みかん農家のこだわりみかん栽培の日々

美味しいみかんを食べたときに幸せを感じてもらいたい!!日本一のみかんの生産県、和歌山みかんをみかん農家自身が産地直送(直販)しています。そのほとんど農薬を使用しないで手作業の特別栽培(認証済み)みかんの自然活用栽培日々ブログです;ネット産直販売はカンキツドットコム(http://kankitu.com/) <<おいしく・安全・安心な蜜柑づくりがモットー>>

歴史

淡島神社

IMG_5773


人気ブログランキング参加してます。

お手数ですがクリックよろしくお願いします。

                          ↓
                  ブログランキング

                 
                  にほんブログ村
きょう午後からは、
みかん山から見る海の写真の中央左よりに浮かぶ島の近くの加太に行きました。

                かすかに見えていた島が近くに見えます。この島々は友が島です

IMG_5793
IMG_5794
ここは、女性のための神社、安産や婦人病、子宝などで有名な淡島神社です。
姪の出産が近いので、安産祈願のお守りをいただきに行きました。
IMG_5800
神社のなかにたくさんあるのはお雛様で
IMG_5801
全国から供養のためのお雛様が送られてきて
毎年雛流しの行事も行われます。
IMG_5802
中に入りきらないので外にもたくさんあります
IMG_5815
こんなものも
IMG_5808
たくさんあります
IMG_5809
そして、色の変わったツバキかな
IMG_5822
きれいでした
IMG_5821

島根旅行

IMG_7361


人気ブログランキング参加してます。

お手数ですがクリックよろしくお願いします。

                           ↓
                   ブログランキング

                  
                   にほんブログ村
いつもはみかん山からの写真ですが、
今回は先日まで行ってきた地区の農道の旅行、島根の写真です。
まずは足立美術館で、名画など観賞。
この庭は、アメリカ発行の日本庭園の雑誌で11年連続日本一だそうで

IMG_7366
IMG_7375
IMG_7377
家の中の床に飾られた掛け軸風の鏡に映った庭
IMG_7373
夜は美人の湯の玉造温泉
IMG_7384
灯りがともって趣のある夜の川でした
IMG_7397
そして出雲大社
IMG_7411
のスズメ
IMG_7405
IMG_7404
松江城の堀川めぐり
IMG_7426
IMG_7471
この場所は幽霊のお話の題材になったところだそうで
IMG_7458
その怪談話で有名な小泉八雲の銅像と旧居近く
IMG_7501
その堀にいたカモやサギなど
IMG_7456
IMG_7483
P1000214
IMG_7507
団体バス旅行でした。

お雛さま

DSC04464
人気ブログランキング参加してます。

お手数ですがクリックよろしくお願いします。

           ↓
       ブログランキング

       にほんブログ村 グルメブログ フルーツへ
       にほんブログ村
昨夜からの雨もあがり、暖かい日でした。
地元の海南の漆器の産地、黒江には、
紀州雛という伝統工芸の雛があるので、お雛様を集めての
紀州海南ひなめぐりというイベントが始まりました
DSC04498
JR海南駅には、こんなにたくさんのお雛様が集まりました
DSC04463
DSC04471
そのほかに、こんなお雛さまも
DSC04476
さらに、こんなお雛さまも
DSC04480
DSC04495
また、こんなかわいいのも
DSC04489
DSC04481
お雛さまと言えば、お雛さま左右に飾られている
「左近の桜、右近の橘」の橘(お雛さまから見ての左右)
DSC04483
昔のみかんの橘
平安時代、平安京の内裏の紫宸殿(ししんでん)のところに
植えられている橘と桜(最初は梅)
いまも京都御所に植えられています。

金色の鳥


DSC01805
人気ブログランキング参加してます。

お手数ですがクリックよろしくお願いします。

                           ↓
                   ブログランキング

                   にほんブログ村 グルメブログ フルーツへ
                   にほんブログ村
今日朝から、みかんのことで
CIMG1623京都の市場に行ってきました
毎年行くのですが、毎年すぐに和歌山に帰るコースでしたが
今日は少し時間ができたので
せっかく京都に来たのだからと、一か所だけ観光して帰りました。

その観光地のところに来ていたサギの写真
DSC01802
そしてカモ
DSC01769
そしてそこの代表的な鳥
DSC01780
この金色でお解りでしょうが

そう、金閣寺(鹿苑寺)です
DSC01775
私は、ここに行くのは小学校の修学旅行以来です。
なので、その時の記憶があまりありません(笑)

この中にある仏像(この時少し雪が舞っていました)
DSC01772
間近で
DSC01784
反対側
DSC01790
境内にあった松
DSC01785
樹齢600年
DSC01788
そして順路の最後に
不動尊真言(いのりのことば)というのが書いてある不動堂があり、
この本尊は、和歌山(高野山)もゆかりある弘法大師が作られたと
伝えられる石不動明王がありました。

で、そこに書かれていた説明に

「この陀羅尼を唱えると現世利益が得られ、
すべての欲求(のぞみ)を満たす功徳が盛られています」
とかかれて↓ この不動尊真言(いのりのことば)が書かれています
DSC01820
その本尊
DSC01819
外国の方が多かったので、ほとんど素通りだけれど、
日本人は、この言葉を唱えていました。
もちろん私も(笑)

うそのような本当のお話


P1060328
人気ブログランキング参加してます。

お手数ですがクリックよろしくお願いします。

                             ↓
                    ブログランキング

                    にほんブログ村 グルメブログ フルーツへ
                    にほんブログ村
写真の水滴が、レンズのようにきれいに撮れたので
載せました。

台風の影響で雨がたくさん降っていますが
予想していたより台風が弱まって温帯低気圧になったため
強風が吹かなくてよかったです。

どこにでも見かけるカラスノエンドウの草花
P1040260
カラスノエンドウよりもずっと小さいけれど
よく似た草花で、カラスより小さいのでスズメノエンドウ
P1040858
どちらもみかん畑に咲いていますが
もう一つ似た草花があります。
それが ↓
P1040853
この草花は、カラスよりも小さく、スズメよりは大きいので

その間をとって名前が・・・

カスマグサ(カス間草)
うそのような本当の話です。
P1040855
その3っつの草花を並べてみました
P1050224
ちょっとスズメノエンドウが小さすぎて
ぼけてしまいましたが
大きさはこんなに違います。

私だったらカスマではなく、鳥の大きさで
素直にハトノエンドウなんて名前をつけたかも(笑)

すごい数のひな人形

P1010334

人気ブログランキング参加してます。


お手数ですがクリックよろしくお願いします。
                             ↓

                     ブログランキング

                     にほんブログ村 グルメブログ フルーツへ
                     にほんブログ村
写真は、今日の不知火の状況です。

私の住んでいる海南市では紀州雛のお祭りで
P1010212
こういうイベントをしています。

今年からは、JR海南駅にひな人形が飾られて
電車を降りてきた人たちをびっくりさせています。

というのも、そのひな人形の数がすごいのです。
約1200体のひな人形が並んでいるのです。

P1010202
横から見ると・・・・
P1010204
すごいでしょう!
わたしも飾っているとは知らずに、見てびっくりでした。
P1010203

これが普通のひな壇で
P1010216

お雛様を飾る横につけるのが「さげもん」です

P1010217
この「さげもん」は、福岡県の柳川から始まった飾りで
人生50年といわれた昔、娘をお嫁にやるときに亭主よりひかえて
49の飾りと少しでも長生きをという親心により、飾りの中にもう2つの
飾りの毬(まり)を入れて51という数にして、娘にもたして送り出したそうです。

飾りには動物や植物、人形などがあり
それぞれに意味があります。
詳しくは私も知りませんが、たとえば今年の干支のうさぎも
P1010219
飾りの中にあり、これはうさぎのようにおとなしくて
元気に外で走り回るというような願いが込められています。

そしてひな壇で私が忘れてはならないものが・・・
それはこれです
P1010215
右近の橘(うこんのたちばな)です。
京都御所に植えられているのをひな壇にもつけられています。
反対側(向かって右が)は、左近の桜です。

橘は、日本書紀に書いてある橘のお話で
私の住んでいる町にある橘本神社の橘です。

今のようなみかんがなかった昔、
不老長寿の果実が橘(たちばな)というみかんだったのです。

サッカー日本代表の紋章

やたがらす

 

 

 

 

 

人気ブログランキング参加してます。

お手数ですがクリックよろしくお願いします。

           ↓
        ブログランキング

        にほんブログ村 グルメブログ フルーツへ
        にほんブログ村

きょう夜は、環境農業研究会の役員会でした。

そのときに、写真の八咫烏(やたがらす)の印が

入った扇子を分けていただきました。

 

この八咫烏の印は、

いま旬のサッカーの日本代表チームの紋章です

牛王扇

 

 

 

 

 

この扇子は、和歌山県の世界遺産の中の

熊野本宮大社の午王扇(ごおうせん)

(通常の神社の御札:神札です)で

いま期間限定で作成されたものです。

熊野本宮大社

 

 

 

 

 

 

 

神の使いとされて太陽の化身とされる

八咫烏で人生を幸せに導いてくれると

されています。

 

熊野本宮大社のシンボル八咫烏が

なぜサッカーのシンボルとなったかというと・・・

日本に初めて近代サッカーを紹介したのが

和歌山県那智勝浦町(熊野本宮大社のあるところ)

出身の中村覚之助だったからです。

午王扇

 

 

 

 

 

この扇子で次の試合を応援します(笑)

あ、そして今代表である駒野選手は

私の今の地元の海南市出身です。

 

 

あの藤原定家からの

防風樹とみかんの樹

 

 

 

 

 

人気ブログランキング参加してます。

お手数ですがクリックよろしくお願いします。

          ↓
       ブログランキング

       にほんブログ村 グルメブログ フルーツへ
       にほんブログ村

写真左の防風樹もきれいに散髪できました(笑)

散髪した後の切った葉っぱや枝が下に

落ちて緑色です。

 

そんなみかん畑に、

あまり好まれないカズラの一種

テイカカズラの花です。

花

 

 

 

 

 

花がまるでプロペラのような形で、

横から見ると・・・

花

 

 

 

 

 

船のスクリューにも見えますね。

テイカカズラ

 

 

 

 

 

このテイカカズラの「テイカ」という名前は

あの歌人、藤原定家からきているという説もあります。

その説には、恋心のようなものも・・・。

テイカカズラ

 

 

 

 

 

このテイカカズラは

匂いも香水のような香りがします。

近くで見つけられたら嗅いでみてください。

イノブータン王国

国王、王妃

 

 

 

 

 

人気ブログランキング参加してます。

お手数ですがクリックよろしくお願いします。

                       ↓
                   ブログランキング

                   にほんブログ村 グルメブログ フルーツへ
                   にほんブログ村

きょうはまとまった雨。

天候不順の日々が続いていますね。

 

写真は、イノブータン王国の大王と王妃です。

このイノブータン王国は、

和歌山県のすさみ町にあり、その歴史は

和歌山県畜産試験場において1970年

イノシシを父に豚を母にして最初に生まれたイノブタが

1986年にときの日本首相であった中曽根首相に

パロディ国歌として独立宣言書を手渡しして

イノブータン王国が誕生しました。

和歌山県

 

 

 

 

 

王妃はキララ王妃といい、

国歌の首相には、すさみ町長がなっています。

 

この大王と王妃は、イノブータン城(国道42号線道の駅)

の貴賓室にいます。

イノブータン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

国家の国旗や建国宣言書、国歌にいたるまで

全てそろっています(笑)

国家、国歌

 

 

 

 

 

行事も

イノブータン

 

 

 

 

 

ツチノコに懸賞金もあります(笑)

ツチノコ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてメインのイノブタのお肉も

売っています。

イノブタ

 

 

 

 

 

和歌山県におこしのときは

イノブータン王国の大王にお会い下さい(笑)

国宝の花のお寺

塔

 

 

 

 

 

人気ブログランキング参加してます。

お手数ですがクリックよろしくお願いします。

                      ↓
                 ブログランキング

                 にほんブログ村 グルメブログ フルーツへ
                 にほんブログ村

きょうは暖かいけれど、

時おり雨が降る天候でした。

海岸近くの桜の花は、散りつつありますが、

わたしの家から車で5分程度の場所にある

大事なお花のお寺の桜を載せるのを忘れていました(笑)

 

ここは、国宝長保寺

長保寺

 

 

 

 

 

国宝の上に葵のご紋があるのは、

紀州徳川家の菩提寺でもあるからです。

なので、8代将軍吉宗と14代将軍家茂のお墓を

除いて(将軍のお墓は江戸にありました)すべてあります。

 

桜の花びらも舞い落ちる本日でした。

花びら

 

 

 

 

 

それよりもこのお寺がすごいのは・・・

長保2年(1000)に、一条天皇の勅願により

創建されました。

(以下、長保寺の説明より)

一条天皇には、定子様と彰子様の

お2人の皇后がありましたが、

定子皇后のお付の女官が「枕草子」を書いた清少納言、

彰子皇后のお付の女官が「源氏物語」を書いた紫式部です。

 

本堂、塔、大門と3っつそろって国宝のお寺は

奈良の法隆寺とこの長保寺だけです。

大名墓所として全国一の規模です。

桜

 

 

 

 

 

入り口の国宝大門(1388年再建、室町時代)です

大門

 

 

 

 

 

その中の仁王像は、1286年鎌倉時代

仁王

 

 

 

 

 

階段を上っていくと・・・

階段

 

 

 

 

 

国宝の本堂(1311年鎌倉時代)

本堂

 

 

 

 

 

本堂内の釈迦如来坐像(鎌倉時代と平安時代)

釈迦如来坐像

 

 

 

 

 

国宝の多宝塔(1357年鎌倉時代)

塔

 

 

 

 

 

この塔の中の大日如来は平安時代です

図

 

 

 

 

 

ここで、桜の花見の宴会をよくしています

芝生

 

 

 

 

 

後ろの山は、全てみかん山です。

 

みかん農家のネット販売
食べたお客様から美味しさ日本一のみかんと言われたみかんを
減農薬・完熟栽培のこだわった風味にして農家産地直送で販売

マルヨ農園ネットショップ
Profile
和歌山県有田市出身みかん農家

みかんアナリスト

日本土壌肥料学会会員

日本雑草学会会員

平成30年度和歌山県農林水産業賞受賞

○○大学建築学科卒

26歳まで ○○建設住宅設計営業

27歳から下津町でみかん農家になる。以後33年現在に至る

(現) 指導農業士、(元)農業委員、(元)農業研究会青年同士会会長

私の記載記事 

月刊誌:現代農業2004年5月号草生栽培,2005年8月号台風対策,12月号 農具,2006年2月号みかん品種、おいしいみかんの見分け方、6月号農薬散布、にんにくトウガラシ、酢防除での蜜柑、9月号みかんの片手取り、12月号貯蔵、平成19年1月号より果樹みかんのコーナー連載しました。8月号塩を使った栽培の特集2015年12月号チャノキ・防風樹2016年6月号海藻栽培8月号2017年8月号石灰、カルシウム栽培2019年7月号新しい草生等 、ほか専門誌別冊、月刊誌家の光、季刊誌うかたま、和歌山の果樹、農業関連等

TV   NHK,読売テレビ、関西テレビ、KBS京都,テレビ大阪、テレビ和歌山他

ラジオ FM京都、ABC朝日放送

新聞  京都新聞、日本農業新聞、読売新聞、毎日新聞 等

Profile

みかん農家

Archives
メッセージ

名前
メール
本文
人気ランキング

人気ブログランキング参加してます。

ブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ フルーツへ
にほんブログ村

Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ