livedoor プロフィール

いーの

Archives
訪問者数
  • 累計:

無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

2014年12月

2014年12月31日13:43気が付けば大晦日…
月曜日が私の仕事納め。
先週あたりから混雑で
帰宅が8時過ぎとかだったのですが。

周りの病院がすでにお休みに入っているため
救急病院代わりにされていたらしく…
見たこともないくらいの大混雑
「殺到」ってこういうことを言うのねって
妙に感心してしまいました(笑)
結局、最後の患者さんの診察が終わったのが9時過ぎ、
これでも受付時間を繰り上げて
2時間ほど早く締め切らせてもらったんですけどね…。

やっと冬休みに入った昨日は
松前漬けや数の子の仕込みや
黒豆を煮たりして。

今日の昼間は冬休み唯一、家族が揃った時間。
忘年会代わりにみんなでお寿司ランチして。
(廻るとこですけどね)
帰りにダンナくんがみんなにアイスをご馳走してくれました。
31アイス
今日は31%オフですしね
ラッキーシープという名前に惹かれて選んじゃいました。
久しぶりにいちご味のアイスを食べた気がします。

これからスーパーでお買い物して帰って
お雑煮の仕込みをします。

あぁ、旅行記は年内に終わらなかったけど…
今年もこんな適当なブログを覗きに来てくださった皆様に感謝しつつ。

良いお年をお迎えくださいませ。






2014年12月26日11:12秘密の隠れ家?〜2014クリスマス舞浜旅行10
水曜は母に振り回され(そのことは後日…)

ダンナくんが今日で仕事納めのため
昨日は年内で私が自由に動ける最終日だったので
いろいろ年末のお買いものやお年玉用の両替などなど。
あっという間に2日間の平日休みが過ぎてしまいました。

結局、旅行の記事はクリスマスまでに終わらず
早く書かないと記憶も怪しくなってくるし〜。
他のネタも溜まっちゃうし〜。
年内には…終わらせたいと…

さて、お散歩しながらシーの奥へとイルミネーションを見ながらお散歩。

ロストリバーデルタのスチーマーライン出口にある小屋。
以前は中には入れなかったのですが、
現在はちょっとした休憩所のようになっています。
ロストリバーデルタの小屋
誰もいないので遊んじゃおう

中には地図が貼ってあったり、
ロストリバーデルタの小屋の地図 ロストリバーデルタの小屋ラジオ
レトロなスピーカーからラジオの掠れた音声が流れていたり、
小物も凝ってて眺めているだけでも飽きません。

子供達はこのデスクに座って小芝居したり(笑)
ロストリバーデルタの小屋デスク
しばらくアホなことして遊んでいましたが、
その間、本当に誰も入ってきませんでした。
(私達が怪しすぎて入れなかった…

スペイン語のポスター。
ロストリバーデルタの小屋ポスター
学校でスペイン語を専攻している息子に「読める?」と聞いてみたら
「分からない単語があるから読めない〜」って。
もっとお勉強して何て書いてあるか教えてね
(現在、スペイン語の辞書を探しているのですが良いのがなかなか見つからなくて…)

遊んでいるうちに、ダンナくんが
「あっ!今日はチュロス食べてないじゃないか!」と。
どうしてもチュロスは食べたいと言うので、
まだ開いてるか分からないけど…慌ててオープンセサミに向かいました

良かった〜。開いてた
この日の閉店時間は20:15。
私達がお店に着いたのは20:10頃。
本当にギリギリでした。

クリスマス限定のチョコレートチュロスと、クランベリー味のディップを購入。
暗過ぎて写真は撮れませんでしたが…。
こちらは久しぶりにミッキー型ではなく星型でした。
ミッキー型は可愛いけど昔の星型の方が食感が良くて好きなんです。
チョコ味と言ってもビターでそんなに甘くなく、
さらにディップは結構酸味があったのでなかなか大人の味でした。





2014年12月23日10:26クリスマス・キャロル・クロック〜2014クリスマス舞浜旅行9
アンバのお部屋でちょっと休憩をして。
イクスピアリのクロックタワー・プラザ(ハイピのテラス席の前の広場です)で
18:00からクリスマスのプロジェクション・マッピングショーがあると言うので、
それを見てからシーに戻ろうと言うことになり、
ちょっと前の時間から待っていました。

あんまり上手に撮れないけど雰囲気だけ伝われば…。
クリスマス・キャロル・クロック クリスマス・キャロル・クロック クリスマス・キャロル・クロック
10分もないちょっとしたショーなので
正直、長時間も待って是非見て!という感じではないですが。
プロジェクション・マッピングを初めて生で見たのでちょっと嬉しかったです。
(ワンス・アポン・ア・タイムもまだ見てませんし…)

シー行きのリゾートクルーザに乗るためにバス停に向かうと
ホテルの前もイルミネーションがキレイに輝いておりました
アンバ前イルミネーション

さて、ここからは夜のお散歩です。
シーエントランスライトアップ メディテレーニアンハーバーのツリー
ツリーはやっぱりライトが点いてからの方がキレイですよね〜。
ミッキー雪だるま
この子たちは明るいうちに撮った方が可愛かったですね…

イルミネーションを見ながらお散歩するだけでも楽しいです
夜のアメフロ 夜のアメフロ 夜のアメフロ
ケープコッドのツリーも可愛かったけれど
相変わらずの人気なので撮影は諦めました

途中、そういえば今日はポップコーン買ってないねって話になり、
(どこのワゴンも長蛇の列だったから…)
通りかかったワゴンに待ってる人が居なかったので、
ミルクティーポップコーンを1つ買ってみました。
ホントに午後の紅茶のミルクティーのような味がするんですね〜。

アクアトピアが20分待ちくらいだったので
他にやることもないし…と並んでみたら、
かなり早く乗ることが出来ました。
10分くらいしか待ってないかも。
ただ、真冬の夜風で水の上を走る…めっちゃ寒いです

ずっと「きゃー、さ〜む〜い〜〜〜〜〜」という悲鳴を上げていたのでした。





2014年12月23日06:45ディズニーアンバサダーホテル(スタンダードフロアスーペリアルーム)〜2014クリスマス舞浜旅行8
タイトルが長すぎてすみません

息子は山岳部のクリスマスイベントで出掛けました。
山の上でクリスマスケーキを作るそうですよ…
寒いし、暗くなるのも早いので
比較的早い時間に帰ってくると思っているのですが、どうでしょう?

さて。アンバにいよいよチェックインです。
娘に「ホテルに行くよ〜」と声をかけて、
エレベーターに向かうと、
『なんでこっちなの?』と当然聞かれたので、

エレベーターの中でサプライズ発表となりました。

思ったよりリアクションが薄かったんですけど…。
ビックリしすぎたからなのか、バレていたからなのか。
もしかしたらリゾートクルーザーに乗った時点で気付いてたかも

この日のお部屋は4F。
アンバ4F
4Fはこの吹きぬけのベンチの部分があるから好きだったりします。
ベンチの座ることはほぼ無いですが、
なんとなく開放感のあるリゾートっぽい空間がお気に入り。

お部屋はスーペリアルーム。
アンバ(スーペリアルーム)
ライトの関係でちょっと画像が暗いですね

ソファをベッドにしてもらって。
アンバ(スーペリアルーム)ソファベッド アンバ(スーペリアルーム)トランドルベッド
トランドルベッドも使って4名対応です。

洗面スペースとバスルームはいつもと変わらず。
アンバ(スーペリアルーム)洗面台 アンバ(スーペリアルーム)バスルーム
余りにも久しぶりの宿泊過ぎて、このアメニティも初めて見ました。
いつから変わってたんですか?
アンバ(スーペリアルーム)アメニティ アンバ(スーペリアルーム)コップ
プラコップはいつも使わずに持って帰ってお家の洗面台で活躍しています。
まだ白いのが3つくらいストックがあったはず…。

小さい頃からディズニーホテルに宿泊すると、
子供達はディズニーチャンネルを見ることが楽しみの一つでした。
(自宅ではBS見られないので…)
しかしいまだに息子は時間を見つけるとリモコンを握りしめ
ディズニーチャンネルに…。
その姿にちょっと笑ってしまいました

で、振り返るとダンナくんが
さっきイクスピアリで買ったばかりのパンにかじりついている

私「それ、夜食って言ったじゃん〜」
ダ「だってお腹すいちゃってさ」

さっき櫻であんなに食べたばかりなのに…。
どれだけ食べるのかしら





2014年12月22日09:12いよいよトイマニ初体験!〜2014クリスマス舞浜旅行7
今日は午後に息子の学校で進路説明会のため
仕事はお休みを貰いました。
明日は祝日で休診なので金曜日まで1週間の連休。
早めに冬休みがやってきた気分です

さてさて。
櫻を出たら14:45くらい。
朝に発見したトイマニのFPが使える時間です

カラフルで可愛くて、ホントにおもちゃ箱の中にいるみたい
トイマニ トイマニ
息子の好きなスリンキーも発見。

これって右腕が激しく疲れるんですね…
全部で何ラウンドあるか分からないのでペース配分が分からず、
最初は私の方がダンナくんよりもスコアが良かったのですが、
3ラウンド目くらいから急に腕が疲れちゃて。
あっという間に逆転されました。
そして私…輪投げが苦手みたいです

家族で一番点数が高かったのは意外にも娘でした。

腕は大変ですけど、面白かったー
出てきた瞬間から4人して「また乗りたいね〜」って。
次回までに腕のトレーニングが必要かしら。
二の腕の引き締めもなりそうだし(笑)

そろそろ一回ホテルに戻って休憩しましょうかということになり。
リゾートクルーザーでアンバに向かいます。
クルーザもクリスマスバージョン
リゾートクルーザーX'mas リゾートクルーザーX'mas
ミッキーもサンタ姿に。

パーク閉園後の時間にはイクスピアリのお店も
混雑か品薄になっているだろうと予想して。
ちょっと夜食を調達に。
イクスピアリのツリー
広場のツリーもライトが灯り始めていましたが、
まだちょっと空が明るいですね。

ピアリアでパンをいくつか購入して、
さらに成城石井でジュースとビール、
あとおつまみにもなりそうなちょっとしたデリを調達。

さて、どのタイミングで娘に内緒にしていたアンバ泊を発表しようかと悩みつつ…。
ハイピリオン・ラウンジのショーケースを撮影。

いつもの可愛いケーキに。
ハイピのケーキ ハイピのブッシュドノエル
ドナルドのブッシュドノエル。
フォンダンショコラ、好きなんですよね〜
ハイピX’masデザートセット
今回はおまけがついてるのでちょっとお値段が張りますね
他のレストランとかでもそうですが、おまけ無しが選べるといいのにな〜。
そしたら本当に欲しい人が最後の方で品切れでもらえないってことがちょっとは少なくなると思うんですけど。

こんなことをしながら横目でアンバのフロントをチェックしてみたら
チェックインを待つ列がなかったので…。
家族がホテルのショップなどを見ている間に、
一人で急いでチェックインに

急いで…と言っても結構説明とかがあるし、
エクスプレスチェックアウトの手続きもお願いすると
なかなか時間がかかるんですよね。
ご案内はお断りして自分たちでお部屋に行くことにして
ルームキーを頂いたら家族のところに戻ったのですが。

娘が私を探し、さらに息子に「なんでちゃんと(ママを)見てないの!」とお説教中でした
息子は一生懸命内緒にしようとごまかしてくれてたんですよね〜ごめんよ。
(その後、しばらく”怒られた…”って息子はしょんぼりしてました)
っていうか娘よ、私を小さい子供と一緒の扱いにしないでくださいっ。
舞浜では迷子になりませんからっ。





2014年12月21日08:00櫻でランチ〜2014クリスマス舞浜旅行6
ダンナくんがジョギングに出掛けている間に、
どんどんUPしちゃいましょう

櫻のお醤油ボトル、英語のラベルで可愛いの
櫻のお醤油ボトル
うちのテーブルのお醤油、これにしたいなぁ(笑)

さて、お昼ご飯。
本日のお魚料理はぶりの照り焼きということで、私はそれを選びました。
本日のお魚料理(櫻) 鰤の照り焼き(櫻)
見えているのは背側の切り身だけですが、
かぼちゃの後ろに腹側の切り身もあって、かなりたっぷり。
タレもしっかりからんでいて、ご飯が進んじゃいます。
こちらのメニューはご飯がおかわり自由なんですが、
食べたいけど…食べちゃいかん…。
ぐっと我慢して1杯でおさめました

娘も最初、私と同じメニューにしようかなと言ってたのですが、
同じじゃつまらないかしらね〜とちらし寿司にしてました。
ちらし寿司(櫻) ちらし寿司(櫻)
脇から撮ったので画面が斜めですが(笑)
このスタイルになってからは初めてですね〜。
前は普通のバラちらしみたいな感じでしたもんね。
添えてある緑のソースはバジルっぽく見えますが、
食べた娘によると「バジルじゃなくてもっと和な感じの味」だそうです。
周りのカラフルないくらのようなものは
何だかわからない〜というので1個貰ってみたら、
おそらくサラダとかに入ってるプチプチした海藻麺
あれを丸く作ったものだと思います。
小鉢は私の定食と同じ切干大根でした。

息子は季節のうどん。
季節のうどん(櫻)
2月末までは鍋焼きうどんです。
季節のうどん(櫻) 季節のうどん(櫻)
この鍋焼きに息子は大喜び。ニマニマして食べてました(笑)
外が寒かったから温かいおうどんが嬉しかったようです。
ただ、炊き込みご飯とはいえ、
うどんをおかずにご飯を食べるのは難しかったようです。

「ちょっと豪華にしてもいい?」と聞くダンナくん、
ビールでも飲んじゃうのかなと思ったら。
ステーキ重(櫻)
ステーキ銃を頼んだのでした。
ビールは飲むと眠くなるのと寒くてお手洗いが近くなるので
今日はホテルに帰るまで我慢するんだそうです。
ステーキ重(櫻) ステーキ重クラムチャウダー(櫻)
クラムチャウダーもセットになっていてボリューム満点。
確かにお値段は張りますが、内容を考えると納得かも。
しかしこの日のダンナくんはよく食べました…。

食事を注文すると300円(くらいだったかな?)でデザートがつけられるんですが、
頼むの忘れました
まぁ、どうせこの後もいろいろ食べ歩きそうだから
食べないで正解だったかも





2014年12月21日07:07櫻のクリスマスツリーと調査カード〜2014クリスマス舞浜旅行5
無事にガッレーリアでダッフィー&シェリーメイを購入。
まだこの時間はお土産屋さん大混雑!って感じじゃありませんでした。

最初はぬいバを買う予定でしたが
衣装がこれが可愛い!ということで結局選んだのはストラップ。
写真撮らせてもらっておけばよかったな〜。
と、思ったらホテルの部屋で娘が遊んでいた時の写真がありました。
シェリーメイストラップ ダッフィーストラップ
小さすぎて分からないですね
グリーティングの赤い衣装の2人です。

朝、入場した時は急いでいて撮影できなかった
エントランス付近のクリスマスの飾りなどを撮影したり、
クリスマスエントランス シーのクリスマスツリー
ショップのショーウィンドウを見たりしていたら
櫻のPSの時間が近づいてきたのでアメフロに戻ります
13:40のPSだったのでちょっと遅めのランチですね。

大阪から移民してきたチャーリー田中さんがオーナーの日本食レストラン。
櫻キャッシャー
お会計カウンターの奥、真ん中あたりに田中さんファミリーの写真が飾ってありますよ。
櫻の店内
元々、フィッシュマーケットだったところを改装してレストランにしたので、
秤とかお魚の値段を書く黒板とかあちこちにマーケットだった名残があります。

ウェイティングエリアにクリスマスツリーも飾ってありました。
櫻のクリスマスツリー 櫻のクリスマスツリー
よく見ると扇子や毬など和風なオーナメント。
なんだかゴージャスです。

今回、こんなのを貰いました。
櫻調査カード
入口で1枚もらって、それをテーブルに案内されたらキャストさんにお渡しして、
交換で新しいカードを貰って、今度は食事の後、会計の時にキャストさんに渡します。
もちろん「ご協力いただけますか?」という確認があってからもらったのですが、
アトラクションで協力したことはありましたがレストランでは初めてでした。
こんな風に確認することで待ち時間をより正確に案内できるようにしているんですね。





2014年12月20日08:11クリスマスキュイジーヌ〜2014クリスマス舞浜旅行4
今日は息子とオープンキャンパスに参加なので、
とりあえず急いで1記事書いちゃいます
帰ってきたら…続き書けるかな。
年賀状の作業がまだ終わって無いんですよね…。

では娘の第一目的、
ダッフィーとシェリーメイのぬいバを買いに行きましょう。

途中でうきわまん買っちゃおうかな〜なんて思ったのですが、
こちらも長蛇の列で断念。
シーの中華まん、3つ食べられると思ったのに。

そしてアーント・ペグズ・ヴィレッジストアに着いたらこれまたビックリ。
入店制限中〜長〜い列が。
1時間以上の待ち時間だったと思います。

じゃあ、別のお店で買うよと娘が言ってくれたので、
マクダックス・デパートメントストアに向かう途中
コロンビア号の前を通りかかったら、
テーブル・イズ・ウェイティング、後ろの方なら席が空いてそうよ?

キャストさんに確認して、4人座れるところが空いてました
そう急ぐ旅でもありませんし…と家族を誘って
12:30の回を待つことにしました。30分弱くらいだったかな。

すごく後ろの方の席なのでステージはかなり遠いですけどね。
テーブル・イズ・ウェイティング待ち時間
しかもこの時はコロンビア号の煙突にまだ太陽が隠れていますが、
待っている間にどんどんと日が高くなっていって…。

始まる頃にはがっつり逆行です
テーブル・イズ・ウェイティングOP
ミッキー船長、あなたも眩しいけど、太陽も眩しいっす…

太陽と人の頭と戦いながらの撮影
テーブル・イズ・ウェイティング(チップ&デール) テーブル・イズ・ウェイティング(ドナ)
しかも前の背の高いお兄さんがTODAYを日よけにしながら見ているので、
このように手も映り込みます…。
背の低い私が”カメラは目線の高さまで”というルールに従うとこれが限界です

この衣装のデイジーさんが一番好きです
テーブル・イズ・ウェイティング(デイジー)
このグッズを発売してくれないかな〜と思ってるんですが。

プルートはちゃんと撮れた写真がほぼありませんでした

具さま グーフィーの衣装も可愛いですよね。
テーブル・イズ・ウェイティング(グーフィー) テーブル・イズ・ウェイティング(グーフィー) テーブル・イズ・ウェイティング(グーフィー)
えこひいきで画像ちょっと多め(笑)
テーブル・イズ・ウェイティング(グーフィー)

終盤、肝心のクリスマスキュイジーヌの部分になると
前のゲストさん達の動きも激しくなり、一層撮影は困難に…。
テーブル・イズ・ウェイティング(クリスマスキュイジーヌ)
かろうじて撮れたのがこれくらい?
でも雰囲気は十分楽しめたので
子供達もキャラが登場するたびに「可愛い、可愛い〜!」と連呼して
各自スマホで撮影しまくってました

コロンビア号前の大きなツリー。
アメフロツリー
これを見るとクリスマスだな〜って感じがします。
アメフロのクリスマスの街並みを眺めながらマクダックス・デパートメントストアに到着。
しかしこちらも入店制限中〜なんてこったい。

じゃぁ、もうガッレリーアでいいか…と振り返ると、
ファンカストー ディアルさんがパフォーマンスを始めるところだったので
しばらく見てました。
あれって何度見ても不思議…どうやって音を出しているのかしら。





2014年12月19日10:32ミスティックリズム見納め〜2014クリスマス舞浜旅行3
せめて、クリスマスまでには記事を書き終えたい〜
頑張って急がねば

ユカタンソーセージドッグを買うのに結構並んだので、
ハンガーステージに到着したのは10時半くらいだったでしょうか。
すでに結構なゲストさんが開場を待っていました。
後ろに大阪弁(関西弁?)のお子さん連れファミリーがいたのですが、
どんなショーなのかほとんど知らずに待っているらしく、
小学生くらいの男の子が、
「なぁなぁ、ミッキー出んの?」とか色々お母さんに聞いてました。
ハンガーステージの壁
暫くしてこの壁の絵を見たからか、
「なぁなぁ、飛行機のショーなん?魚が出るん?」と
またお母さんを質問攻め(笑)

ちなみに娘はその頃、ソーセージドックをもぐもぐ…。

入場が始まり、真ん中よりちょっと後ろ側の席に座りました。
ミスティックリズム上演前
暗い写真で申し訳ありませんが、参考に…なるかしら。
とりあえずこんな感じの目線の席でした。ほぼ真正面

フラッシュ撮影、液晶画面を使用しなければショー中も撮影OKなのですが、
私のコンデジは液晶を使わないと撮影できないので、
毎回、ショーを楽しむことに専念しています。
あっちこっちみたい箇所があるから撮影してるひまもないんですけどね。

ステージ全体を見渡しやすい位置だったので
両サイドの演奏する方も良く見えたし、
あ、この場面でこの人はこんなとこで動いてたのね〜とか、
多分見られるのは最後なのに、それでも発見がいくつもありました。

さっきお母さんに質問しまくってた男の子も、
斜め前くらいに座ってたんですが、
ショーが始まった時からステージにくぎ付け。
いろんな仕掛けにびっくりしたりで楽しんでいた様子。
自分が出演しているわけじゃないけど、なんかホッとしたような嬉しくなるような

あぁ、終わるまでにもう1回くらい見たくなっちゃった。

ショーが終わってハンガーステージを出て、
インディジョーンズの前を通ったら、
なんとリアルインディージョーンズとすれ違いました
初めて遭遇しました〜。思ってたより若くてイケメン〜
娘も『イケメン』って喜んでました(笑)

ただ、ちょうどお帰りになるところだったようで、
ほんとにすれ違っただけ…。
一瞬でも写真を撮っておけばよかった…。

で、インディのFPが遅い時間ですがまだ発行していたので、
一応もらっておいたのでした。
インディFP
ちょっと花火の時間とかぶりそうで心配でしたが…





2014年12月19日09:58トレメーヌ モイスチュアローション
年末ってどうしてやることが増えるんでしょうね〜。
…多分、前もってやっておかない私が悪いんでしょうが

そして急に年賀状のやる気を出した息子。
彼が家にいる時間はその作業に費やされています…。

旅行気の途中ですが、これだけは今日が締切なので先に書かなくちゃ。
トレメーヌ モイスチュアローション
セミュー化粧品さんのトレメーヌ モイスチュアローションです。

トレメーヌ モイスチュアローション
天然成分を配合した保湿化粧水で、
もちろん香料、無着色、アルコールや鉱物油なども使っていません。

セミュー化粧品さんは薬品メーカーの化粧品部門で、
マスクや赤ちゃん用のおしりふき、
アトピーや敏感肌でも使える保湿肌着などを開発してきたそうです。
お肌に関してのデータや技術をしっかり持っているから
安心して使えるスキンケア用品が作れたんですね。

一番の特徴はヒアルロン酸より高い保湿力のシロキクラゲ多糖体を配合したこと。
シロキクラゲって中華料理のデザートで見るあれですね。
トレメーヌ モイスチュアローション
実験の様子がパンフレットに載っていました。
ヒアルロン酸溶液を塗ったお餅とシロキクラゲ多糖体溶液を塗ったお餅。
エアコンの効いたお部屋に75分置いておいたら…。
シロキクラゲの方はまたプルプルした感じに見えますよね。

化粧水自体はちょっとトロミがあるかな〜というくらいのもので、
ほとんど香りもありません。
手にとってお肌につけるとぐんぐん浸みこんでいく感じがします。
しっかり浸みこむからでしょうか、べたつく感じもありませんでした。

その後に手持ちの保湿クリームも重ねて使っていますが、
朝までちゃんと潤ってましたよ



セミュー オーガニック スキンケア 保湿 洗顔石鹸
セミュー化粧品ファンサイト参加中