松帆南保育園 を含む記事

2015年03月04日

松帆南保育園 ひなまつり会

2015030310520000雲が多く肌寒い1日となりましたが、子どもたちはいつにも増して、にこにこ笑顔!その理由は「ひなまつり会!」
本日は「日本の伝統行事に楽しく参加する」を目標にひなまつり会を行いました。絵本や紙芝居を見てひな祭りの由来を知り、お茶会にも参加しました。美味しいお菓子やお茶を頂きながら「結構なお手前でした」と挨拶もバッチリ!日本の作法、振舞いに触れることができたのではないかと思います。

今回の行事を通してひな祭りに対する知識も高まった子どもたち。今後も様々な行事に参加するなかで、楽しんで行事ならではの活動に取り組んでほしいと思います。

mikarikai at 09:55|Permalink

松帆南保育園 2月生まれの誕生会

少しずつ春の訪れを感じられるようになってきました。

2015022410170000本日は、『友だちを楽しく祝う気持ちをもつ』ことを目標に、3,4,5歳児は、2名の保護者を迎え、誕生児2名を祝っています。軽快なリズムの曲に温かい拍手に包まれながらの登場に照れくさそうにしながらも、名前や年齢、友だちからの質問にもしっかりと答えられ、成長が感じられました。

保護者の温かいメッセージの後、友だちや保護者の方とのふれあいを楽しみました。
風船での雪だるま作りやパネル作りを経て、完成した作品をみんなで喜び合うことができ、最後まで楽しく友だちを祝うことができました。今後も温かく祝う気持ちが持続できるようにすすめていきたいと思います。

 1・2歳児では「会話を楽しみながら友だちを祝う」を目標に3名の誕生児を祝っています。紹介時に恥ずかしがる様子もありましたが、歌や言葉のプレゼントに嬉しそうしていました。

 新聞紙遊びでは、皆で協力して雪だるま作りに挑戦!初めは1人ひとり、新聞紙を丸めて小さな雪だるまを作り、「できた!」と友だちや保育士に自慢したり
「もっと作る」と言葉が飛び交い大盛り上がりでした。最後は、小さな雪だるまを大きな袋に積めて大きな雪だるまの完成です。皆で「ゆきちゃん」と名前をつけて、終始盛り上がっていた誕生会でした。
これからも、言葉でしっかりと祝う事ができるよう進めていけたらと思います。

mikarikai at 09:54|Permalink

松帆南保育園 ふれあいの日(かもめグループ)

2015021310390000本日のふれあいの日は、かもめグループの活動をお伝えします。本日は3名の保護者の方が参加して下さりました。

 本日は、「友達と一緒に活動を楽しむ」を目標に、新聞遊びを行っています。朝の活動後、新聞遊びをすることを伝えると、「どうやって遊ぶん?」「紙鉄砲するん?」と興味津々の子ども達。1人1枚新聞が配られると、いよいよ新聞遊びの開始!!
 2人ペアになり、段々小さくなる新聞の上に乗ると「落ちるー」「ぎゅっ!ってしたら乗れるでー」と友達や保護者の方との会話も弾んでいます。片足ずつ乗ったり、抱っこしあったりと自分達で考えながら取り組むことができました。
 また、引っ張り合いゲームでは、大きくちぎれたり、小さくなったりと大きさを比べながらゲームに取り組む姿が見られました。
 最後に行った長さ比べゲームでは、新聞が途中でちぎれないように、子ども達も保護者の方も慎重に長く長く破る姿が見られています。

 今回のふれあいの日を通して、友達との関わりも更に深められました。これからも、友達と一緒に活動を楽しんでいければと思います。

mikarikai at 09:49|Permalink

松帆南保育園 ふれあいの日(ペンギングループ)

2015021016150001本日より「ふれあいの日」がスタートしました。
一日目は、ペンギングループの活動を紹介します。

本日は、3名の保護者の方が参加してくださり、『親子や友だちと楽しく活動に取り組む』ことを目標に、ペンギンのちぎり絵に挑戦しています。前々から、「先生、ペンギン作りたい!」と子どもたちのリクエストもあったので、実現して子どもたちは大喜び!最初に『ペンギンのたまごにいちゃん』の絵本を見てから活動スタート!!
最初は「先生どうやったらペンギンになるん?」と苦戦しながらも、周囲の友だちがしているの見たり、中には「こうやったらペンギンの顔になるで。」と優しく教えてもらって話を聞きながら取り組む姿が見られました。
また、親子で相談しあって一緒に楽しく取り組む姿も見られました。最後には全員が完成!作品はどれも愛らしく、素敵なものが出来上がりました。
今後も互いに声を掛け合って、最後までどんな活動も楽しく取り組むことができるように、すすめていきたいと思います。

mikarikai at 09:47|Permalink

松帆南保育園 1月生まれの誕生会

2015012310310000本日は1月生まれの友だちの誕生会を行いました。
3、4、5歳児は「皆で誕生会に参加し、友達を祝う気持ちを持つ」を目標に、10名の誕生児を祝っています。誕生児が入場すると元気な拍手で迎えてくれた子ども達。質問コーナーでは、誕生日の友達に積極的に質問し、友達のことを知ろうとする姿が見られました。
そして、今回は皆で福笑いに挑戦しました。誕生児が目隠しをして、動物の顔のパーツを置いていきます!見ている友達は「右、右!」と応援し、皆が一体となり福笑いを完成させることができました。出来上がった少し歪んだ顔に、皆で大笑い!ニコニコ笑顔のまま、誕生児に歌と言葉のプレゼントを贈り、祝う姿が見られました。
今後も楽しい雰囲気の中で、皆で誕生児を祝う気持ちを持って欲しいと思います。

1、2歳児は『友だちを祝う気持ちを持つ』を目標に行いました。まず最初に誕生児の紹介。自分の名前と年齢を言うことができ、1つ大きくなった証を見せてくれました。次に保育士からメダルとカードのプレゼント、友だちから歌とプレゼントをもらいました。贈る側は心を込めて唄い、贈られる側も「ありがとう」と嬉しい気持ちを伝えることができました。その後は羽根つき遊び、カルタ遊びを楽しみました。初めての羽根つき遊びに子ども達のわくわくは最高潮に!風船めがけて力いっぱい羽子板を振ったり、「いくよー」と友だちとのやりとりを楽しみました。またカルタ遊びでは正座で座り真剣勝負!力強く絵札を取りにいく姿が見られ、最後まで大盛り上がりの誕生会となりました。これからも遊びや行事を通じて相手を思いやる気持ち、友だちと遊ぶ楽しさを伝えていければと思います。

mikarikai at 09:46|Permalink

松帆南保育園 避難訓練

DSC_1185今日は「阪神淡路大震災を知る・避難時の基本行動がとれる」を目標に、松帆小学校との合同避難訓練(地震・津波)を行いました。
突然の合図に驚く様子もありましたが、保育士の誘導に従い、スムーズに園庭→校庭→校舎→3階ランチルームに避難できました。
避難後は校長先生からの話を聞きました。「泣かずに職員の誘導に従って避難できたのがとても良かった」と誉めてもらい、何だか誇らしげな子ども達でした。
園では20年前の阪神淡路大震災について話を聞き、写真やDVD鑑賞を通じて地震の恐ろしさ、被災者の気持ちを感じていきました。
最後にはみんなで黙祷を捧げています。
これからも訓練を繰り返し行うことで命の大切さを感じ、また命を守る方法を身に付けていけるようにと思います。

mikarikai at 09:46|Permalink

松帆南保育園 交通安全教室

2015011510270001本日は、「乗り物の安全な利用の仕方を知る」を目標に、交通安全教室に参加しています。

 久しぶりに交通安全教室があるということで、はじめは少し緊張していた子ども達ですが、『みぎとひだりのマーチ』の曲が聞こえてくると、いつも通り元気な声を聞かせてくれました。

 その後は、『さわがない、さわがない』という紙芝居を見ています。紙芝居が始まると、しっかり座って話を聞く姿が見られています。指導員さんからの質問にも積極的に答える姿が見られました。また、神経衰弱ゲームでは、男女に別れ競いあっています。カードがめくられると、「さっきあったー!!」「そこそこ」とチームで協力する姿が見られました。今回の交通安全教室では、ゲームや紙芝居を通して、楽しく交通ルールを知ることが出来ました。

 これからも、歌やゲーム、紙芝居などを通し、楽しみながら交通ルールを知っていければと思います。また、普段の生活の中でも、交通ルールを振り返り、自ら安全に気をつけていけるよう援助していきたいです。

mikarikai at 09:45|Permalink

松帆南保育園 松帆ハッピークラブ ピノキオの会への参加

P1000001本日は「絵本や紙芝居を読み聞かせてもらい、物語に興味を持つ」を目標に、午後からピノキオ会の方々に来園していただき、絵本の読み聞かせをしていただきました。
 会の始まりは、ロウソクに火を灯し、灯している間の時間を皆で共有しました。穏やかな時間が流れる中、リラックスして話を聞く子ども達。絵本やシアターでは、正月遊びのたこあげや、もうすぐある節分の話など、身近な物語から、「やったことある!」と興味を持ち、発言する姿も見られました。
 また、息抜きにダンスや歌にも参加し、最後までニコニコと物語を楽しむ姿が見られました。
 最後はロウソクの火を消してピノキオ会は終了。あっという間の時間でしたが、様々な物語に触れることができました。
 今後もこのような機会に参加する中で絵本や紙芝居の面白さを知って欲しいと思います。

mikarikai at 09:44|Permalink

松帆南保育園 クリスマス会(緑組)クリスマスケーキ作り

外では雪がちらつき始め、いよいよ冬本番となってきましたね。

 2014121910150001本日は『クリスマスの行事に親しみ、楽しんで参加する』を目標に、クリスマス会を行いました。
 まず、今日のために一生懸命作った、ランチョンマットを各グループの代表が前に出て発表しました。素敵な作品が沢山できており、頑張った所やどうやって描いたか等みんなに教えてくれました。
 そして、クリスマスには何が欲しい?とみんなで話していると先生サンタと、うさぎさん達が遊びにきてくれ、歌に合わせてバルーンでうさぎさん達のプレゼントを作ってくれました。長い風船がサンタの手により様々な形に変化していく姿に驚く子ども達!!「僕のも、私のも欲しい」と言っていると、みんなの願いが届いたのか、フィンランドからはるばるサンタクロースさんがやって来てくれました。子ども達は、サンタさんに聞きたかった事を質問したり、一緒に写真を撮ったり等満足げな笑みを浮かべていました。
 これからも、様々な行事に関心を持ち、積極的に取り組む中で、驚いたり喜んだり、存分に楽しんでほしいと思います。

 2014121914160000午後からは緑組さんで『自分で調理する楽しさを知り、達成感を味わう』を目標に、クリスマスケーキ作りに取り組みました。
 まず、身支度を整え、作り方の話を保育士からしっかり聞き、いざスタートです。カップケーキの上にクリームをぬったり、果物を置くのは、なかなか細かな作業で苦戦する姿が見られました。しかし、完成を楽しみに一生懸命取り組み、出来るとニコニコと喜びが表情に現れていました。
 そして、いよいよ「いただきます」。自分達で作った喜びを保育士に話してくれたり「可愛いし美味しすぎるー」と活動を存分に楽しむことが出来ていました。
 これからも、何事にも精一杯取り組み、その中での達成感を自信や意欲に繋げて行ってほしいと思います。

mikarikai at 09:43|Permalink

松帆南保育園 どんぐりの里とのクリスマス会

本日は『迅速に的確な行動をとる』を目標に、不審者の避難訓練を行いました。訓練開始時間をずらし、もしもの時に避難できるように、緊張感を持って行いました。突然の合図と誘導に戸惑う姿もありましたが、最後まで保育士の声かけに耳を傾け、スムーズに避難できました。これからも子ども達に避難方法を伝えるだけでなく、職員一同連携を図り、迅速に避難、対応出来るように訓練に取り組みたいと思います。

image~0003午後からは『行事を通じて様々な関わりを楽しむ』目標に、ペンギンとたかグループの緑組が、どんぐりの里とのクリスマス会に参加しました。
どんぐりの里に到着し、会う人みんなに、「こんにちは」と挨拶を行い、帽子を被り、温かい拍手に包まれ、会のスタートです。照れくさそうにしながらも、すごく嬉しそうです。
開会の後、早速子どもたちの出番。子ども達からの歌や肩たたきのプレゼントに、「そんなことしてもらえて、嬉しいよ。」と大喜びしてもらい、照れくさそうにする姿が印象的でした。
その後の『クリスマスクイズ』では「やったぁ」と大喜びするほどに、積極的に楽しみながら参加できました。サンタさんからクリスマスプレゼントをもらい、いよいよ別れの時間に!
挨拶の後名残惜しむかのように、あんなに照れくさそうにしていた子どもたちが、自分から握手を交わしていました。
今回の行事を通じて様々な関わりを楽しむことができました。明日は保育園のクリスマス会!明日への期待感も、一層膨らんだでしょうね!

mikarikai at 09:41|Permalink