松帆北保育園 を含む記事

2015年03月04日

松帆北保育園 消防教室

2015012010510000本日は、【火災の恐ろしさを知る。】ことを目標に、消防教室に参加しました。
最初に『カルガモ親子の火の用心』のビデオを見て、消防士さんから危なかったことを聞かれると、「風が吹いたら花火をしない」「子どもがライターで火をつけて紙飛行機を飛ばさない」「火の所で遊んだら火傷する」と答えることができました。
『お・は・し・も』の約束を確認した子ども達。次は、煙りの中を歩く白煙体験です。姿勢を低くして、煙りを吸わないようにハンカチで鼻と口をふさぎ、声を頼りに白煙の中を進んでいきました。
駐車場では、赤い大きなポンプ付き救助車が子ども達を待っていました。消防士さんが、海水を吸い上げるポンプや、伸ばすと20メートルも伸びるホースなど、レスキューに使う機器の説明を聞いて、車の回りを廻って様々な人命救助の道具を見せていただきました。「わーすごい」と興味津々の子ども達。
最後に記念撮影をしました。
これからも地域の方との連携を深めながら、子ども達の知識欲を引き出せるような活動に取り組んでいきたいと思います。

mikarikai at 09:26|Permalink

松帆北保育園 交通安全教室 うさちゃんクラブ

本日3、4、5歳児の友だちは「乗り物の安全な利用の仕方を知る。」事を目標にうさちゃんクラブに参加しました。

音楽とともに、部屋に入場し、朝の挨拶を交わし、「右と左のマーチ」を唄いうさちゃんクラブがスタートしました。

その後、『さわがないさわがない』の大型紙芝居を見て、交通のルールについて知っていきました。

又、男女対抗でカルタゲー2015011410490000ムを行いました。じゃんけんから気合いが入っていた子ども達。

カルタゲームを通して、横断歩道の渡り方、傘の持ち方、自転車に乗る時の約束事等を確認していきました。

最後は『三本指の約束』で『ぼくは(わたしは)かならず とまります』と約束していきました。

これからもうさちゃんクラブに参加する事で、豊かな社会性を身に付けていきたいです。

mikarikai at 09:25|Permalink

松帆北保育園 緑組110番キャンペーン

肌寒い1日となりました。

本日1月10日は110番の日です。

110番の日とは、110番の適切な使用を推進しようと、1985年に警察庁が定めたものです。

本日緑組の友達は『110番の日を知る』ことを目標にシーパで行われた110番のキャンペーンに参加しました。

2015011011190000警察官の帽子、服を着て、すっかり気分は警察官!
「かっこいい」「似合ってる」と言われ、少し恥ずかしがっている様子もみられました。

シーパに着くと、警察官の方と一緒に、110番の日について書かれているチラシ・ティッシュを、シーパの来客者に配っていきました。

初めは恥ずかしがっていた子ども達も、次第に慣れていき、『こんにちは』『今日は110番の日ですよ』と積極的に参加していくことが出来ました。

その後は白バイに跨がり記念写真を撮っていきました。
初めての体験に子ども達は、『かっこいい』『バイク大きい』と言っていました。

110番の日のキャンペーンに参加する事で、110番の日について知る事ができ、子ども達も貴重な体験をする事が出来ました。

mikarikai at 09:25|Permalink

2014年12月03日

松帆北保育園 避難訓練

2014111410310000本日は、【自分勝手な行動をとらず、最後まで真剣に避難する。】ことを目標に、地震津波の避難訓練を行いました。
キッズサークルで参加された保護者の方と1名のお子様も一緒に、願海寺まで、深まりゆく秋の自然を感じながら園外散歩に出掛けました。
子ども達は、願海寺境内に着いてすぐに、「地震ですよ。」と言う合図を聞きました。保育士の誘導のもと、素早く広い境内の真ん中に集まり、頭を守るためにだんこ虫のポーズをとりました。
次に「津波がくる。」と言う合図を聞くと、素早く裏山に避難していく姿が見られました。
午後からは、ひだまりの部屋のコンセントから出火したことを想定した火災の避難訓練と職員による初期消化訓練を行いました。
大切な命を守る為、いつ起きるか分からない災害に対して、迅速に対応できるよう、様々な場面を想定した訓練に取り組んでいきたいと思います。

mikarikai at 10:37|Permalink

2014年10月24日

松帆北保育園 9月生まれの友達の誕生会

本日は、「友だちの誕生日を一緒に祝っていく」事を目標に、9月生まれの誕生会に参加しました。

20140924105000008名の友だちが誕生日を迎え、保護者の方と一緒に入場してきました。誕生児の紹介では、保護者の方にも手伝っていだき、マジックに挑戦。

成功すると、子ども達の目は輝ていました。

また、お母様から心のこもったメッセージや園長先生からメダルをかけてもらうと誕生児の友だちも笑顔が溢れていました。

次に親子で『バスにのって』の曲に合わせて、ふれあい遊びにも取り組んでいきました。

その後は、はくちょう、カナリアグループ対抗で、オセロゲームを行いました。 グループで力をあわせ、協力して参加していく事が出来ました。

 また、うずらグループは玉入れを行いました。友だちの声援を受けながら楽しく取り組む事ができました。


これからも、温かい気持ちで、誕生児の友だちを祝っていきたいです。

mikarikai at 14:52|Permalink

2014年09月05日

松帆北保育園 避難訓練 防災の日

2014090109570000本日は、【防災の日を知り、安全な行動を身につける。】ことを目標に、避難訓練に参加しました。
近畿地方を直撃した台風11号の記憶も新しく、図鑑を見ながら台風の恐ろしさ、台風時の行動、どうしてできるのかなどを話していくと、「雨いっぱい降った」「怖かったなぁ」などと言う子ども達の声が聞こえてきました。
又、丹波や広島では、土砂災害が起きたことを、新聞の写真を紙芝居のようにして見ていくと、「わーすごい」と、自然災害の恐ろしさを知ることができました。
次に、91年前に関東大震災が起き、この日の教訓を忘れないように、9月1日を防災の日としたことや、紙芝居を見ながら地震津波の恐ろしさを確認していきました。
最後に『地震です』と言う合図で素早く机の下に隠れ、防災頭巾を被る訓練を行いました。また、防災グッズの確認も行い、自分達の家にはどこに置いてあるのか聞くことを約束しています。
その後、非常ベルの音を聞いて火災の避難訓練も行っていきました。
これからも、様々な災害から、大切な自分の命を守ることができるように、訓練を積み重ねていきたいと思います。

mikarikai at 14:27|Permalink

松帆北保育園 夏祭りごっこ

2014082710140000本日は、【夏祭りごっこを通して、多様な人との関わりを持つ。】ことを目標に、夏祭りごっこを行いました。
ウエルカムサークルでは小学生が、キッズサークルでは未就園児と保護者の方が参加しました。

最初に約束事を聞き、夏祭りごっこの始まりです。はっぴにねじりはちまき姿で気持ちはすっかりお店屋さん。「いらっしゃいませ!どれにしますか?」威勢の良い声に誘われて、好きな店を回る子ども達!アイスクリーム・キャンディー・綿菓子などの食べ物や金魚すくい・お化け屋敷など、思い思いに遊びを楽しむことができていました。又、「100円です。」と、金銭の受け渡しもできていました。

友だちと一緒に季節ならでわの遊びを満喫することができた子ども達。これからも、このような多様な関わりを大切にしていしたいと思います。

mikarikai at 14:26|Permalink

2014年08月11日

松帆北保育園 どんぐりの里との交流会

本日は園庭中にセミの鳴き声が響き渡り、暑い一日となりました。

本日カナリアグループの友だちは『利用者の方々との関わりを多く持つのとを目標にどんぐりの里との交流会に参加していきました。

まずどんぐりの里まではどんぐりの里の大きなバスに乗りました。『大きいバスやねー』と大喜びだった子ども達。 

到着すると『可愛い子きた』『どこから来たの?』『何歳?』『こっちおいで』と温かい雰囲気の中迎えてくれました。

2014072810420000その後は利用者の方々の手作りのけん玉、お手玉、積み木で遊んでいきました。
利用者の方と顔を近付けたり、握手をたくさんしていく内に、初めは緊張していた子ども達も、いつの間にか利用者の方々との距離もなくなり、意欲的に関わりを楽しむことができました。
これからも幼老共生を大切にしていきたいです。



また午後より、緑組の友だちは『水の感触を感じながら、約束事を守って遊ぶ』ことを目標に、南保育園の友だちと松帆小学校のプール遊びを行いました。

まずは準備体操を行い、体にシャワーを浴びて、プール前まで行きました。

その後は足から順番に少しずつ水に浸かっていきました。

そしてプールに入り、プールの中を歩いたり、フープをくぐったり、潜って遊んでいきました。

少しずつ水にも慣れてきて、『泳げるよ』『潜れるよ』と水の感触を楽しんでいる様子が見られました。

保育園での水遊びも残り僅かです。きまりを守りながら楽しく遊んでいきたいです。

mikarikai at 09:08|Permalink

2014年06月04日

松帆北保育園 創立記念日

本日は、『創立62周年を知り、保育園を大切にする気持ちを持つ』ことを目標に、創立記念行事に参加しました。

2014050110220000まずはじめに、62歳誕生日を迎える松帆保育園に、歌と言葉のプレゼントをする事で、保育園の誕生日を皆で祝っていきました。

次に「さわってさわって何でしょう?」のゲームを通して、保育園にあるティッシュペーパーや絵本などを当てっこし、園の物を大切に、丁寧に扱い、片付ていく事を約束していきました。

その後、グループにわかれて、玩具の片付けや、保育園の床、椅子等の拭き掃除を行いました。

皆が心を込めて掃除していく事で、保育園が喜んでいるように感じられました。

これからも毎日過ごしていく中で保育園を大切にする気持ちを育んでいきたいと思います。

mikarikai at 09:43|Permalink

松帆北保育園 うさちゃんクラブ

14-01-15_003本日3、4、5歳児の友達は「乗り物の安全な利用の仕方を知る。」事を目標にうさちゃんクラブに参加しました。

音楽とともに、部屋に入場し、朝の挨拶を交わし、「右と左のマーチ」を唄いうさちゃんクラブがスタートしました。

その後、『とまって!キットンくん』の大型紙芝居を見て、交通のルールについて知っていきました。

又、カルタゲームを通して、横断歩道の渡り方、傘の持ち方、自転車に乗る時の約束事等を確認していきました。
次に、チャイルドシートの必要性を学んでいく事で、自分の命を守る事の意識を高めていきました。

最後は、忍者くんの登場で、ノリノリでダンスを踊っていきました。

これからもうさちゃんクラブに参加する事で、豊かな社会性を身に付けていきたいです。

mikarikai at 09:24|Permalink