P1030502
オリエンタルラウンジのアフタヌーンティーに引き続き、先日またマンダリンオリエンタルに行ってきました♪
今回は37階のSENSEにて飲茶ランチを楽しみました。友人といつか行ってみようね、と前から話していたこちらのランチ、着席スタイルの飲茶ビュッフェなのです食いしんぼうにはたまりません!
眺め最高の広い窓際席に座って、まずは乾杯♪ビュッフェと言っても、まず最初に点心やスープなど、何品かコース仕立てで料理がサービスされます。これだけでも結構満足な量なのです。そしてそのあとで飲茶スタート。20品くらいあるメニューから自由にオーダーできます。すべて1個ずつ頼めるので色々な種類を楽しめます。出来立ての状態で熱々なのも嬉しい♪
フルーツと魚介をあわせたシュウマイや、柚子の香りが効いた牛のショウロンポウなど凝ったメニューが多く、いずれも美味でした。7〜8種類楽しみましたよ☆
さらにこのあとでご飯(中華粥か炊込みご飯)とデザートもつきます。景色を眺めながら素敵なダイニングでおいしい点心・・・5000円ですがかなり満足度が高い内容でした♪また機会があれば行きたいと思わせてくれるランチです。
最後のティータイムにはティーメニューリストのなかから20年物プーアル茶をオーダー。新鮮さが第一のお茶のなかで唯一、年月がたつほど珍重されビンテージ扱いされるのがプーアル茶。かび臭くて苦手!という人も多いですが今回のお茶は熟成された落ち着きある深い香りで飲みやすく、何煎も頂きました。