男子ゴルフの30日付け最新世界ランキングが発表され、前週に中国で

行われたHSBCチャンピオンズでアジア人初の世界選手権シリーズ制覇を

決めた松山英樹が、自己最高の10位を更新して6位に浮上した。
20161031 松山
今年2月のフェニックス・オープン以来となる米ツアー3勝目は、丸山茂樹(47)

に並ぶ日本人最多勝利で優勝賞金162万ドル(約1億7000万円)を

獲得して日本人初の賞金ランク首位に立ち、夢のメジャー制覇へと大きく
前進した。


尚この大会の第3ラウンドでマット・クーチャー(米国)がホールインワンを達成

17番ホールのパー3で会心のショットが飛び出した。

 しかし、クーチャーは賞品の車を手にすることができなかったとのこと。

その理由は193ヤードのホールにあったという。

  「17番ホールのバックティーの状態が悪いため、本来200ヤードのところを

短くして競技を行います。

これに伴い、ホールインワン達成時のために掛けていた保険が適用外となり

ましたので、第3ラウンドと最終日に賞品が出ることはありません」。

こんな所にも保険が掛けられているんですね、きっと日本のスポンサーなら

きっと車を出した事と思えるが、お国が違うと事情も違いますね