2006年11月11日

TBSさんにお願い

普段地上波を全然見ないのですが、名古屋ラウンドで出張中に珍しく地上波をずっと見ていてショックを受けました。


男子の開幕が一週間後に迫っているのに、ずーっと見ていても男子の話題が全くない。話題どころか、簡単な告知さえ私が見ていた時間帯では一度も流れませんでした。

また、海外勢同士の試合についても、ほとんど情報がありません。


人気がないから、と言われるかもしれません。
でも、「オリンピックよりも由緒ある最大の大会」を謳うのであれば、おのずとそれに見合った報道をしていただきたいのです。

17日から開幕! 男子大会

という告知テロップだけでも流してほしい。


日本男子バレーが女子よりも「つまらない」「だらしない」「弱い」
と言うメディアの方々は、悪条件下で8連戦を戦い抜き、10年ぶりにアジアの覇者になったゲームを見ても、去年のグラチャンでのプレーを見ても、本当にそう思ったのでしょうか。

私は、女子も男子も、一緒に強くなって一緒に人気が出てくれればいいと思う。
ブラジルだって、イタリアだって、セルモンだって、ロシアだって、かつてのキューバだってそうやって男女ともに人気も強さも上昇してるんだし。


それに、女子の海外勢同士の試合や、男子大会をここまで徹底的に省くことは、本当にTBSさんにプラスになっているのでしょうか。
前々回の日本大会では、パスカルをはじめとして、グルビッチ兄弟やジャーニ、パピら多くの海外スター選手が生まれました。今回の女子の海外勢同士だって、いくつものドラマがあり、名勝負があり、素晴らしい選手達がいます。


何度もあった男子バレー人気の中でも、アトランタ不出場後のどん底からプレーヤー人口減少に歯止めをかけるほどだった「朝日・加藤・西村」ブームは、98年世界選手権で生まれたものです。


私はそれまでも断続的にバレーを観ていましたし、その頃にはぺーぺーとはいえ、バレーライターもやってましたから3人とも知ってましたけど、一般的には全く無名の3人でした。私も、3人それぞれに良い選手だとは思っていましたが、あそこまでブレイクするとは全く思っていませんでした。
目の前で彼らが一試合ごとにどんどん輝きを増していくのを見るのは非常に興味深い経験でしたね。


そしてそれに負けまいと活性化するベテラン選手達も。
チーム状況はかなりいろいろあったみたいですけど、とにかく男子バレー人気の一時代を築いた大会だったわけです。

閉会式のセレモニーの中、たくさんの海外選手達が感涙にむせんでいました。
いくつもの死闘があり、中でも準決勝のイタリアvsブラジルのフルセットは、サイドアウトシステムラストを飾るにふさわしい素晴らしいゲームでした。
プレスルームでおにぎりを食べていたら突然目の前に現れたベラスコに「我々は史上初の3冠を成し遂げたんだ! これがどんな偉業なのかわかるか? 何故君は私にインタビューしないのか」と詰め寄られて喉に詰まらせそうになったのも、まあ良い思い出です。
表彰式ではその、強面のベラスコ監督も、目に涙が光っていました。それだけ嬉しい、つまり栄誉ある大会だったわけです。
イタリアのメディアでは、このときのベラスコの記事ががんがん出ていたとか。

オリンピックは12チームしか出られないけど、世界選手権は24カ国が集まってじっくりと試合をこなしていく。勢力図がダイナミックに塗りかえられ、または強豪がプライドをかけて地位を維持するために世界最高峰のプレーを惜しげもなく繰り広げる。

サッカーやテニスなどでは、海外チーム、海外選手同士の試合でも楽しむようになっていますよね。
男子サッカーが3位に入れないからといって、「男子サッカーは見る気しない、だらしないから」とはならないでしょう。海外の試合を楽しんだり、日本代表の試合をちゃんと楽しんでいるじゃないですか。
バレーボールだってそれができるはず。

そういうポテンシャルを秘めたコンテンツなんですよ。この大会は。そして、この競技は。

一ヶ月強、まさに最大規模の試合を国内で展開するこの大会は、そのムーブメントを起こす絶好の機会であり、それができるのは主催し、地上波で独占放映するTBSさん以外にありません。

男子大会だって結局ゴールデンで放映するわけですし、ファイナルの方は男女とも海外勢どうしになるわけだし、盛り上げるに越したことはないと思うんですが……。


アイドル起用や会場DJなんかにも思うところはいっぱいありますけど、長くなりすぎたのでこの辺で。

明日はセルモン戦。
ちょいと別の仕事を入れてしまったので、早めに終われば名古屋に駆けつけます。間に合わなかったら、テレビ観戦ですね…。
いずれにしても、選手みんながどんな場面でも心を折らずに最後まで戦えるよう祈ってます。

そんじゃまた!

mikarinakanishi at 02:39│TrackBack(4)clip!バレーボール | 日々雑感

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 中西美雁の日々是好日:TBSさんにお願い  [ ばれにゅ☆どっとねっと ]   2006年11月11日 08:58
2003ワールドカップ辺りから地上波を見ている人間にとっては、すっかり「当たり前」となってしまっている男子の扱いの悪さ。改めて指摘されてみると、色々と考えさせられるものがある。
2. やればできるじゃないか。  [ 知心庵 ]   2006年11月11日 12:34
以前した宣言を破ることになりますが、どうしても言いたくなったので一言。 なんだかんだ言いながらレギュラー化してから欠かさず録画して見ている「世界バレーTV Val!」。 今週はようやく、本当にようやく早送りほとんど無し(ゴッツの再放送同然の部分のみ早送り)で見させ...
3. テレビのスポーツ中継  [ alog ]   2006年11月11日 20:03
いま世界バレーがTBSで放送されているけれど、テレビ局のスポーツ中継は最近ほんと...
4. 世界バレー TBSに言いたい。  [ 29歳女一人暮しがけっぷち日記 ]   2006年11月14日 01:15
世界バレー。ちょっと前まで世界選手権と呼ばれていました。いつから世界バレーに?ま、それはさておき、世界バレーのTBS独占放送について。 TBSのスポーツ中継はどれもひどいもんだと思っていたが、バレーボールの中継は、ヒドイもんじゃない。 私が、個人的に....
Amazonライブリンク
chobiメール
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード