この本で伝えられている事には、
賛否両論の意見があると思いますが、
2020年と言うのは、一つの節目のようです。

私にとって衝撃的な一言であったのは、
どんな事があっても、
誰かや、何かのせいにしないこと。
現実は、すべて、100%自分で創り、
自分の持っている周波数で映し出した結果。

私にとってと書きましたが、
この言葉を真摯に受け止めるなら、
多くの人にとっても衝撃的な一言になると思います。

現実は、私が持っている周波数で映し出した映像。