女子ツアーの会場として知られる茨城県のイークグルポイントGCは

25日、40代の男性従業員1人が新型コロナウイルスに感染していると

発表した。
227590

クラブによると、この従業員は20日に倦怠感を覚え、早退して自宅待機を

していたが、38度前後の発熱が続いたため、23日にPCR検査を実施。

新型コロナウイルス陽性と確認された。風邪の症状はみられるものの、

大事には至っておらず、病状の改善、体調の回復に努めているという

クラブは感染拡大を防止するため、厚生労働省などの指導に従い、

接触のあった他の従業員を在宅勤務させている。

現時点で他の従業員への感染は確認されていない。

また、クラブハウスの消毒が完了し、接触者の陰性が確認されるなど、

一般客の安全が確保されるまでの3日間(26~28日)は営業を自粛

日本ではゴルフ場は安全?とも言われていますが、従業員感染で

一転営業自粛となってしまいます、まで危機感が薄いのが現状ですね