スローマリッジ主義

今や空前の晩婚時代!20代、30代を自分のためにたっぷり時間をかけ、それから結婚するという選択。 しかも大好きな人とする恋愛結婚でなければ意味がない♪ それは今の女性なら誰もが望む人生。 「結婚」はゆっくりすればいい。 そんなスローマリッジ主義のあなたに送るメッセージ。

その恋が本物かは顔でわかる

私はシャーロックホームズの物語が好きで、

数シリーズを網羅している。


その中でも、ルーシー・リューが出ている「エレメンタリー」が気に入っている。

名探偵ホームズの洞察力が冴えわたる。

ルーシー演じる「ワトソン」に恋人ができ、

順調な交際を続けるワトソンにある日ホームズが突っ込む。


「少しも楽しそうじゃない」と。


ワトソンが反論すると、


「恋愛をしている女の特徴的なうっとりした顔をしていない」と言われる。


探偵だけに見抜く力が半端じゃない。


あ、痛たたた・・・。


優しくて、リッチで知的で、申し分のない彼。


痛いところをつかれたワトソン。


その場は認めないが、しばらくしてホームズに降参。


本心は意外に顔に出てしまうものだ。


たしかに恋する女は


「うっとり」してるよね。








え?結婚式を挙げないの?

結婚式を挙げないカップルが増えてるんだって。


私の場合は、親への感謝を示す機会だと思って挙げたけどね。

40歳にして。


長年、不甲斐ない娘で親戚の手前、親としてもカッコ悪かったと思うし。


それを払しょくしてあげたくて。


だから式の中では、親戚のおじさんをいろんな場面で登場させてあげた。


その式から6年後、父は他界した。


孫の顔は見せてあげられなかったが、最後の親孝行ができたと思う。


親孝行する気がないなら・・・・


まあ、式なんかどうでもいいかな・・・。


でも、

人前でドレスやら、白無垢やら披露するなんて機会もなかなかないし、

経験としては面白いけど。


結婚式って呼ばれるほうも楽しいし、

やってほしいけどね、どんどん。


人生で何度でもね(笑)


離婚したら手相が変わった

離婚してから、

手相が激変した。


とくに金運線。

金運は薬指の下の太陽線と
小指の下の財運線とで見る。

そこにタテ線が入ってれば良いとされる。

婚姻中はそんな線はなかったのだが、

今はくっきりと両方にある。

これには驚きだ。

離婚は立派な開運行動なんだ。

恋愛力は人間力

この人、いい歳なのに

なんか薄っぺらだな〜

って人、多いんだよね。

なんでかな?って思ってたけど

書店で「人は恋愛でこそ磨かれる」って本を見つけて
あ、これかと思った。

ひとりを想い続けるのは素敵なことだが、

人間力を鍛えるには

やはり恋愛の数はこなしたもん勝ちって気がする。

泣いた数だけ

人間の厚みになるっていうのかな。

恋愛経験値が低い人は

人間としての魅力がないよ。
つまらんのじゃ。

子なし人生

女が結婚を焦る理由のひとつは出産だ。

妊娠する年齢も限界がある。

あとは女は若いほうが価値があり、年齢がいくほど男に選んでもらえなくなる。(と、思い込んでいる)

この2つがネックとなって、女ばかりが

「結婚、結婚!」と大騒ぎすることになってる。

男は逆だもんね。

若いと価値が低い。

収入も低いし。

だから焦りもない。

生活基盤が安定するまで結婚は考えられないのもうなづける。


男女のタイミングが合わないのは当然だ。

女がこの出産と若さに対する考えを完全に切り替えたらどうだ?

年齢と格闘しない日々を手に入れ、

もっと自由でマイペースな選択ができるだろう。


子供を生んで当たり前、

女は若いほうがいい、

そんなのは昭和初期の話。

時代は変わったんだよ。

孫疲れするシニアたち

このお盆に孫の世話に明け暮れ、

子供らが帰ったあと、体調を崩して病院通いするシニアたちが急増してるってさ。


まあ、そうだろうね。

私も経験がある。

孫じゃなくて姪と甥ね。


数日一緒にいただけで完全ダウン。

親たちってのはさ、

自分の子は絶対的に可愛いと思い込んでるから厄介だよ。


他人の産んだ子を面倒見るのは疲れるんだよ。

血がつながっててもね。


自分の子じゃないから。


以前にお盆で弟一家と田舎に車で帰省した時のこと。

同乗していた姪はまだ乳飲み子。


車内でおむつ交換。


鼻が曲がりそうなほどの悪臭。


怒りがこみ上げたのを覚えている。


おじいちゃん、おばあちゃんは手放しで孫が可愛いもの!!!って定説・・・


あれ嘘だからね。

実は長居されると迷惑だったりするんだよ。





焦り婚のプロポーズ

結婚相談所にかけこみ、

何度もお見合いをくりかえし、

なかなか成就しなかった30代男性。


やっと見つけた念願のパートナー候補。

交際わずか1か月でプロポーズ。


お互い焦ってるから、当然彼女の答えはYES。


相談所は話が早いね〜〜〜。


あ、これもテレビの特集番組からのネタ。


交際半年以内ってのは一番アツいときだから

プロポーズの成功率は高いかもね。


嬉しそうな二人。


結婚に希望などないとわかっちゃいても、


幸せそうな姿を見るのは楽しい。


焦った者同士の結婚かぁ・・・・

ああ、身に覚えアリ。


36歳の夏。

10歳上の初婚童貞オトコとの見合い婚。


焦る2人、即結婚決定。


「好きになったつもり」だったが、気のせいだった。


スピード結婚のスピード離婚。


今じゃ、笑い話さ。


やっぱ焦らず、濃厚で情熱的な恋愛の末にじっくりプロポーズされたいね〜。












ん?結婚線が増えてる?

ふと右手を見てたら

結婚線が1本増えてた。

最近、老眼気味なので、ちゃんと見たことがなかったが、

メガネをかけてみたら、なんと・・

いつからあったのか?

ちょっと楽しみになってきた。

スロマリの本番はこれからじゃ。

尊敬婚?

昨日テレビで

尊敬婚なる言葉を聞いた。
女にキャリアがあって、男が多少収入が下というパターンらしい。

なんか無理やりな造語だけどね。

バリバリ働く女が時々欲しくなる癒しを

適度にもたらしてくれるパートナー。

しかしね〜

そういう男は間違いなく頼りない。

強い女も男には頼りたいんだよな〜。

最初はいいかもしれないが、
離婚予備軍て気がするな〜。

何しろ女に経済力があると離婚の決断早いから。

不倫の恋だって冷めるんです

不倫の恋。

たしかに燃え上がる。

会いたくて、会いたくて、たまらない。

会えた時には情熱の限りで抱きしめる。


そんな恋も

例外なく・・・


いつしか冷める。


冷める日が来るとも知らず、


家庭を捨てる人もいる。


子供もあっさり捨てる。

その後、

どうなるか・・・


夢から覚めたあと、

何が待ってるか?


以前よりもっとつらい毎日さ。


不倫の恋も必ず冷めるということをお忘れなく。






月別アーカイブ
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック
  • ライブドアブログ