2005年06月24日

死に舞う血袋


シグルイ 4 (4)

無惨無惨の物語購入。

黒トロ「虎狩りの巻ニャ」

今巻の見所は…

牛股師範の「でかした!」
虎眼先生の鯉の踊り食い。
少年美剣士鈴之介のフンドシ剣舞。
山崎九郎右衛門の一人尺八。

山口貴由先生、今巻も御美事に御座りました。

黒トロ「虎眼流生首トリオも見所ニャ」

むーざんむーざん。  
Posted by mikan_q at 00:29Comments(1)TrackBack(0)漫画

2005年06月23日

生の代価物としての死


僕と君の間に 2 (2)

鈴木央の新刊買ったよ。

黒トロ「毎度ご苦労なコトニャ」

しばらくウルトラジャンプでの連載が休止してましたが、今号で無事復活したようで何より。
と言うか、サンデーの連載を抱えたままで大丈夫なのでしょうか?
他人事ながら心配の極みでございます。ウォッホン。

黒トロ「軟体金属執事生物の真似ニャ」

今巻はアマゾネスからガラクタの街まで。

アマゾネス編のホークとムロアとダリアさんの可愛さは異常。
その割に舞台背景はハードでシビアなのが鈴木央の真価が発揮されてて面白し。

細かいところではウインチガンやスピーカーロボットといった発明ギミックもきちんと役割を果たしていて、主要メンバーに無意味感が無いのが心地よい。

んで、次のガラクタの街。

それとは逆に、舞台背景は明るくのほほんとしていながら、登場人物と展開が凄惨極まりないお話。

妹登場。

「ダリアさん」完成。
「ダリアさん」活躍。
「ダリアさん」破壊。

そして急展開。

丁度今月号のウルトラジャンプと展開が繋がっていて、長期休載で物語の展開を忘れかけてた人にも安心。

黒トロ「素晴らしい商業主義ニャ」

単にサンデーの連載準備で単行本化の作業が忙しかっただけと思いたいですがのう。

ちなみに妹登場編からの表題が「赤い呪縛」とあり、その表紙がリングでホークとダリアが殴り合っている姿なのですが、それを見た瞬間「赤い呪縛…ウルトラレッドに未練が在るのだろうか…」等と思ってしまった私がいます。

黒トロ「次はゴルフクラブを振り回したりしてニャ」

最後は昔のダリアさん&妹。

ダリアさんが異常に可愛いが、「半分こ」の描写が直接描写されないだけにキツイ。

黒トロ「速度、間合い、共に『流れ』を凌駕する斬撃であったニャ」

伊良子清玄かよ。  
Posted by mikan_q at 23:17Comments(0)TrackBack(0)漫画

2005年06月09日

最終存在(採集損害)


ネコソギラジカル (中) 赤き征裁VS.橙なる種

自分が九州なる化外の地に住まうことを、是程に呪ったことはありません。

と言う訳で東京より遅れること幾日か、漸く西尾維新新刊「ネコソギラジカル中巻 赤き制裁vs橙なる種」購入いたしました。

黒トロ「化外の地か、そうか」

自己の意識の全てを文章に埋没させること二時間。
読了致しました故に感想をば記さんとす。

以下激しくネタバレなのでまだ読んでなくてこれから読もうって方は読んでから読め。
  続きを読む
Posted by mikan_q at 21:20Comments(2)TrackBack(0)小説

2005年06月07日

地上最強(血常災狂)


すもももももも~地上最強のヨメ~(1)

最近買った漫画。

黒トロ「ワンパターンニャ」

最近本屋の店主より札びらを叩きつけ買い上げた絵の描かれた紙束。

黒トロ「誰が言い方を変えろといった」

存在意義の読めないヤングガンガンの中で普通に面白い貴重な漫画。

〜あらすじ〜
検事を目指し勉強に励む主人公の元に、幼い頃親同士が決めた許婚(いいなずけ)として少女が登場。ドキ☆ドキの同棲生活のスタート。それと時期を同じくして、急に主人公の周りに起こるトラブル!少女をかけたサッカー勝負や体育教師との体力測定対決に大忙し!主人公の明日はどっちだ!そんな何処にでもあるようなお話。
可愛い三つ編みおさげで眼鏡の委員長も出るよ。

黒トロ「ホッキョクグマも出るよ」

ヨメは龍出すし。

黒トロ「親父は目からビーム出すし」

虎男との殺し合いサッカー勝負は水入りペットボトルとねこじゃらしで勝利。

黒トロ「体力測定はヨメが勝利」

変態が出る漫画好きに悪くない漫画です。

黒トロ「メイドガイと同系統ニャ」  
Posted by mikan_q at 20:28Comments(0)TrackBack(0)漫画

滅私奉公(滅死咆哮)


仮面のメイドガイ(1)

最近買った漫画。

大まかに説明すると、生活能力の無い主人公の家に大富豪の祖父がメイドを派遣するが、実は主人公は莫大な財産を継承する権利を18歳になると同時に有する事となり、様々な方面から命を狙われる孫を護衛する為のエージェントとして送り込まれたのでした、と言う何処にでもありがちなお話。

黒トロ「根本的な問題は主人公が女でそのメイドが屈強な男という事だけどニャ」

と言うか人類の範疇に入るのかも怪しい存在。
メイドガイアイは透視力だし。
メイドガイセンサーは妖気探知だし。
MITで教鞭とってたらしいし。
決め台詞は「ククク…どうご奉仕してやろうか…ご主人」だし。

黒トロ「只の化物ニャ」

否定は出来んな。  
Posted by mikan_q at 20:09Comments(0)TrackBack(0)漫画