mikawaの「たかがゴルフされどゴルフ」 イメージ画像

2010年07月

 男子ゴルフのサン・クロレラクラシック第3日は31日、北海道小樽市の小樽CC(7471ヤード、パー72)で第2ラウンドの残りと第3ラウンドが行われ、第2ラウンドを3オーバーの60位でギリギリ通過した石川遼が、第3ラウンドで9バーディー、ノーボギーの63の
『遼くん爆発』の画像

もう7月も終わりである、なんとも早すぎる月日の経過・・残りは後5ヶ月、あと一週間が過ぎれば盆休みに突入とは・・この時期になるといつも、年末はどうしようか?今では恒例となった、タイへのゴルフ修行に今年はどうなるかな?と言うよりは、今年はいつから行こうかな?
『今年も行きタイ!』の画像

毎日暑い日が続き、散々いやな気分が続いていたが、今日は一転して雨珍しい訳ではないが、何故か懐かしいように、窓から雨を何度も眺めていた暑さからしばしの開放で、少し気持ちが癒されたと感じたのは自分だけ?練習時間にはかなりの強さで降っていた、駐車場からフロント

明日は待望の雨予報である。そのためか気温は少し低く、風が少しありこの時期の練習としては、まぁ~悪くはなかったいつものように打席に立つが、どうしても癖である極端にアウトからクラブが下りて来る事がしばしば・・・簡単には治らないが治そうといった意識が薄いのだろ

色々と所用があって中々ホームの競技には参加出来なかったが6月初旬の理事長杯依頼の競技に参加出来ることに・・久し振りとあって少々ワクワクして来たが、結果はともかく久々の仲間達とワイワイ言いながらのラウンドになりそうかな?それで成績が良ければ最高なのだが?さ

今日は今の自分がどうなっているのか?そんな思いでチェックしてみたどうも切り返しが悪いから、上体が被ってしまうのだろうかな?自分では以前と変えてみたが、こうしてみるとあまり変わってないようにも?なかなか思うようには行かない・・・・これが今までの切り返し・・

今日はこの暑さの中、防災訓練に参加役員だけに、参加者の手ホームの月例であったが、ボランティアを優先となったとにかく今日の暑さはかなり・・・約2キロの道程を歩き災害時を想定しての数々の訓練を行ったか、随分と疲れてしまったゴルフの方が、どれだけ楽なことだろう

昨日の続きでシャフトの話を少し、クラブの性能にシャフトの役割が示す割合は大きいと思うがどれが一番なのかは、残念ながら、そこまでの理論は持ち合わせていない現在のシャフトになった一番の決めては、人が使っているクラブを試打した所クラブが非常に振りやすかった事と

ゴルフには色々と拘りを持つ人も沢山いるが、自分はそれ程て゜もないかと?あえて有るとすれば、ドライバーのシャフトかな?真っ直ぐ、遠くに飛ばすにはどうしたらいいのだろうと思いながら色々とシャフトを物色した時期があった、最初に気に入るシャフトに出会ったのは、プ
『シャフト』の画像

今日もも酷暑である、多治見では39.4度を観測したとか?先週はまだ梅雨空であったのは、いきなりの35度越えはキツイな今日も練習場の打席へ、ここは扇風機とスポットクーラーも完備しているがそれでも身体の冷却には、とても・・とても・・どうもスウィングの回転軸が

↑このページのトップヘ