国際オリンピック委員会(IOC)が大会の延期を含めた検討に入ると

発表したことを受け、森会長は「(通常開催に向けて)私どもは歩んで

参りましたが、今日の状況を見ると、国際情勢は変化して、

まだ予断を許さない。欧州や米国など異常な事態になっている地域も

ある。
gettyimages-1213619465-2048x2048

いろんな(延期や中止を求める)声があるのに『最初の通り、やるんだ』

というほど我々は愚かではない」と延期の検討を認めた

また、延期になった場合の期間について「2021年か2022年、どちらが

好ましいか」と質問が飛ぶと、森会長は「第一は2020。

今の段階ではそう答えるだけ」とし、2020年内の延期も含めて再び

問われると、武藤総長が「もし延期になった場合でも、延期の幅に

ついてはイエスともノーとも言えない」と時期への言及を避けた

今の情勢を思えば適正な判断ですね、後はいつにするのか?

但し入場券・ホテルは支払い済等、沢山の課題は山積みですが

中止にしない事には、日本としては助かりましたね