昨年はコロナの影響で、音楽の授業では歌うことや
楽器を吹くこともできない寂しい様子でしたが
今年は合唱も少しずつできるようになってきました。

教室の生徒さんたちも合唱祭の伴奏のオーディションを
積極的にチャレンジしてくれました。

ピアノを通じて音楽の授業も真剣にがんばっている姿を見ることができ嬉しく思います

教室からは、小・中学生4名の生徒さんが伴奏者に選出され本番に向けて頑張っています。

みんなで心をひとつに、素敵な合唱になるといいですね。

本番が終わった生徒さんからは連絡があり
緊張の中でも1番良い演奏ができたようです。

これから本番の生徒さんものびのび演奏できるようにがんばりましょう


ピアノとフラワー