2019年07月07日

栗原裕一郎さんが書評を書いてくださいました & 北條さん大活躍の巻。

● ついに栗原裕一郎さんが書評を書いてくださいました。『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー』&『女たちのテロル』二冊を通じての書評が発売中の週刊読書人に掲載されており、ネットでも公開されています。

https://dokushojin.com/article.html?i=5617

「破れかぶれなメンタリティ」のくだりで笑い、最後には妙にしみじみしてしまいました。光栄すぎます。ありがとうございました
 (芥川賞・直木賞発表の生中継、いつも楽しく拝見しています。今回も楽しみです)

● おなじく週刊読書人にインタビューが掲載されています。こちらは(私の担当編集者の一人でもある)北條一浩さんが聞き手になってくださいました。こっちもネット公開されています。

https://dokushojin.com/article.html?i=5616

 北條さんには今回、いろんなところで活躍していただきました。お礼を言わぬままに帰ってきてしまいましたが、ありがとうございました。




Posted by mikako0607jp at 01:27│