嘘屋

2015年08月19日

『フェアリーテイル・レクイエム』感想

フェアリーテイル・レクイエム 
楽園ともいわれる閉鎖病棟で紡がれる物語。
アリス・グレーテル・ラプンツェル
オデット/オディール・ゲルダ。
おとぎ話の登場人物だと思いこんだ少女たち。
頭が真っ白な記憶喪失のひとりの少年。
少女たちと奇妙な交流を重ね 深まる関係。
病棟に漂う不穏な空気。そして起こる事件。
このなかにひとりつみびとがいる。


メルヘンな雰囲気だけど
ほんのりホラーなミステリー閉鎖空間モノ。
異様な閉鎖病棟におかしな登場人物たち。
綺麗なビジュアルと甘くてほろ苦いお話に溺れましょう。



構成
進行はマップ式。共通は選択肢もあります。
各個別ルートでしか見れないエピソードも。
全ルートクリアしないと秘密が明かされない仕組み。
特に攻略推奨順はないですが
ゲルダルートは一番最後に回すといいかも。
全ヒロイン攻略後に最終ルートが解放されます。
最終ルートにも選択肢があって
不正解ルートを先にやって
正解ルートを最後にやったら綺麗に終わります。

シナリオ
新鋭ライターさんの海原望さんが担当。
サポートに希さん・高尾登山さん・禾刀郷さん。


童話をモチーフとしたミステリーモノ。
いわゆるダークメルヘン?
元ネタのあらすじは作中でも読めるので安心。

甘くてほろ苦い大人向けなお話です。
ちょっとえぐいな展開もあるので
苦手な人にはとことんだめそう。その辺は要体験版。
台詞回しや言葉遊びが特徴的なテキストでした。
けっこう哲学的かな?
1エピソードはそれほど長くはないのですが
一文一文が濃いめでゆっくり味わいたい物語となってます。

各個別ルートも特色が違う感じでそれがまた楽しめますね。
散りばめられた謎の数々。
バラバラのジグソーパズルをはめていくような感覚。
独特な雰囲気に酔っていく感覚がまた心地よい。
最終ルートのまとめ方も非常にキレイでした。


ビジュアル
スチパンでお馴染みの大石竜子先生が担当。
世界観などの監修もされており
大石先生ファン必見の作品となっています。
キャラクターデザインもかなり凝っていて良かったです。
細かいデザインにテクチャー。
大石先生の絵を生かした色づかい。
コラージュチックな背景
時には実写の素材を使い
作品の世界を余すことなく表現されていました。
枚数はそこまで多い方ではないですが
一枚いちまいが濃厚に感じました。
まさしく大石竜子先生ゲー。 
キャスト
メインに萌花さん・草柳さん・かわしまさん(二役)
水純さん・赤司さん。サブに桜城さん。

お馴染みの面々にご新規さんという配役。
赤司弓姫さんの演技が嘘屋さんで聴けると思わなくて
感激してしまいました

ゲルダという重要な役柄で赤司さんの演技が際立ってました。
萌花さんはとびっきりキュートなお声で癒されました。
かわしまさんや草柳さんや水純さんは嘘屋作品かかせない
声優さんたちなのでやはり安心感が違いました。
かわしまさんの二役はさすがだなぁと。
どの声優さんも演技が素晴らしかったです。
ただイケノさんにボイスないのがちょっと残念でした。
音楽
メインはさっぽろももこさん担当。
タイトル画面で流れるBGMが印象的。
通常のBGMはもちろん。
特にヒロインのテーマ曲がイメージぴったりで
この作品の世界により惹きこまれてしまいました。
オデット/オディールのBGMは白鳥の湖のアレンジで
それがまた良かったです。
OPを歌うのはもちろんRitaさん。
Ritaさんの優しい歌声が響くこの作品にぴったりな曲でした。
歌詞も胸に響く感じ。

まとめ
雰囲気に呑まれたい作品。
大石先生のビジュアルを最大限に生かしつつ
心に沁みるシナリオが素敵でした。

この作品の登場人物と同じく人生とは物語なのかもしれません。
大人になって忘れてしまった大切なモノが
この物語つまってるような気がしました。



mikanagimaturi_kai at 21:17|PermalinkComments(0)

2015年08月13日

フェアリーテイル・レクイエム攻略メモ

フェアリーテイル・レクイエム
攻略メモ
前半は全ヒロインとフラグ立てても大丈夫。
むしろ積極的にヒロインと会った方が良い。
3日目夜に個別の選択肢
[つみびとはだあれ?~問題編~]が発生。
その時に入りたいルートのヒロインを選択。


共通
アリスルートフラグ
マップ選択でアリスを追えばいいだけで特になし?
グレーテルルートフラグ
1日目夜・「小石を拾いに行こう」と言う
2日目昼・追いかけることにした。
2日目夜・パンだ。
オデット/オディールルートフラグ

1日目夜・ジークフリートと名乗る。
2日目昼・自分は既にジークフリートであると名乗る。
ラプンツェルルートフラグ
1日目夜・抱きしめた。
2日目夜・悲しみだった。
ゲルダルートフラグ

1日目夜(ラプンツェルマップ/赤い薔薇)・手折った。
2日目昼・「おかしな場所だと思う」


エンド選択肢
アリスエンド・聖書を拾い上げて渡した。
アリスバッドエンド・アリスの手を握った。


グレーテルエンド・信じる。
グレーテルバッドエンド・信じない。


オデット/オディールエンド・誓わない。
オデット/オディールバッドエンド・誓う。


ラプンツェルエンド・目をそらすべきだと思う。
ラプンツェルバッドエンド・よく見てみるべきだと思う。


ゲルダエンド・ゲルダであることを望む。
ゲルダバッドエンド・正気であることを望む。


最終ルート(レクイエム)
全ヒロインルートクリア後のタイトル画面に表示されるアイコンをクリック
選択肢[つみびとはだあれ?~解答編~]
正解(答え:オデット)フェアリーテイル・レクイエムエンド
不正解・バッドエンド/ネバーランドエンド

※補足しておきました。ひとまずこれで終わり。


mikanagimaturi_kai at 19:21|PermalinkComments(0)

2015年07月24日

このお話つづきはまだ?

今月のお買いものは
フェアリーテイル・レクイエムです。
ライアーさんで大石先生原画とか買わないわけがない。
スチパンではないけど
こういうダークメルヘン的な作品もいいですね。
fairy
パケ絵華やかだろ。だけどえぐい話なんだぜ、きっと。

実は黄雷FDぶりの嘘屋さん。
タペも良かったけど公式で注文しました。
色紙?いえ知らない子ですね。
抽選ハズレました。悲しいです。

mikanagimaturi_kai at 21:37|PermalinkComments(0)

2013年09月16日

「黄雷のガクトゥーン:シャイニングナイト」感想

黄雷のガクトゥーン:シャイニングナイト
輝きの物語ふたたび。
黄雷のガクトゥーンFD。後日のお話です。
SS(ショートシナリオ)集+メインシナリオという感じでした。
本編はテスラとネオンがメインでしたが今回はサブキャラたちにもスポット当てています。

周回プレイ必須の作りになってます。
ひとつひとつのエピソードは長くないのですが内容は充実してます。
本編が気に入ってる方はぜひ。
FD前に公式アンソロノベルを読んでおくと更に楽しめると思います。

友情!恋愛!みんな輝いてます。
幸せそうなCP多すぎて萌え死にました。末永く爆発して下さい。
バトルは本編より分量少なめというかほぼ最後だけです。
バトルの熱さは本編のラスボス戦にも負けない感じなのでけっこう満足。

個人的にボリュームはちょうど良いぐらい。お祭りFD的な楽しさがあります。
複数のお話を見れるシステムはすごく良かったと思いますが
もっと変化があっても良い話が何本かありましたね。
使い回しのCGなどもありましたが新規CGもあるので気にはなりませんでした。

次回以降に出てきそうな単語や伏線もぼちぼち。

続きから個人的な感想。長文・ネタバレ注意。

続きを読む

mikanagimaturi_kai at 19:02|PermalinkTrackBack(0)

2013年09月13日

桜井先生の退社について

スチームパンク・シリーズのライター桜井先生が嘘屋さんを離れてフリーになったそうです。
急に告知があったので驚きました。



最近はニトロさんや型月さんなど
他のメディアでも活躍されてたのでそれとなく気配はあったのですよね。
個人的には黄雷で一区切りという感じにしたかったのかな、と。

今後もスチパンシリーズは引き続きやってくれそうなのでその辺は心配ないですね。
きっと新たな広がりも!

驚きつつも悲しい感じはありません。
嘘屋さん以外でも桜井先生の活躍をみれるということが嬉しい。
もちろん嘘屋さんがこれで終わりになることもないと思うので。
引き続き桜井先生や嘘屋さんを応援して行きたいと思います!

桜井先生とスチパンシリーズに良き青空を! 



mikanagimaturi_kai at 17:36|PermalinkTrackBack(0)
ブログ主
記事検索
ピックアップ
『真・恋姫†夢想-革命- 蒼天の覇王』応援中!

「鬼がくる。~姉がひん死でピンチです~」応援中

百合系ミステリィ最終篇「FLOWERS冬篇」

あざらしそふと零「ヤミと祝祭のサンクチュアリ」
応援中
ま~まれぇど新作第11弾『お家に帰るまでがましまろです』

この世界には忘れてはいけないものがある『ゴールデンアワー』

新妻こよみ

SkyFish 最新作『BLADE×BULLET 金輪のソレイユ』を応援しています!!

『歪んだ嘘の恋とレッテル』応援中!