幼保連携型認定こども園夢の森

2018年05月01日

夢の森 みかり会創立記念日  5.1

本日、社会福祉法人みかり会が創立66周年を迎えました。

子ども達には「創立記念日」という言葉はあまり馴染みがないようでしたが、「ほいくえんの誕生日かぁ!」と理解してくれたようです。

 昼食はケーキ寿司、おやつはシフォンケーキと、お祝いメニューでした。

 みかり会経営理念『自身の成長、そしてお返しを』

 子ども達や保護者の方々など、多くの人との多様な関わりの中で成長させていただいていることに感謝し、微力ですが、少しでも社会にお返しすることができれば、と考えています。今後とも、どうぞよろしくお願いいたします

S__19677188
S__19685378




mikarikai at 23:17|Permalink

2018年04月16日

夢の森 たけのこ狩り?!

夢の森の雑木林にたけのこが生えてきました。重くて硬い土を押しのけて、みるみる大きくなっていくたけのこ。子ども達はスコップを手に、たけのこ掘りに出かけました。
S__19177484

土が硬くてなかなか掘れず、最後は折って収穫することになりましたが、子ども達は大興奮。達成感を味わえたようです。

S__19177490S__19177496

S__19177487



mikarikai at 14:13|Permalink

2018年03月10日

夢の森 YUMEフェスタ

本日はYUMEフェスタ1日目が行われました。

 

たくさんの保護者の方が来て下さり、子どもたちも緊張で固まってしまったり、泣き出してしまったりする場面もありましたが、友だち同士で助け合い主体的に進めていく姿が見られ、最後までやり切ることができました。

 

保護者の方には、ご家庭で子どもたちから聞いている園での歌やお話を実際に見ていただくことができ、子ども達も嬉しそうでした。

 

2日目も子ども達の成長と思いが伝わる時間になることを祈っています。
IMG_E4440



mikarikai at 14:20|Permalink

2018年02月03日

夢の森 節分

本日は「日本の伝統に触れる」を目標に節分の豆まきに参加しました。節分の日という行事がどうしてあるのか、豆、恵方巻き、柊鰯など節分の日に食べるものや飾る物などの名前や意味を知っていきました。
IMG_1840

そして、雑木林へ行き、升に豆を入れてもらい準備万端な子どもたち。赤鬼、青鬼が出てくると、「こわい〜」と泣いてしまう子どもや勇気を振り絞り豆を投げる子どもや「鬼は外、福は内」と言いながら一生懸命鬼に豆を投げる子ども様々な姿が見られました。
IMG_1862IMG_1866

最後には握手を交わしたり、一緒に写真を撮ったり、話したり鬼と仲良くなることもできました。、

豆まきをすることで心の鬼を追い払い、福を呼び込むことができた子どもたちでした。



mikarikai at 09:17|Permalink

2018年01月18日

夢の森  「1月17日。」

 昨日。夢の森ではシェイクアウト訓練を行いました。
地震と、その後の火災を想定した避難を実施した後、阪神淡路大震災の話を聞きました。
真剣な眼差しで写真を見つめ、話を聞く子どもたち。

 最後は犠牲者の方への黙祷を捧げました。
IMG_6627

IMG_6629IMG_6626


 



mikarikai at 11:48|Permalink

2017年12月27日

夢の森 餅つきぺったん

夢の森でもちつきを行いました。当日に向けて、どんな味付けにするかを話し合ったり由来を知って鏡餅を作ったりと、期待を膨らませてきた子どもたち。予想していたよりも重い杵に「重たい〜」という声も聞こえてきましたが、力を入れて両手で持って餅をつき、無事にもち米からお餅になりました。

自分たちでついたお餅は格別の美味しさだったようで、きな粉やあんこなど、好みの味を堪能していました。日本の伝統文化に楽しく美味しく触れられました。

IMG_2172



mikarikai at 09:29|Permalink

2017年11月01日

夢の森 秋の遠足

前日まで雨が続いていましたが、今朝からは太陽が顔を出し、日中は暑さを感じる程の天候でした。

 本日3..5歳児の子どもたちは“須磨海浜水族園”に秋の遠足に出かけました。バズの中では外の景色や電車が走っているところを見たり友だちと話をしたりしながら、水族園へ着くことを楽しみにしていました。
CIMG2327
到着すると、大きな水槽にたくさんの魚が泳いでいる姿に目を輝かせて観る子どもたち。

CIMG2332IMG_8872
楽しみにしていたイルカショーでは、イルカがジャンプをすると「すごい!!」と大きな拍手と歓声をあげていました。

 そして待ちに待ったお弁当の時間。嬉しそうにお弁当を広げてあっという間に完食していました。午後も館内にいる魚やラッコなど、たくさんのエリアを回ることができ、楽しめたようです。

 帰り道、「イルカショー楽しかったな」「サメかっこよかった」それぞれ楽しかったことを友だちと振り返る姿があり、遠足を満喫することができました。



mikarikai at 18:13|Permalink

夢の森 畑作り

園の雑木林付近に畑を作るために、今日はスコップで土を耕す作業と石を取り除く作業をしました。
IMG_8257
まずは前回の復習として、森のおそうじやさんのダンゴムシやハサミムシなどの虫を思い出しました。今から育てられる野菜として、玉ねぎやキャベツ・小松菜などがあることを知り、「玉ねぎ植えたいなあ」と話している友だちもいました。畑に出ると子どもたちはスコップを持ち、「土が硬い」「ミミズがいた!」「石あったよ」などと思い思いに発見を楽しみながら土掘りをしていました。
IMG_8267
土掘りに夢中になる友だち、ミミズをたくさん探したいという友だち、竹の根っこを抜こうと必死になる友だちなど、それぞれの興味のあることに集中していました。まだまだ土を掘り足りない友だちもたくさんいたので、これからも継続的に土彫り虫探し、竹の根っこ掘りに取り組んでほしいと思います。自分たちで畑を作るプロセスを通して、畑を作ることの大変さや楽しさを感じてほしいと思います。
IMG_8511




mikarikai at 18:12|Permalink

2017年09月25日

夢の森 しぜんのじかん「竹採りと竹割り体験」

子どもたちが楽しみにしている夏の行事「そうめん流し」に向けて、しぜんのじかんで準備を始めました。雑木林で伐採した竹を地面に寝かせ、約12mある竹を見て「ながーい!!」と目を丸くしていた子どもたち。金づちを使って竹割りに挑戦です。金づちを初めて使う友だちもいましたが、みんな慎重に鉈を目がけて金づちを振り下ろしていました。

竹がだんだん割れてくると、「竹の中に何かある」と気づいた様子。
IMG_4371IMG_4395

IMG_4352
「いい匂い」「離れていても匂いがする」と匂いに興味を持つ友だちもいました。「ここを叩くといいよ」と教え合ったり、「節を越えたー! やった!」と喜んだりする姿が見られました。竹を割ることに意欲的な子どもが多く、何度も「竹を割りたい!」と、力いっぱい働くことの達成感を得ていました。工具などを使う体験にも興味があるようなので、今後も取り組んでいきたいと思います。
IMG_4258



mikarikai at 15:58|Permalink

2017年08月04日

夢の森 「水で遊ぼう! その2」 しぜんのじかん

今回もプールで楽しめる水遊びをしました。

おはじきやミニトマトが「浮くか沈むか」の実験

ミニトマトが塩水に浮く様子に子どもたちは「何で?

」と驚いていました。
1

ペットボトルで作る渦

ペットボトルをぐるぐる回し、水が渦を巻いて下降する様子を見て「渦潮?」と聞く友だちがいました。水を振ると出来る空気の泡やシャワシャワという音に不思議さを感じていました。
23

ペットボトルの浮き輪遊び

バランスを取れるようになるまでなかなか大変そうでしたが、何度もひっくり返りながらも、笑いながらペットボトルで浮かぶことを楽しんでいました。
4

新しく水との関わり方が増える体験となりました。








mikarikai at 09:43|Permalink