しになるもんは他にもあるけど、
やっぱり音楽にはかなわんなあ。。。。音楽はもうしょうがない。
原稿で音楽が書きたい。音楽を、でなくとも。  
Posted by mikako0607jp at 09:27